あ〜、最後の晩餐。。

 

今日は私の最後の晩餐っす。。

 

 

IMG_2730

(わ〜い、トンちん。久しぶりに会えたね。
大好きだよ〜

 

私のパフォーマンスをバリ元気にさせてくれる
のは目黒トンキのトンカツです。
(トンキ以外のトンカツは殆ど食しません)

 

ちっちゃい頃から、食べ続けているもん。
外食での油物やお肉を食べるとだいたい
下痢するのだけど、

 

トンキでお腹を壊した記憶は、
100回以上食べた中で1度もない。
(波動がいいのよん)

 

 

今日はキャベツを4回お代わりしたし〜。
お上品な出来栄えの豚汁も、
へへへん。。お代わりしたし〜

 

それにしても、

 

最後の晩餐????

それって何よ

 

そうなんざます、
私は今日から21日間
ご飯を食べないことになっとります。

 

 

な〜〜んも・・食べへんで〜。

 

厳密に言うと、
ハーブとちびっとばかりのプロテインで
栄養のバランスを取ります。

味気ないだろうな〜。
食べることこそが物質世界で私の最上の喜び
なのに、

食事は今日から一切口にしないのじゃ〜。

 

①最初に3週間普通にハーブを取り、

②次の3日間、1食にして慣らし運転をして、

③次は21日間の絶食をして、

④そのあと、また慣らし運転で3日間は1食に。。

 

ってな、プログラム。

 

お腹空かないのかな〜。

意地焼けて、性格悪くならないかなぁ。

お仕事、ちゃんと出来るのかな〜。

・・・・・・・・・・

 

 

な〜んで、こんなことを始めちゃったかというと・・、

 

 

きっかけとか、
言いたいことは色々あるんだけど、

 

このプランをやり終えてから、話すことにします。

 

あ〜〜〜〜〜〜ぁん。。

 

心理の世界にしても、
スピリチュアルな世界にしても、
肉体の世界にしても、

 

私はどこまで探求し続けたら気がすむのか!

 

知りたい要求が多すぎるのか!
それが仇となり、時々干されることもありまして・・、
気づかないことが幸せなこともあると知りつつ、

覗きたくなるのが私なんじゃ〜
(と私が私を認めてあげたい)

 

 

今年こそは赤字は避けたいと思いつつも、
未だに探求のためにお金
湯水のように消費させていますぅ

 

 

お金

(わたち、いつまでたっても懲りない
ワンポンタンです)

 

ただ、良質なものと、それとは反対に
嘘ついているもの、
過大広告しているもの、それと、
コントロールや搾取しているものはよく見えてしまう。
生きづらいっすね〜。

これって小さな呟きっす

 

 

補欠選手はなぜ金メダルを 取れたのか!

 

私が尊敬し信頼する友人

「五十嵐久人」さんが、
数日前に本を出版しました〜。

ご紹介しますね。

タイトル。。長いぞ〜。。

 

【補欠選手はなぜ金メダルを
取れたのか-いつでも「いい仕事」
をするための思考法】

 

51PCNMLTb-L._SX343_BO1,204,203,200_

 

そうなんです。

友人は、日本体操界の黄金時代、
モントリオールオリンピックでの
金メダル保持者なんですね〜。

 

金メダリストのくせに、
大学教授のくせに・・、
他にも日本を代表する、

(何度聞いても覚えられない)
ナンタラカンタラという肩書きが
あるご立派なお方だか、

まぁ、びっくり顔

腰の低さも世界一です。

 

2年前くらいでしょうか、

彼が、「那旺ちゃん、僕は最近
自分史とやらを書き出したんだ〜」

と言って、コツコツと原稿を
書き溜めていたようです。

 

そうこうしていると、
「出版してみたいな〜、
こんな文章で出版なんて
出来るのかなぁ?どう思う?」

と言われ、

原稿を見せてもらうと・・、

 

とんでもござんせん顔
こういった書物は、教育者や
教育現場の教材として使って
頂きたい!

と思った次第です。
つまり自分の中で溜め込んでは
いけないものなのでございます。

 

とは言っても、
中身を読ませていただくと、
書いてあることは、

私が彼からすでに聞いていた話でした。

そうとなると・・・、

 

「あの話も、書いた方がいいんじゃない

と私が言うと、

 

彼は、
「そんなこと書いたら、自慢している
みたいに聞こえない?
偉そうにしているヤツみたいに
思われないかなぁ?」

 

と相変わらず腰の低すぎる
姿勢なのであ〜る。

 

 

腰

(体操選手を引退して長いが・・
筋肉はべらぼうに柔らかいんだぜ)

 

「もう大丈夫だよ。既に偉いから。
偉くてもいいよ顔

・・・ぐらい言ってあげて
丁度いい人なのだ

 

それこそ私のような、
謙虚さを学ばねばならない人間には、
彼の存在そのものが最適なサンプルです・・
(キャ〜顔

 

彼が、「出版」ってな言葉を・・
つぶやき出すと・・・、

あっという間にサポートする人が
現れて〜、

そして、今に至った。

 

「運を持っている人間とは??」

「運を味方にする人ってどんな人?」

「運っていったい何処からくるの?」

「運って特別なもの?
それとも、そこらへんに転がって
いるものなの?」

Unknown

(あ!ウンチさん、落ちてたぜぃ。)

 

私は最近、「運」の正体が少し
見えてきた気がする。

 

images

(ウンさん・どうぞ、お越しやすぅ)

 

運を使っている人を
観察していくうちに、
共通点が見えてくるのね〜。

 

彼との長年の付き合いの中で、
そのキーワードが
端々から溢れ出てきていることに、

私は気づきました。

 

私が彼から伝授されたエッセンスが、
この本の中にたくさん織り込まれて
います。
彼のうちに秘めている哲学を、
勝手にダウンロードさせて
貰っている私は、

セラピストの仕事をする上で、
大いに役に立っているのです。

 

私が彼から聞いた、

あのことも、このことも
もっともっとみんなの為に
書いて

みんなに教えてあげて欲しい

 

それが、これからのあなたの
道ですね〜

って、言いたくなります。

多分、2度と生まれ変わりは
ない人みたいだから・・
最後の人間界で、

出し惜しみの無いように

 

五十嵐久人さんとは、
そんな方です。

 

彼の男気溢れる性質と、誠実さ、
人間界ではなかなか見れない
謙虚さが私の心を打つのだ。

 

ずっとずっと親友でいてくれて
ありがとう。

 

 

 

携帯スマホ禁止の鰻屋さん

 

青物横丁にある、
携帯スマホ禁止の鰻屋さんは、
10席ほどのカウンターがあるだけ。

 

見た目は、
仕事帰りサラリーマンが
ちょいと一杯寄る立ち呑み屋と、

何も変わらない、たたずまいです。

IMG_1809

 

私は京急青物横丁にある歯医者さんに
行く道すがら、

間違っても綺麗とは言えない
鰻屋さんが、

何故にいつも
満席なのか気になっていた。

昼からビールなんぞ飲んでいるお客の
姿が、

こうやって
ウインドウ越しに見えるんだな~。

 

ビール

(おっ、お客さん
紳士な姿勢がいいっすね

 

鰻の匂いは、欲情をそそる

えっ!欲情????

 

ちゃいまんねん。
それは食欲・・・では、ありませぬか??

 

ううん、
私はどっちもそそられるのよん。

 

興奮

(あ~ん、おいちい)

 

20代から80代の老若男女が、
欲情しながら黙々と、

 

くねくねしたものを〜〜〜、
ウハウハと〜〜食べとる。
(ウナギの匂いに興奮して過剰表現を
お許しください)


 

今日は、
わたくし那旺の欲情記念日。

 

あ〜〜ん、本当のこというと、

歯に麻酔を掛けられる前に、
歯茎さんが可哀想だから、

元気づけに
鰻を食べさせてあげましょうね~と顔
(ただの言い訳です)

 

3本のブリッジ歯科治療なので、
きゃ~~~、194,400円ざます。

 

といっても、歯に不備がある訳では
なく、金属を取り外して、
セラミックにする為の贅沢?治療です。
(わたし、静電気帯電のビリビリ女女性なんです)

 

このブリッジ治療をした歯には深い
思い入れがありましてね、
もう30年も前のことになりますが・・・。

(おっとっとっと〜また話がそれるので、
これについてはまた今度)

 

おっ!

 

 

 

鰻屋に入って気づいた

「携帯スマホ禁止」

の張り紙。

 

スマホは絶対に、見ても、覗いても、
手に持ってもなりませぬ。

すまほ

(もしもし、お客さん!携帯見ないでね)

 

なるほど、それなりに理に適った
店の法律を作ったものだ。

 

さて、場所は変わって、

大船駅近くにある居酒屋「新海」は、
友人の双子のお兄ちゃんが構えている、
そりゃあもう、めちゃウマのお店。

実は、お店がさらに混んじゃうと
私が行けなくなるので、
誰にも教えたくないのだ。

 

でも、ブログ購読の皆さんには、
つい言っちゃいました。

聞かなかったことにしてください。

「なるべく行かないでください。
(ちゅうのはうっそ~)
お刺身が美味しすぎる

 

友達から聞いた話だが、
その「新海」の兄ちゃんは、

日本全国の居酒屋で初めて、

「居酒屋・新海」を禁煙したらしい。

これは、
当時では画期的な事でした。

居酒屋=酒飲み=喫煙

が、ふつうじゃ~、ありませんか!

それが世間の常識だから、
禁煙にしたら客足は遠のくはず
・・・・・・・なんです。

だが、しかし・・・・・、

 

その常識は覆されたのね。

かえってその発想がお客さんの
欲情をそそり(ここも欲情ってか?)
さらにお店は繁盛したのだった。

 

仕事に自信があるんだよね。

仕事を愛しているんだよね。

こだわりを持っているんだよね~。

 

話は戻って、
青物横丁の鰻屋さんのうな丼は、
普通盛りが2,000円。

鰻の値段が高騰している昨今では
リーズナブルなお値段になるので
しょうが、

器も、駅構内にある立ち食いソバのものと
なんの変りもなく、プラスチックっぽい。

 

お吸いものが付く訳でもなく、
小皿にきゅうりと大根の糠漬けが、
ちろっとある。

老舗の鰻屋さんみたいに、
「飛び切り美味しい!」
と言えるほどでもないのだ。

 

中くらいの中上くらいです。
(評価が細かいっすね)

 

気になるのは、10席しかない
お店なのに、
働いている人が4人もいる。

税理士事務所で長年決算を
担当してきた私は、

原価計算やキャッシュフロー
ついつい気にしてしまう。

 

客に携帯・スマホを見させないで、
鰻に集中して、

さっさと食べちゃってもらい、

客足の回転を素早くせにゃ~
ならぬのか。

実際私がお店に入って出るまでの
時間は20分も掛かっていない。

間違ってもゆっくりしたい気分では
ないのだ。
(ちぇっ!してやられたぜぃ) 

 

 

さてさて、
私が一人、鰻を食べているとですよ、

カウンターの隣に座った3人組の
おばちゃんから、

 

「あなた良いわね、このお店が
近くにあって!」

って、声を掛けられた。

私を鰻屋の近所に住む常連さんだと
勘違いしたのだろう。

このご婦人は、鰻屋さんに高い評価を
もっているんだな~と、
普通にわかるコメントでした~。

 

いずれにしても、経営者のスタンスは、
学ぶところがあるよな~。

個人事業主の私としては、
その心意気が
大いに気になるところであります。

 

 

セラピストとして、さらにもうひとこと。。

 

30分でセッション料金が32,400円で、
しかも3年待ちのチャネラーさんがいます。
新規の顧客はもう取れないと言う話しで、

クライアントさんを2年でも3年でも
待たせちゃう、

その人気と、これまた誠実な佇まい。
そしてその実力は、私のあこがれです。

 

すごい
(きゃ~、尊敬しとります。
私も後を追いかけますぅ)

 

 

こうやって、目標になる人が
私にはいるので、

本当に有り難いことでありま~~す。

 

 

(では、また、ごきげんよう) 

 

 

 

クリスタルさん、いらっしゃ〜い。

 

半年に一度くらい、
クライアントさんに頼まれて、
石を買い付けに行っています

 

 

このクリスタルたちは、
AAA級のクオリティーのもの。

 

IMG_1386

(クイントエッセンスの上に乗って
さらに力を蓄えておるのだ〜。。)

 ※殆どが予約済みです。

 

 

うちとこの自慢っ子でございますから、

輝きとパワーがちょいと普通と違うのだ。

 

市場に全く出ていないクリスタルなので、
誰も触っていない石が手に入るのね。

 

 

つまり、あっちゃこっちゃと触れられて
おらんでのぅ顔
例えば、

波動の荒れているお店に並んでいる
クリスタル達は、お店の淀んだもの、

つまり周波数の
低いものを吸ってくれている。

でも、その前にどんな経路から
渡って来たのか・・・。

そんなことを考えたら何にも
買えなくなっちゃうけど。。。顔

となると、
あんまり言いたくはないが、
クリスタルが本来持つパワーは、

お客さんがつける前に消滅して
いるか、チョロっとになってしまって
いるとも十分考えられる。

それでも、装飾という意味では
美しいものなのでファッションとしては
全く問題はない

 

 

でも、クリスタルさんたちの
パワーをあなどってはならないのです。
いやはや、
あなどっていたのは、実は私顔ですが・・。

 

どうせなら、価値のある美しいものを
身に付けたいものだ。(と私は思う)

 

運の良いことに、エネルギーの高い
クリスタルさんが、
問屋価格でうちに来とるのね・・・。

 

クライアントさんのサポートに
なるものはないかと思っていたら、

ほほ〜ぃ!って、
やって来たのです。

Unknown

 

(ヤッフォ〜い)

 

 

植物達(アロマ)を使ってみても、
そのパワフルさは重々承知でありんすが、
(これも製品による←いずれご紹介します)

 

同様に石たちも私達をどれほど助けて
くれていることか

エゴがべらぼうにある人間の私たちには
想像もできないほどの
無条件の愛を彼らは持っているのね。

最近になって、
今更ながら気づく次第です。

あ〜恥ずかしや。

 

かくれんぼ1

(とりあえず、隠れてみたにゃろ)

 

 クリスタル達のパワーと声を聞けなかった
私が、何で理解できる様になったのか!

 

次回お話ししますね〜。

 

 

 

ミミズさんの効能

 

 

ミミズ

(よいちょ。よいちょ。赤いミミズ

 

30代前半にした精密検査の結果、
私は医者からこう言われました。

「映像からすると、あなたの脳は70代です。
今のあなたの年齢を知らなかったら、
老人だと思っても仕方ないですね」

ソレって。アジャパ〜(ってなぬ?)

 

アジャパ

(この人知っとるマーク←<超レトロ>
おばぁちゃんに聞いたらわかるかも)

 

 

私はその後、MRI検査はしていないのです。

だから脳がどうなったのか、
西洋医学上では実のところわからない。

でも、私が代替療法を学んで来なかった
としたら、

とっくに脳梗塞や心筋梗塞になっていた
かもしれない。

 

そうは言っても、
気になることがある顔真っ青

 

マークうんうん。。

 

うちのセラピーの中に信頼している

「MK5」
←(リンクしてるよ)
という検査機械があります。

 

「MK5」を購入した当初に、
私の脳の問題は、
明らかにNGを示していました。

 

 

今は「MK5」のセラピーも含め、
その他、色んなツールによって、
脳の状態はかなり良好なデータになりました。

 

が〜〜〜〜〜顔
どうしてもなかなか改善が乏しいのが、
血流の問題なんです。

 

あのプラネタリウムみたいな血栓の映像を
見てしまった心の傷はかなり深いです。

 

告白します。

 

私は他の人より断然ど忘れが多いと
自覚しているのだ。
(私をよく知っている人は知っている)

 

 

それが度重なると、

「もしや?脳が?アホになった?
血栓? 麻痺?」

 

っと、瞬時にネガティブモードに入る
事になる。

 

私はセラピストをしているので、
常に自分の心と体をフラットに
していようと心がけていいます。

 

 

心身をいい状態に保つには、
私は多種に渡ったセッション
(練習も含めて)を
受ける機会を持つことにしているのだ。

 

でもね〜、
セッションを数多く受けすぎて、
自分の悩みを探すのが悩みなのじゃ

 

 

半年前位にIHキネシオロジー
←(リンクしてるよ)のセッションを
受けた時の事です。

 

その時のセラピーの課題(悩み)は、
多分「肩こりか手の冷たさ」だったかと
・・思う・・。

 

そしてそこからセッション中に話が
どんどんと展開していき、

 

悩みの核は、
「70代の脳と言われた話」になりました。

 

その時に筋肉反射で出てきた改善方法に、
ミミズのサプリが出てきたのです。

 

IMG_1385

 (宣伝していませんが、コレです。
箱の中身はカプセル状の錠剤です。
ご入用の方は連絡下さい。
多分ネットショップより安く手に入るはず

 

 

そのセラピストさんのご主人の
心臓が悪く、

足に静脈瘤があった為に
ミミズのサプリを飲んだそうです。

飲んで間も無くすると、
静脈瘤が消えたと言っていたので、

その興味深い話に私も一つ試してみる事に
しました。

因みにキネシオロジーでは、
最低半年くらいは続ける方が良いとの
事です。(私にとっての筋肉反射で)

 

赤ミミズの効能は古くから中国で
言われています。
(以下に示しますね)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

文献上には「地龍」の名でミミズが
再登場するのは11世紀の『図経本草』です。

天の龍になぞらえて、ミミズは「地上の龍」
だというのです。

解熱作用、鎮痛・鎮痙作用、利尿作用
血圧降下作用、糖尿病の改善作用、
血行促進作用、消炎作用、殺菌作用 


脳出血や脳梗塞など様々な薬効があるようだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

半年経って、
「MK5」のデータでは、

血流が凄〜く良くなったとはまだ
言えませんが 、
少しづつ改善しだしています。
それより、データとして
静脈の状態が良くなっているの
が明らかで、

 

それは、
血液が綺麗になっている証拠でしょう。

 

もう少し観察してご報告出来ればと
思います。

 

ただ、「MK5」の解析結果と
私の経験&直感では、

どうやら血流の問題は、
もっと深い原因が関係していると
睨んでいます。(私の場合ですが)

 

直感といえば、
直感を加速させたり変容させたりするには、

 

鉱物の働きは、

 

人間のサポートとして
大きく作用するものなんだなぁと、

今更ながら思うのでありま〜す。

 

次回、うちに入ってきた鉱石さんを
ご紹介しますね!

 

では、また。。さいなら!