NESって?どんなものかチョコット解説

<前回の話の復習です>

本来の健康とは、

肉体と
ボディフィールドと
地球のフィールドの

位置と配列が完全に一致し、
同調されている必要があります。

このクライアントさんに必要だとされた
インフォシューティカルは

以下の表の一番上に記入されている、
BFAと言うインフォシューティカルです。

身体は、垂直軸(重力)と
磁極軸(N極S極)
赤道軸の3つの位置と配列
のどれか一つでも配列不良だと、

ボディフィールドの機能は低下されます。

↑ここが前回までのところ

~~~~~~~~~~~~~~

NESは奥が深い理論で成り立っています。
難しくて簡単に伝える能力が私にはまだ
備わっていないのです。

お聞き苦しいとは思いますが、
「なーんちゃって」感覚で、
通り過ぎてくださいまし。

さて、表に戻りましょう。

2014-08-28 11.55.27

①表のBFAの下、2段目の欄には、
ED5と書いてあります。

このインフォシューティカルは、

血液の健康、特に赤血球と
動脈システム維持、
酸素や老廃物、栄養物、ホルモン、
また情報の運搬や、神経叢内と循環
の維持するものが選ばれました。

キーワードは、
血液の停滞 →
つまり、「流れ」とか「循環」を意味しますね!

もしや、このクライアントさんは、
物ごとの流れに乗れてない

時期かもしれません。

チャレンジしたいのに停滞しちゃってる

とか…思い当たるふしがあるかもしれません。

************

私がNESに共感出来る事の一つに、
発生学(胎生学)の考え方が背景に
あることです。

両親から継承したソースエネルギーによって、
胎児として、最初の命の火花が生じます。

そして、
細胞分裂を開始させ、
次に細胞に情報を伝達します。

この時点では、まだ
物理的な心臓と血液は存在していません。

最初に始まる胎児の
肉体システムは、神経システムです。

神経システムと密接に関係していく
次の段階は、心臓の発達です。

次に肺、胃、筋肉、皮膚、肝臓、腎臓と
言ったように臓器が生まれ、
最後が骨になります。

NESのインフォシューティカルは、
発生学の順番に飲む様に
指定されています。

例えば、ED4とED5がスキャンされた
場合は、

ED4神経システムを先に飲み、
次にED5血液循環
インフォシューティカルを飲みます。

生命に対する尊厳と秩序正しい順列が
こんなところから感じられては来ませんか?

*************

②3段目の
ED15のインフォシューティカルは、

消化酵素と血糖を調整するものです。

炭水化物、たんぱく質、脂肪の消化酵素を
生産する為の膵臓機能を維持してくれます。
ですから、ランゲルハンス島
(インシュリン、グリコーゲン)の内分泌腺活動
と血糖の調節を促します。

消化不良や食欲の喪失、
頭痛、慢性的なウィルスの消失の
手助けになるでしょう。

③最後に
EI11のインフォシューティカルは、

胃経の経絡を表します。

胃と胃の基底部、十二指腸、食道、
血球を生産する骨髄、前頭葉、精巣、
鼠蹊部にアクセスして行きます。

ネガティブなエネルギーやショックは
消化器に毒素を溜め込むとの事ですが、
横隔膜の奥に溜まるとなかなか
解放されるのが大変かもしれません。


感情的な問題としては、

記憶が過度に噴出したり、
脅迫行動、空間認識の不調和が
起きているかもしれません。

つまり、冷静さを欠いたり、
自信が無かったり、
物ごとが善意にとれなかったなら、

EI11のインフォシューティカルは、
それらの感情的エラーを解決
導いてくれるかもしれないですね。

 

_MG_0006

↑ こうやってスキャンするのよ

*************

量子物理学からなされているNESは、
スキャニングをする時に、
実は大切な儀式があるんですよ~


あ~今回は真面目に書いたから
肩凝った
すまね~っす
<次回に続く>