お客様からの感想の感想の感想

おこんにちわ〜〜。

(年末お掃除しとりますか?ワシはなんもせ〜へんで〜)

さてさて、前回の記事の前書のところ、・・・・。。

今まで続けてきたシリーズのまとめを書くとなると、
真面目な話になってしまうから
「きっとつまんねぇ〜ど〜・・と保険をかけておく・・」

と書いたり、

記事の最後には、

「これでこのシリーズが終われるか検討中・何かが足りない」

と書いてはみたが、

メルマガ・ブログの読者様数人の方々に、
「すごく為になりました!」とか、
「最後までしっかり読みました〜!」とか、
「とっても面白かったです!」とか

こんな励ましのメールを頂いてしまうと、
「どうせ誰もオラのブログなんて読んでね〜だろ〜よ〜」と不貞腐れながら
書く気には・・到底なれなくなっちまいました。

こうやって生き抜いて来られたのも皆々様のおかげでございます。
まだ生き延びられそうです。。

(オラ、死んだふり。。)

さて、その励ましのお便りを頂いたうちのお一人が
感想を書いてくださった張本人のCちゃん。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Cちゃんより;
那旺さん、ブログ、読んでます。
ためになります。ありがとうございます。

今日は子どもの一歳のバースデーです。

ですが、手作りでクリスマスケーキを作ろうとしたのをやめました。

頑張りすぎて後でグッタリイライラするのがわかったからです。
(子供も食べられないし)

しかも、今日は少し義実家に預けて、
一人のんびりします。

以前の自分なら、「ありえない!」と言いそうです。
「初の誕生日だよ!徹夜してでも作るでしょ」と。

だけど、やっぱりやっぱり家族で笑顔でいることが、
心が一番楽しいんです。

夫が、不思議とそのお手本のような人です。
家族でいられればそれで満足、が常にブレません。

体を休めるって、まだまだ難しいけど、
どれだけ大事か那旺さんに教わりました。

では、那旺さん、良いお年を❣️
来年こそそちらにいけますように❗️

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

那旺より;
こういうお便りは嬉しいですねぇ。

ものごとの価値観や見る目が変わり、
その結果、行動が変わり、選択肢があることを知り、
人生が楽になって、家族団らんで和やかに暮らしてくれていると思うと、
セッションをさせて貰って本当に良かったと思います。

どれだけゲロ泣きセッションをしたことでしょうか!
「どうせ私なんか・・」って言いながらも、
泣いた数だけ、自分を見つめて、くじけずに癒して来た。
そのご褒美がこんな風にやってきましたね。

「円満の秘訣は、笑いですね!

笑うと憑依キツネは、どうやったって近づけないのだよ。
やさぐれキツネはプリプリ怒っている人が大好きなのね。
怖がっている人も面白がって寄ってくるよ。
拗ねていて被害者意識のある人も可愛がってペロペロ舐めてくれるよん」

(どこまでも追いかけて舐めつくしてあげるわよん。)

とかなんとか言っちゃって・・、
セラピストが脅かしてはなりませぬ。

癒しが必要な人!!
ご遠慮なくクオーレテラピー をお試しくだされ!

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

お客様の感想から:大事な話12

メリークリスマス!!(と、定番のご挨拶)

今日がこのテーマの最終回です。

さて改めて思うに、

クオーレテラピーアソシエイツの大原則!!

人生を充実させるには、
『心と魂(霊)と肉体の三位一体』・・どれも外せないという事です。
とどのつまりは、この3つをクリアリングしていく
必要がある。

お客様の感想から始まってここまで長い記事になってしまった。

気が付けばこの「三位一体」を解説しているみたいだ。

(にゃぁ〜るほど〜)

記事を書きながらチビチビと気づいて行く私だが、
ここからは最終的なまとめに入るはず。
(きっとつまんねぇ〜ど〜・・と保険をかける)

先ず、<心の問題>:でいうと、テーマの前半に出て来たCちゃんは、
「完璧主義」を持っている為に、自分の体を労われなかった。

子供と添い寝をしながら寝ちゃったとしても、
誰からも文句を言われないのに、
自分に厳しいがあまりに、体を休ませてあげれなかった。

そこらへんは、Cちゃんは過去に深いセッションをして来たので、
アドバイスだけでも理解してくださり、問題の解決はされた。

つまり、魂の質が高くなると、深いセッションはしなくとも、
話すだけで、即、気づいて復活するのです。

<体の問題>:でいうと、

このシリーズの最初の方に書いたが、出産は血を荒らすと母親から
聞いた事がある。その意味は医学的なものではなさそうだけれど、
日本文化の長い風習では、産後21日間は十分静養して、
何を意味しているのは分からんが、髪の毛を洗ってはいけないと、
どこかの婆ちゃんが話していた。

日本人には日本人に合った風習や食事がある訳で、
欧米に習いすぎてはなりませぬ。

要するに出産は、命をかけた大事業であり、産後は丁寧に生活をしないと、
後で得体の知れない体の不調が生じるから、気をつけましょうと
いう事ですね。

だから周りに気を使わないで、出来る限り
ゆっくりリラックスした環境に身を置いて欲しいです。

ちなみに、うちのお嫁さんが出産した時は、変なものを渡しました。
それはお股の傷の回復を早めたり、
毒素がお股から出易くするのに必要な「箱状の椅子」です。
大工さんに作って貰った特注の椅子です。

赤ちゃんを産む最後の瞬間に、パチンとアソコを切られちまう。
そこを縫った傷跡は場所が場所だけにめたくそ痛い。
さらに産む時に気張るから痔になる人もいるんだで〜。

その箱椅子の蓋には15センチくらいの丸い穴を切り抜き、
箱の中には百草みたいな薬草を燃やしてパンツを脱いで座るのだ。
要するにお股を燻るわけ。

これのお陰で凄い回復力だった。(ワシの時も欲しかった( ;  ; ))

また<心の問題>:に戻ると、
ITさんの奥さんは、とても気遣いがあり、優しくて責任感があり、
頑張り屋さんです。
人の喜んでくれる事をお手伝いしたいと常に心がけています。

そんな人が職場にいてくれたら周りは助かりますよね!
でも、その人の良さに問題が起きる事があります。

10月に消費税税率が変更した時って、ご商売をやっている方は徹夜を
強いられた人も数多くいました。

ITさんの奥さんは、10月の消費税税率引き上げの仕事に関わっていて、
くたくただったらしい。
心の余裕のない状態になった時に、闇はスーッと入り込むものなのです。

自分の体の限界を知りつつ、いかに「ねんごろいい状態」で
過ごし、人間関係を円滑に出来るかも自己責任なのだ。

優し過ぎるのも、責任感があり過ぎるのも、その思いがどこから来るのかを、
気づいて行く必要があるかもしれません。

ずる休みも時には使っても良いのだよよよん。

自分の中にある「ねばならない」という無意識に気づくことも肝要ですね。
(私もまだまだ下手くそでありんすが・・)

頑張りが過ぎると、肩が凝り、血管が狭くなり、
ストレスにより血液は酸化し、疲れが増すとさらに
生活習慣は偏ってエネルギーのない食事を摂る様になる。

やさぐれキツネが大喜びする体を作ってまうであ〜る。

(エッ?オイラ、なんもせ〜へんで〜。へへへのへ〜)

<体の問題>:

さらにいうと、電磁波の問題は大きい。
霊的な存在はどうやら電波に乗って来る様だ。
「想念」も見えない電気的エネルギーから送られてくる。

Cちゃんも、子供が寝ている間には、
ネットサーフィンをしたり、送られてくるメルマガを
長時間見ていたと言っていました。

心の不具合=ストレス=心の曇りは、
血が濁っていると思ってくだされ。
血が濁って汚血が体内に固まると、変てこエネルギーが
そこに巣を作りやすくなります。

変テコエネルギーとは本来の純粋な貴方ではない、
心を曇らせてしまうエネルギーのことです。

出来る限り、天と地のエネルギーをふんだんに浴びた野菜を
しっかり噛んで食して、
お風呂にゆっくり使って、
心地いい環境で睡眠をとって、
緑のある様な場所で土を踏みつつお散歩が出来るとナイスです。

当たり前すぎる話でしょうが、
なかなかわかっていても出来る様で出来ないのだ。

あなたの肩を凝らしてはなりませぬ。

(オラ、最近さ〜肩コリ、すごいんっすよ。ゴリゴリだで〜)

肩こりは、変なものに乗っかられても気づきません。

<霊的な問題>:
電話で相手からあまりにもネガティブな話を続けられたら、
いい加減に(良い頃加減)放置して逃げちゃいましょう。

電磁波と共にやばいエネルギーを直接、耳から頭に受けないよに、
最悪はスピーカーフォンで体操しながら対応しましょう。

さらに、携帯電話を頭の近くに置いて寝るのも、
Wi-Fiが飛んでいる部屋で寝るのも、出来る限り控えて、
コンセントのある近くにも寝ないほうが良い。

(しもしも〜〜。。平野ノラでしゅ)

しかし日本の狭い住宅事情ではそれが選択出来ない場合もあるし、
海外の様にアースが設置されていない住宅環境に置かれる我々は、
本当に先進国なのかと疑ってします。
利益優先の社会がそれをさせて、弱者は食い物になっている。

対策として、私は、アース棒を地中に埋めています。
そして体から電流が逃げれる様なアースシートに足を置いたり、
電磁場カットグッズをリビングの絨毯の下にも敷いてあります。
ベットの頭の辺りにも、
持ち運びが出来る電磁波除去グッズも置いています。

日本では2020年から通信の高速、大容量化の5Gになる。
益々頭の不具合を起こす時代に突入です。
あなたはどうやって自分の身を守れるか!!

さて、ブログの途中でポラロイドカメラの話題になったが、
特定な電磁波を持つ霊的存在は電気の波に乗って動きやすくなる。

霊的に低い存在(やさぐれたキツネ)は、
それに見合った荒い周波数を保持して、人間を操ろうとし、
逆に高次元の霊的存在は微細な周波数を保ち、周りの人間を幸せにする。

となると、(前の記事で出てきた)霊能者がチューニングし、
ポラロイドカメラに転写された霊的存在は、
荒い周波数のエネルギー体→低級霊かもしれませんね。

何しろ、血液の浄化が今後の課題です。
クオーレテラピー 成されるセッションは密かにこれを
やっとるのです。(ちとだけ公開した)

(これでこのシリーズが終われるか検討中・何かが足りない)

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

お客様の感想から:大事な話11

前回からの続きでございます。
ちょいと復習です。大事な話の③に書かれたものです。

私たちの霊的側面には、
本守護神副守護神正守護神がいると言いましたね!

1)本守護神という存在は、
本来の私=覚った私=ハイヤーセルフ的存在と言えます。

2)副守護神は、欲を持った存在。
つまり、食欲とか性欲とか金欲とか睡眠欲とか色々の欲を司る存在。

3)正守護神とは、先祖系の見守ってくれる存在。
先祖ともいうし、種族系列的となるものかな。
先祖の中でもかつて世の中に貢献をして、
かつ、『霊格の高い存在』になった方々。

この3つの守護神は誰にでも必ずいらっしゃると
思っていてくださいまし。

ここで大事なのは本守護神副守護神のパワーバランスなんですよ〜。

========================

副守護神は私たちが現界で生きて行くためには無くては
ならない存在なんだけど、その正体は欲です。
私たちは欲がないと、命を守ろうとする機能がなくなってしまいます。

そして欲によって、私たちは成長できるのだ。

だから副守護神は大切な働きをしてくれているのだが、
その働きの度が過ぎるとマズイ事になる。
要するに生きづらくなるということね!

生きづらくなるという事は具体的に言って、
欲だけに支配されて、度が過ぎると、人の物を搾取したり、
人の不幸を願ったり、暴力的になったり、薬物などの諸々の中毒になったり、
自分を破壊して自殺したり、色々な不具合が出てくるのだ。

本守護神と副守護神の割合がいかほどまでなら良いのかというと、
5:5ではマズイ。
最低でも6:4で、本守護神の割合が多くないと不具合が生じる。

かと言って、これが常に一定している事は無いのが問題なのだ。

いつも本守護神主体で生きている人→
(例えば<本8:副2>だったら、かなりの人格者になるだろう)が、
何かの自分の欲(副守護神)を誘発する出来事が起こった場合、

突然に、割合が逆転して、副守護神優位になってしまった時、
一生取り返しのつかない事を発言したり、行動したりする場合も
起こり得るということなのだ。

あのITさんの奥さんの例をあげると、
いつもはとても穏やかな、どちらかというと人格者寄りの方なのです。

彼女は責任感もあるし、人の役に立ちたいと、
率先してお手伝いする心の清らかな方でもあります。

なのに、なんで彼女にキツネが憑いたのか!!

理由は過労で、自分のケアを怠っていたのが大きいかと思う。

奥さんは大型スーパーの責任者であり、
消費税引き上げが10月にあった事で、ここ数ヶ月パソコンだの
カード決済をしたいお客様の携帯電話をサポートしたりと、
電磁波責めの毎日を送っていた。

責任感が強い上に親切な人だから、周りの人にも丁寧に接して、
沢山の仕事を抱え込んでいたのだろう。

ITさんがいうには、思い起こすにカミさんが急におかしくなった
訳ではなくて、徐々に機嫌が悪くなり、

最終的には長女が妊娠して遊びに来てダラダラと過ごしていた時に、
奥さんはとうとうブチ切れたのだった。

(おいおいおいおい、そこの妊婦さんよ〜。ナメンナヨ)

奥さん;
「あんたは良いよね!妊婦だからといって何にもしなくて。
私の時は誰も何もやってくれなかった。一人で頑張って来たのよ。
ご飯だって??いい加減にしなさい!」

てな具合だったそうで。(聞いた話なので再現出来ているかわかんないが
多分近い線はいっているはず)

ITさん;
「キツネって本当にズル賢くて、大したもんだと思うのですよ。
奴は、カミさんが一番ツボにハマる事をわざと相手に言わせて、
あおるんですよ。
つまりカミさんの虎の尾を踏ませるような言葉を娘に言わせる・・
という意味です。
それをキツネは知っていて娘に言わすのです。
本当にキツネは賢いです。」

那旺;
「キツネの気持ちわかる〜。私、そういうの得意だもんね。
要するに、あまのじゃく体質だわ。。最近やめたけどさ〜」

そのキツネ体質があるから、
カウンセラーという職業は私に向いているんだよなぁ〜と、
誰も褒めてくれないから・・自画自賛。

(那旺さんってもしや、キツネ気質?と酔いしれているポーズ)

しかし、神様に所属していないキツネどんは、人間をたぶらかし、
最悪死まで追い込む悪い奴だが、なんか気の毒だな〜。

奴も、人間とちっとも変わりゃ〜しない。
見えない権力に支配されている。

全ての問題は、我々が神と分離している!

と思ってしまったのが原因で、
キツネを含め、それは人間のサガであり、その瞬間に我々は
恐れの感情を知ってしまった。

でも、その恐れさえ、宇宙進化の為に仕組まれた事なのだ!!

恐れさえも愛から発した訳で、
それが楽しめたら、人間の輪廻は終わるのかもしれぬ。

すんません、わし、少し前からワイン飲んじまって、
この記事を書いているじゃんね。

<次でこのテーマやめます>

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

お客様の感想から:大事な話⑩

も〜〜〜〜〜、なかなか本題に入らないですねぇ。
そもそもたった一人のお客様の感想から、
私の感想を付け加えて話そうと思ったのがきっかけでさ〜、

どうしてここまで話題が飛躍するんじゃろか!

で、いつも何が言いたかったかを思い出すのが大変なのだ。

セッションもそんな感じで、潜在意識にいざなわれる様にやっとります。
要は、ブログを書く時も、セッションをしている時も、
あんまり頭を使えていないのでありんす。

前置きはこの辺にして、
またまた話はズレるが、
なんで霊を写すのに携帯じゃなくてポラロイドなんやろか?

まぁ単純に考えると昔から(携帯のない時代)からポラロイドカメラで
やっていたからそのまま継続しているのか、
携帯より霊が写りやすいのか、どっちかな??

多分、後者の方だとは思いますが。
なんかの作用で写し易いのかしらねぇ。
多分、携帯は電磁波が霊を写すのに影響するのかもしれません。

まぁ原理を聞いたところできっと
ママには「わからない」と言われそうだから聞かなかった。

携帯のない時代は、写真はカメラ屋さんで
現像して貰わないといけないから、時間も掛かるし、
ヤバイ写真はどうしてもポラロイド(インスタント)カメラが必須。

かつてはエロジジイがお姉ちゃんの変態写真を撮るために使用する
パターンも多かろう。(どうでもいい話だ)

ポラロイドカメラでまた思い出した事がある。

唐突に、凄い治療家の話です。
その人は霊的な本も何冊か書いていたかな?

しかし、その方の名前も、会いに伺ったオフィス(神田だったかしら)
もどこだったか??
3回は行ったはずなのに忘れてしまった。

覚えているのは、
その霊的治療家とコンタクトする為に、どこも悪くないのに
施術を受けに行って、
結果的には治療方法を教えて貰える事になったのだった。
(どうしてこんなに忘れちゃうんだろか( ;  ; )

治療家に治療をしてもらう前に、ポラロイドカメラで撮られた事がある。

それが何を撮っているかというと、憑依霊ではない。
今度は、守護霊様だ。(この話もどっかで書いた気がする。)

通常、この霊的治療家は5枚くらい写真を撮るらしいのだが、

「う〜〜ん、おかしいなぁ。守護霊が写らない!!」

(どうちたの?おーい、守護霊!!どこだ??)

と、何度も連写している。

多分30枚以上は撮ったはずだ。

受付にいる弟子の奥さんにも、
「この人のはなんで撮れないんだろうか?」
ポラロイドカメラの画像を見せて相談しとる。

霊的治療家;
「こんな事は滅多にないのですが、っていうか1度もないんだけど・・、
あなたの守護霊様はガードが固いのか、恥ずかしがり屋なのか、
変わった方なのか、霊格が高すぎるのかわかりませんが、
・・・写らない。」

と言って、そうは言っても納得できず、
ブツブツ言いながら、さらに20枚くらいチャレンジし出した。

霊的治療家;
「あ〜〜もうダメだ!あと少しって感じなんだけど、出そうで出ない。
気配は感じているんだけど、写す事ができない」

「も〜〜〜〜、諦めた〜。」

と言われて、とうとう私の守護霊様は見えず仕舞い。

そんな経緯があり、ちょっとした秘儀を教えて貰える事になり、

人を気で飛ばす練習を何回かした様な気がする。
言われた通りにやったら、霊的治療家は隣にある受付の所まで
ぶっ飛んで行ってしまい、

霊的治療家;
「凄い、こんなに早く習得出来るものは、今までいなかった」

とかなんとか言ってたけど、
私的には、本当かな??

『勝手にそっちが意図して飛んだんじゃないか!』と心の中。

怪しい。。

疑ったまま・・未だに納得出来ていない。

人がそんなに簡単に飛ぶけ???


(アブラカタブ〜〜ラららんらん)

で、その師匠となる方の名前が、どなた様だか
やっぱり思い出せない次第どす。

かつて一世風靡した方みたいです。

読まない本棚のどこかに、その方の書かれた本が埋れているかもしれぬ。

そう言えば、引越しの時になると毎回お手伝いしてくれるAちゃんが、
本に挟まったお金入った封筒を2回も見つけてくれた事がある。
私からすると、そっちの方が片付け上手な霊能者と言えよう。

数日前は、私は2万円をゴミ箱から発見してしまった。
どうやらチラシに紛れ込んで無意識に捨てちゃったようだ。
万札は出がらした紅茶とリンゴのカスの匂い付きで発見された。
でもすご〜い。今回は自分自身で気づく事が出来た。(素敵・・小さな進化)

(ゴミ箱に2万円も入ってたよ〜〜〜。)

お金様、ぞんざいに扱いすみませんでした。

やっぱり私は運がいい。
これは大黒様のお導きのお陰じゃろうか!!

さて、ここまでのところ、

憑依から守護霊までが霊的能力のある人は、
インスタントカメラで撮れちゃうらしいという話題を
書きたかっただけだ〜。

次回からは、私が言いたかった事に戻れるのを期待する。

多分、本当に言いたいことは、為になる話かもしれぬが、
地味でオモロくないに決まっているから話したくないのかも。

だからこの様に迂回する傾向になっとる、ら・し・い。

<次回まで続く>

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

お客様の感想から:大事な話⑨

(前回からの続き)

長崎県にある、マジック喫茶アンデルセンでの終盤は、観客を巻き込んで
不思議なパフォーマンスがなされる。
その観客のモデルに選ばれて「運がいい!」と調子こいていた私は、

その後、宮崎県の森深いところをうろつき、
女3人とワイワイ馬鹿話に花を咲かせて偶然にも神社に辿り着いた。

神社の周辺の森を探索したら、
神様が祀られている穴が大きく掘られた木があり、
木の中はご神殿だ。

運が良いと調子こいている私は、神様に何の挨拶もせずに、
神殿となっている木の中に首を突っ込んだ。

「へ〜〜〜〜、おもろいじゃん」・・・的な言葉を発して、
いい加減な態度でお参りをした。

ココまでが前回のあらすじです。

要するに、前回お話しした芸能界を追われた超売れっ子大物芸能人
の様に、神様のいらっしゃる神聖な場所に挨拶もなしに、
土足で踏み入れたらしい。

その祀られていた神様はお稲荷さん系だった。

この後、ジャジャジャン!私の旅は、大変な事になった。

と言ったら面白いのだが、私の運は相変わらずまだまだ続き、
「私、持ってるなぁ」なんて言いながら最後まで調子こいて
その旅は終わった。

九州の旅から帰ってから直ぐにママのところに行かなくてはならない
用事ができて、ママのお店を訪ねる事になった。

何度行っても、昭和匂いのする床が落ちているあの居酒屋は
魔女とゾンビが行き交う感じがして好きになれない。
ついでにそこに来る人は愛煙家が多く、
ボロ小さくて屋根が低い居酒屋にタバコの煙が充満するのだ。
(愚痴はこの辺にして)

ママ;
「あ〜〜ら豊岡ちゃん、お久しぶりね。
もう1年も来てないんじゃないの?

元気だった?・・・・った・・・ったった。。

あれれれ、わ〜〜、頭が痛い、首も痛い、うぅぅぅっつ!

何よ豊岡ちゃん。お〜いててて。。一体どこ行って来たのよ!」


「特に変わりはないですよ!」
と私は言った。
しかも体調は良かったし。

すると、ママはポラロイドカメラを持って来た。

私は何度かママのところへ行ったことがあるが、
ママは毎度ポラロイドカメラを人に向ける訳ではないが、
この時はそうだった。

(ママ、・・集中。。そこの犯人を捕まえてやるで〜)

ママ;
「豊岡ちゃん、行くよ〜〜〜。」


撮るよ〜カシャ”

・・・すると・・、


ママ;

「ほら見てみなよ。コレ!凄いでしょ〜」


Oh,いるいるいる。。確かにいる。

(おのれ〜、私の領分を犯した奴め。成敗してくれる)

マズイじゃんか

こんな顔したのが私の頭の上にいるじゃんか!

ココから先は前回のブログに掲載した通りでございます。

私もママに首を絞められました。
その儀式の前にお寺で祈祷された薄い和紙で作られたお札を飲ませられました。

最近、憑依霊をとると影響をうけてママは体調を壊すらしい。
で、この祈祷されたお札でだいぶ助けられると言っていた。

トイレの鏡で首を見たら、私もミミズ腫れになっていた。

ママに言わせると、ママが首を締めているのではなく、
霊を引っ張ろうとすると、霊がなかなか離れたがらなくて、
しがみ付くからだと言っていた。

実際、キツネどんを取ってもらったからといって、
私的には体調は変わらなかった。

そもそも肩が重くもならなかったから、軽くもならなかったということです。

そして、アフターのポラロイド写真を見せてくれたママは、

ママ;
「ほ〜ら、見なさい!居なくなったでしょう?楽になった?」

と言われたので、申し訳ない気がして、

「はい、スッキリしました。ありがとうございます。」
とお礼を言った。


やっぱり私は運が良いのだ。

以前、テーマ「ニューヨーク物語」を投稿しました。
良かったら読んでくださいませ。

簡単過ぎるくらいにまとめると、
ニューヨークに2週間ほど、IHキネシオロジー の勉強に行った私は、
かつて強制労働を強いられていた黒人の成仏されていない霊を、
それも凄い大人数を引き連れて日本に帰って来てしまった事がある。

ニューヨークから帰った翌日に、
通常ではなかなかお会いする事ができないくらい多忙らしい
陰陽師(おんみょうじ)さんが宿泊されているホテルを
尋ねる約束になっていた。

約束の理由は、
陰陽師さんに石笛を注文していたので、ここ数ヶ月の間の中で、
この日しか陰陽師さんの日程が空いていなかったから
取りに伺っただけなのである。

高級ホテルのお部屋に入って、私が会釈をすると、陰陽師さんは
ママとは違ってお品よく「もしやどちらかへ行かれましたか?」
似たような事を尋ねられた。

「大変なことになっている、このまま放っておいたら、
あなたはやられてしまう」

と血相を変えて仰った。

で、憑依されまくっていたらしい私は、
運よく浄霊して貰えることになったのだ。
そりゃ、放って置けなかったのだろう。

陰陽師さんはかつてこんなにもの大人数の霊を上げたことはなく、
浄霊するのに苦心しておられた。
見てみるとゲップと涙と鼻水だらけの真っ赤な顔になっていた。

そもそも、こんなにもの大人数の霊に憑かれたら、
普通の人はとっくに死んでいるだろうとも言われたが。

昔、アロマの先生にも同じことを言われた。
私は霊を入れる貯蔵庫がめちゃんこ大きいらしく、
そっち方面はタフみたいなのだ。

そこら辺は、ブログのテーマ「霊能者物語」「ニューヨークにて」
なんかをテーマ検索してご覧いただけたらわかると思います。

普通で言ったら、陰陽師さんに浄霊を頼んだら、
100万円掛かる所を、今回は石笛代だけで済んじまいました。

報われない黒人の魂を上げれた事は尊い事だと思ってくれた
んじゃないかなぁ。

多分3,000体だか30,000体だとか、どっちだか完全に忘れたが、
莫大な人数を引き連れて来たらしく、
そんな大人数を浄霊出来る人とは滅多に出会えないと思います。

つまり何を言いたいかというと、
霊が憑いてから間もない時期(帰って翌日)に、
浄霊出来る敏腕陰陽師さんのところに私はいざなって貰えたのだ。

それは私の守護霊様のお徳の高さのお陰だと思うのだ。

だって、ニューヨークに行く前に、
陰陽師さんとは石笛引き渡しのお約束をしていた訳で、
守護霊様は、ニューヨークで私がそうなることをお見通しなのであ〜る。

<次回まで続く>

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************