何でもかんでも忘れちゃう・その2

連続の「 忘れるシリーズ」になっちゃいました〜。

なんでもかんでも忘れちゃうって、
本当に損失度合いが大きいです。

 

去年の11月にアメリカデンバーに
ロンとエリン(アキュトニクス社)の
音叉セミナーを学びに行った時の話。

カード社会となった現在、
特に海外の支払いの際はカードを使うのは当たり前。

一緒にいた友人達とちょっと空いた時間にお買い物。

 

(私に似ていると言われてカードで買った靴下)

 

音叉の授業中に右隣に座っていた友人が
携帯を指して、

「うわ〜」😣っと言っている。

 

(ドヒャ〜、グゥぇ〜、ドワ〜〜!:ちょと盛りました)

 

携帯を見ると、
つい数日前に使ったカードの明細が
確認出来る画面になっていた。

隣人:
「このカード・使われている・しかも1,2,3,4,件も」

指を指している金額を見てみると、
本人に覚えのない2,000〜5,000円くらいの
数字が明細に羅列されていた。

右隣の人は海外には精通していて、
海外の盗難などあらゆる事にいい意味の緊張感
を持っている。

このことを知って、直ぐにカード会社に
カードの使用を止める連絡をしていた。

左隣の方はニューヨーク在住。
同じ様にカードを使ったら明細を直ぐに確認できる
様にしているそうで・・、

どうでもいい話だけど、
右隣の人のその隣も、
あれれれ、左隣のその隣もその隣もその隣も、

どの人を見ても、授業でとっているメモは
英語で書いていやがる。(スネていやがるわたち)

だからちょっと講座で聞き逃したことを
写させてもらおうとノートを覗いても、
英語じゃわかんないじゃね〜か!!

本当に国際社会になっている。
この日本人達は英語ペラペラじゃん。。

あ〜、また話が逸れまくっている。

要するに、そこで教えてもらった事は、
カード明細は手続きさえすればネット上で
直ぐに見れるらしい。

私は1ヶ月は待たないと見れないものだと
思っていました。

良い子の皆さんは
「そんなこと知っていて当たり前じゃん」
って言われますかねぇ??

かなりヤバイのが、
今年は香港・カナダ・インド・アメリカ
の4カ国もお出掛けしたのに、

この情報を知った11月時点で、
年初の1月からの11ヶ月間、
私はカード明細を一度も見てない事であ〜る。

こういう人(わしの事)、今時ではヤバイ人です。
(税理士事務所で働いていたからよく分かる・・)

「ヒェ〜、海外でカードを使うと、
日常茶飯事で盗難事件に巻き込まれるんだ!」

それにしてもここまで長い期間、
カード明細を見ずに放置していれば、

明細を直ぐに見たいはずだけどでも見たくない
見なきゃいけないけど見ちゃマズイ

ちゅう状態になってくる。

 

(そんなアホな私に後ずさり・・)

 

と、その時はちょっとビビっていたが、
日本に帰ったら、ちゃ〜んと直ぐに忘れてしまった。

そうは言っても確定申告もあるし、
とうとう大晦日に明細をアウトプットしてみた。

ここで、ドキッとした事・・発見でんねん!

で、2017年の10月に試しにグーグルの広告宣伝を
試してみようと当時ランディングページを
作ってくれた友人に誘われて、

「ウンウン」と簡単に承諾し、
つまりは費用を請求されるのも当然僕チンです。

で、1ヶ月に7万も請求されて
予想外の金額だったので驚いて広告を止めて貰った。

筈だった

しかし、実際は金額の制限を半分に変えただけで、
広告は止まっていなかった。

残念なのは、ほぼ?全く?成果はなかった事だ。

つまり、月35,000円×12カ月分も知らずに
グーグルに払っていた。

また、他にもやっちまった事は、

アマゾンミュージックに1月から会費を
払っていた事をしっかり忘れてた私。

完全に記憶になかったから、
毎度聞きたい音楽は iTunes Storeで
購入していた。

して・・みると、1年経過してから、

「何だよ、アマゾンミュージックでも
同じアルバムが無料(?)で聴けるやん!」

あ〜ぁ、1年間無駄に支払っていて・・・
アマゾンミュージックからの音楽は
一度も聴いたことないのだ〜。

も〜〜〜〜、イヤだ〜。

クライアントさんで、

「私、アホなんです!」
とか、
「認知症、入ってます!」

とか訴えられても、
私にとってはただの日常レベル。

私の日々の失態を知ったら皆さん安心しますよ。

そんなの全然自慢にならないっすよね?

あ〜、これからが怖いのね。
カード明細から、
見たことのない数字と宛先の記憶を
辿らなくてはならぬ。

ヤバイ事、起きていないかな〜。

税理士にならないで良かった。
あのまま勉強を続けて税理士になって
いたら、きっと発狂していたわ。わたし。

(ベロベロレロレロぷらぷらちんぽ=発狂音頭)

苦手な事は、頭がおかしくならないうちに
早く気付いて退いた方がいいよ〜。

忘れちゃうシリーズ・おしまい

*********************

「変な人が集まる・会議」
19日はウェビナー会議もしま〜す。
ご希望があれば、
cuore.nao@gmail.com  までどうぞ。

★日程:1月19日(土曜日)
★時間:14時30分〜16時30分
★会議費:5,000円
※お茶菓子、自分で用意してください。
出ませ〜ん。

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

 

 

何でもかんでも忘れちゃう・その1


前回からのシリーズになっちまいます。

なんでもかんでも忘れちゃうって、
本当に損失度合いが大きいです。

 

そうそう、
「忘れちゃう」といえば、
去年連載していたTBSドラマのタイトルは「大恋愛」

観てましたか〜〜?
私は途中参加で、また「TVer(ティーバー)」
の見逃し配信で帳尻を合わせました。

 

(むろさん、良い男ぶりで頑張っております)

 

あのドラマは、見る度にちと怖かった。

内容は若年性認知症と診断された
まばゆい経歴を持ったお金持ちの女医さんと、

相手は施設で育ち家族も居ない
小さなアパートに住んでいる青年。
彼の現在の仕事は引っ越し業者であり、
過去は作家だった。

二人は恋愛し、束の間の結婚生活を送り、
その思い出を刻んでいくドラマです。

二人の生い立ちのギャップがドラマを引き立ている。
恋愛、そして結婚と、二人の思い出を積み上げ、
それがまた一つ、また一つと消えていく。

産んだ小さな我が子も、誰だかわからなく
なるなんて・・結構見ていて厳しかった。

ドラマの内容はさておき、
その賢い女医が、認知症の診断や病気の進行度合い
を測るためのテストをするシーン。

私は食い入るように診断に参加してしまいました。

ヤバイ、わし・・このテスト・・出来なかった

やっぱどうしても気になっているのが・・・、

30代の時にした健康診断で、
精密検査(要)になり、
脳ドックMRIの結果を思い出す。

検査結果は、
医者:
「この写真を見る限り、70代で脳梗塞、
心筋梗塞を何度かおこした人の様な脳です。

今はまだ若すぎるので薬を飲むとなると、
これから一生飲み続ける事になります。

次回は麻痺反応が出たら来てください!」

と、たった3分のツレない診断だった。

 

正常な人の脳の写真と比較して、
いかに私の脳が障害を受けているかを指摘された。

「麻痺が出てからで、わし・・間に合うんか?」

と単純に違和感を持つ患者Aの私。

 

しか〜し、

今となったらこの記憶は、
自分を怖がらせるものでもあるが、
自分をふるい立たせ、

その結果、魂を際立たせたものでもある。

何故なら、
西洋医学だけには自分を任せられない!

と、この時に感じたことから今の自分があるのだ。

その後私は、

自然治療である東洋医学(中医学やアーユルヴェーダ)
靈氣、ヒーリング、アロマ、
量子エネルギー療法(NES)
薬草学(オーリングによる)
脳脊髄液を調整する方法(CFAプラティクス)
末梢神経を刺激を促す方法(低周波治療器)
未病のうちに感知できる音波療法(MK5)
腸内環境を整えるデトックス(ハーブ療法)
なるたけ添加物を取らない食事、
経皮毒を吸収させない日用品、
ストレスを癒す心理療法(催眠療法)
キネシオロジー、音叉、カウンセリング、
NLPなどの多種なセラピー、

きっとまだまだありそうだが、
自慢比べをしている訳ではないので
これくらいにして〜〜〜、

これらの学びのきっかけになった原点は
ここからだった。

それが、いつの間にか
クオーレテラピー アソシエイツの
メニューになっとるではないか!

神様は、おもろい程にイタズラに人生を巡らせ、
手のひらの上で私を踊らせられていらっしゃる。

そこが魂に触れて踊りたがったのは私でも
あるのだ〜。

 

確かに、
こんなへなちょこ脳になってしまったと
想定される物理的原因は3個はあるど〜。

しかし、起きてしまった事はしゃ〜ない。

でも、それを加速させるものは何なんだろか?

これは(若年性)認知症とかの
問題とは別個の話として考えてもらいたい・・。

 

普通に考えてみてください。

脳さんも
使いすぎたら当然ヒートアップしてしまう。

たまには休みたくなるのも当然です。

私は脳が明らかにフリーズした瞬間を知っている。

きちんとやっていた主婦業や、
母の介護でクタクタに疲れていた時、
私は既に色んな病気を患っていた。

病院ではどうにも治しては貰えない症状が
たくさん現れていた。

話すと長くなるので省略します。
上に私が学んだ代替療法を羅列しましたが、
あの数と同じくらいの症状はありました。

きちんと正しく主婦業、介護、妻をやっていた
私は表面上は隠しつつも内心は不満の嵐だった。

このままの私じゃダメだ。
何も見出さないで人生が終わってしまう。

その果てに、こんな向上心のある私を
応援どころか阻んでいる母親はいつまで生きるのか?

ずっと介護で終わるのか!

と、葛藤していた時に私は税理士試験を受ける
決断をした。

主婦業が12時に終わり、
復習を30分してから90分かかる問題を2問解き、
答え合わせにさらに1時間かけ、

寝るのは3時は過ぎていた。
当然夜中に興奮しているから眠りは浅い。

日中は、世間体では良い顔をしている癖に
恨みやイジケや不満が頭を巡り、
頭はフル稼働。

そんなこんなを2年も続けたら、
寝ながら歩いているみたいな夢遊病みたいな
動きになって来た。

今、自分がどこで何をしているかが分からない。

手にも力が入ってこない。

いい加減、コレはマズイと思って泣く泣く
税理士試験を3年目は断念した。

その理由は、勉強時間がタイトになると、
病気である母親を、
ちょっとした瞬間に恨んでしまうのが、
本当は辛かったからだ。

結局、ここに長〜く書いて来た事は、
全て恐れから発信した事柄が山ほど散りばめ
られているのです。
(これもビリーフや投影を解説すると長くなるので
今回は省略)

この時、私は強い人間だと信じていた。

でも、それは恐れの裏返し。

強い人間は自分を強いとは決して思わない。
弱さを隠して吠えているだけ。

本当の強さは、先ずは自分に優しく、
自分を愛する事が初めの第一歩なのだ。

それが他者を大切にし愛することと
何ら変わらなくなっていく。

そうこうしていると、
知らず知らずに強くなっていき、
その時に自分の弱さをちゃ〜んと知る事が
出来るのだ。

これが人間の成長(宿命のプロセスとも言える)
であり、宇宙の運行だと感じている。

 

まるでオセロのように裏返り、
陰極まって陽になり、陽極まって陰になる。

 

(オラ、白になったら黒になり〜黒になったら白になり〜)

 

また忘れちゃうバージョンは続く。。

 

*********************

「変な人が集まる・会議」
19日はウェビナー会議もしま〜す。
ご希望があれば、
cuore.nao@gmail.com  までどうぞ。

★日程:1月19日(土曜日)
★時間:14時30分〜16時30分
★会議費:5,000円
※お茶菓子、自分で用意してください。
出ませ〜ん。

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

 

 

何でもかんでも忘れちゃう=でも忘れたくない編

 

なんでもかんでも忘れちゃうって、
本当に損失度合いが大きいです。

いや・・そうとばかりも言えない。

昔の私はネガティブな事を取り分け
ピックアップした。

ネガに落ち込むとそれが頭をグルグルと巡り、

私は可哀想な人、被害者だ!
と、まるでその証拠を残すかのように、

ちゃん〜とネガな事を覚えていたい人・・。

そりゃぁそうでしょ・・忘れたくないよ!

つまりネガを忘れられない・・そういう人だった。

「悔しい・悲しい・腹たつ・絶対に忘れない!」って。

今思うと、脳内で一体誰に話していたんでしょうね!

「私は間違っていない。
私はこれだけの事をして来た。

アイツが酷い目に私を遭わせている。

何で?どうしてそんな事をするんだよ〜。」

と、私の話を聞いてくれるある人を想像して、
ちゃんと1から10まで抜かすこと無く告げ口する。

その為に、覚えていたかったと思うんです。

逆に自分が失敗した時は、

「何であんな事をしたんだろう。
もうおしまいだ。私は愚か者だ。恥さらしだ。
消えてしまいたい!

何で、どうして、どうしたら良いんだよ〜」

と、ため息をついては、自分がどれだけ
ダメな人間かを目に見えない誰かに告白している。

いやいや、聞いてくれる特定の人間がいる時は、
長々と不平不満を言い続けた。

新年早々ネガティブから始まっていま〜す。

 

こういう話を聞くと、
内臓あたりがモヤモヤしませんか?

ネガな事だけ覚えている・・ちゅうか、
同じ思考を絶えず繰り返すって、
生きる上で厳しいですよね!

テープループはエネルギーをめっちゃくちゃ
消耗させます。

大抵の場合は、眠りは浅くなり、
手足は冷たく、不眠症に陥ります。

「こんなに眠れないなんて、何でなんだよ〜」
とまた眠れないことに悩む。

逆に、
昔に起こったポジティブな事、
それをずっと宝物にしている・・。
・・までは良いのですが、

「昔私には、こんな凄い事が出来て・・、
・・こんなに豊かになっていた!」

とか、過去の武勇伝を自慢する人の話を
何度も聞かされるのも結構面倒っちいです。

今の自分は一体どこへ行ったのでしょうか?

あなたの人生、この先、ヤル気ありますのん?

いずれも過去を手につかんで離さないで
いる事になる。

バブルの時代を自慢しているおっちゃんは
未だに居ます。(だからバブルなのだ〜)

 

そう言えば、かつての私の告げ口を
聞いてくれていた誰だか分からないお人。

以前は四六時中私の外側だか内側におったわぃ。

一体あの方はどこから来てどこへ行ったのか?

あの方の正体はいったい誰だったのか?

 

いつの間にか、私はネガを
「忘れない&忘れられない&忘れたくない人」

から「忘れちゃう人」に変わっていた。
(完全ではないよ〜。本当のおバカになってまうから)

言いかえると、
気にも留めなくなったと言える。

そうなったのは、
やはりセルフワークのお陰ですかね!

自分が反応する投影は何処にあるのかに気づき、
その原因を探り、
コツコツと癒して来たからです。

でも、それだけではなく、ある日
「こういうパターンは良い加減やめよう!」

と思ったきっかけがありました。

私の友人のお兄さんのお嫁さん。
つまり義理姉の話です。

世間に良くある嫁姑問題なのだけど、
私は友人のお母さんも義理姉さんもよく
知っています。

両方とも私にとっては良い人です。

どちらかというと、
お母さんはおっとりとした田舎育ち。
いまいち気が利かないのんびり屋さん。
体も太っている。

義理姉さんは、神経がか細く、
物静かで淡々と話すタイプ。
ソツなく仕事をこなせる痩せ型の人。

私を改心させたきっかけは、
この義理姉さんのノートを見た時だった。

 

(ここここ、細かい。ここまで書くか!)

義理姉が書いたノートを私が見れたのは、

義理姉家族(夫と2歳の子供)が姑と揉め事の末、
姑の家を出て行った時、

わざと証拠として残していったノートが
友人の手元にあったからでした。

友人:
「ねぇ、那旺ちゃん、これ見てよ!
義理姉さんが置いて行ったノート。

人間ってここまで恨みを持てるものなのね。
こりゃ、辛くて生きていくのは大変だわ。

これ見ると、
お母さん、義理姉のどっちが被害者か、

私にはわかんない。

お母さんもかなり遠慮していたし、
こんな風に思われていたなんて

想像もつかなかいと思うよ」

ノートを見ていると、
日々起こる恨みを時間刻みに書いてある。
まるで舞台の脚本の様に、

相手の仕草から顔つきなどのも含め、

いかに姑が憎むべき人間であり、
自分はそのお陰で被害を受け、
自分はどれだけ我慢して来たかの
ストーリーが毎日書き綴られていた。

那旺:
「箸の上げ下ろしまで指摘するってこの事だね。
おばさん、良い人なのに可愛そう」

と、言いつつ内心ギョッとした。

これって、
私が普段誰だか知らないエアー人に
告げ口している・・その記録したバージョンじゃん

 

タイトル!

恨み節・被害者・私は悪くない

 

というノートだ!

そこまで物事を捻くれて
取らなくても良いものを・・

と外野的には思ってしまうが、
本人がそう思うのだから、
本人的には正当なのであ〜〜る。

義理姉の顔を思い返すに、まだ20代後半なのに
痩せて、はきがなく、顔がどす黒くシミだらけ、
歯も茶色く染まっていた。

もしや体が悪いのかな〜。。

それから数ヶ月して、
義理姉さんは重篤な病気になっていた。
そしてそれから長い闘病生活に入る。

人の行いを見てギョッとし・・我を観る!

(僕ちん、このまま進んで行くとマズイっす)

 

義理姉さんの恨みノート=私の告げ口

は、
どちらもタコが自分の足を食べるみたいに、
気がついたら、8本の足を1本づつ削っていく。

自分の魂を食べて変形させて、
どんどん黒ずませ、骸骨化させるのでは
ないか!

でも、無意識にエアー人に告げ口をしてしまい、
それが習慣化してしまった私は、
いったいどうすりゃ良いんだよ〜。

 

と・・・・

それはじゃなぁ。(突然現れる変なおじさん)

告げ口しているのは、だ〜れだ!

告げ口しているのは、小さな自分なのだよ。

小さい時に報われなかった自分なんじゃ。

(だって、だって、だって〜〜〜〜)

 

じゃあ、

 

告げ口している相手は誰なんだろう?

それはじゃなぁ。。

小さい時に、

「よちよち、可愛そうだったね!
辛かったね!

そりゃ悲しいの当たり前だよ。

よちよち、良い子だね〜。

その思いに気づいて欲しかったんだよね。

もう安心して良いんだよ。こっちへおいで〜」

 

そうやって、お嬢ちゃんがプンプンと
怒って告げ口をした後に、

怒ったり、脅したり、いさめたり、
我慢しなさい!

 なんて言わないで、

優しく言って欲しいだけなんだよね〜。

そして、全てを受け止めて、抱きしめて、
ほっとしたいんだよね〜。

その存在って誰なんだよ〜

それは、お母さんでも、お父さんでもない。

あなた・・なんだよ〜

あなたの中にちゃんとある、
あなたを一番理解している存在。

あなたの最も近くにいる「愛そのものの人」に、
小さな頃のあなたがお話しして、
駄々をこねて、ウジウジして、
ワンワンと泣きじゃくって聞いてもらえば良い。

この存在だけは忘れてはならない。

万が一、忘れているのなら、

思い出さなくてはいけませぬ。

(続く)

 

*********************

「変な人が集まる・会議」
19日はウェビナー会議もしま〜す。
ご希望があれば、
cuore.nao@gmail.com  までどうぞ。

★日程:1月19日(土曜日)
★時間:14時30分〜16時30分
★会議費:5,000円
※お茶菓子、自分で用意してください。
出ませ〜ん。

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

 

 

おっぱいちぃっちゃ〜ぃ/その2

 

いよいよ、25日お茶会申し込みを受け付けします。

少人数制でやりたいので、人数を超えた場合は、
クジ引きかキネシオロジーで選ばせて貰う
可能性もあるので、
外れちゃった場合はごめんなさい。

そしてトピックス!!

まだ決定ではないのですが、
もしかしたらお茶会でしか応募しない
びっくりたまげた変なものをご紹介する
かもしれません。
(思わせぶりですみませんねん。未確定30%です)

締め切りは、12月28日23時59分までです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ばぁばのオッパイ・・ちっちゃ〜ぃ。」

って、

くそ〜、目をキラキラ輝かせながら、
何一つ悪気も無く感動の大声をあげた
その主は、

(ばぁば、ママのおっぱいより、ちぃ〜っちゃいよ)

 

息子のお嬢、まりかちゃんであります。

何の魂胆もなく〜ただ自然に〜遠慮もなく〜

(くる〜!ハイハイハイハイ。パイパイパイ)

 

かつて、絶対に正直に言ってはいけないことを
言われてしまったことを思い出した。

ずっと前にブログで書いたような気がします。

もう20年以上も前に亡くなった姉の夫の話です。

私が30代前半で、生え際から5センチくらい
うすらハゲちゃっていた時の強烈な会話です。

私の頭は、未来が危うい状態でした。

1本1万円くらいのシャンプーを使ったりして、
めっちゃ毛が生えるための努力もしました。

しかし、何をやっても髪は抜けていき、

原因もわからず、
パーマなんかで誤魔化しても
ただただ、うすらハゲ。

(そこまで酷くないど!)

とうとうバンダナをカチューシャがわりに
頭に巻いて、人の見た目をかわしていた。

しかし将来は真っ暗闇です。
30代前半で、しかも私は女性でございます。

そんな惨めな形状の時期、
私は姉夫婦のいる福岡にかつての主人と行った時のことです。

夫、姉、義理兄で晩酌をしていた時、
私がお風呂から出てきてダイニングへ
座ろうとしたその瞬間、

姉の旦那さんが、

「ななな・・何だそりゃ〜!
どうしちゃったんだ!

お前の頭、・・
すすす〜っごい・・そこ、、おお前ハゲてるぞ!」

っと、義理兄が目を飛び出しそうに驚いて
私の頭を指差した。

その時の、姉と主人の驚きようと言ったら、
私と義理兄の反応以上だった。

なぜなら、絶対に言ってはいけない、
暗黙の内緒事を義理兄が正直に
暴露してしまったからだ。

その時の姉と主人のリアクションを見た私は、

私の内心:
(やっぱりそうなんだ〜。そんなに酷いんだ。

二人は見て見ぬ振りをしてくれていたんだ〜)

と、瞬時にわかり、

那旺:
「ね〜、どうなっちゃうんだろうね〜、

このハゲチャビン」

って明るく振舞うしかなかった。(心、いた〜ぃ)

義理兄は二人の反応がまだ読めていないみたいで、
頭の賢い主人は話題をテレビの方に向けた。

きっと、後ほど寝室で、
義理兄は姉にこっぴどく怒られるんだろう。

今は、あの時には考えられないくらい、
お陰様で毛は細くても艶のある髪の毛に
なったから、

こうやって余裕で、
懐かしい過去の思い出話になるのであ〜る。

さて、おっぱいの話も、
べつに昔からちっこいのはわかっておるので、
傷つくこともないのだが〜、

実は私・・、
今が人生で一番パイパイがデカイんです。

腹の肉が浮き輪の様にプルプルあって、
徐々に腹の肉は腹に収まっておられなくなり、
胃の方まで侵入してきています。

太っている人はよくわかると思いますが、
もう、体操座りは難しくなっております。

そもそもインド行きのアーユルヴェーダ企画が
デブになる発端で、

3週間もの間、インドにステイし、
そこでは1日中あれやこれやとお姉ちゃん達に
トリートメントされる訳で、

つまり、超スタイルの良い健康的な姿で
帰国するに決まっていると思い込んだことです。

だからインドに行く前の数ヶ月で、
腹に肉をたっぷりつけて旅立ちました。

「だって、痩せて帰って来るんだも〜ん」

ところが、あちらで3食バッチリと
食べていたら、

腹肉がさらに倍増し、

帰ってからもさらに倍増し、

かつて、40歳前半の時に、
妊娠8ヶ月と間違えられた時に匹敵
するほどの肉付きになったのです。
(でも顔がちっこいから人様にはバレていない)

全てはアホな誤算でした〜。

何を言いたいかというと、
太るとパイパイも大きくなるのだ。

だから授乳期間の次に今の私のパイパイは
デカイはずなのであ〜る。

それをですよ、史上最高のデカイオッパイ
になっているのに、

「ばぁばのオッパイ、ママよりちっちゃ〜い」

って、息子のお嬢(孫ともいう)に、
しかも目をキラキラさせながら言われてさ、

さらに、まりかちゃんの母親はモデルさん
みたいに背が高い(173センチだと)けど、
オッパイは小さいものだと思っていた。

なのに・・・、

それと比較されて、ダブルで誤算・・しょぼんです。

 

(人と比べてもワシは元気にはなりましぇん)

そんな、どうでもいいことで、
心がショボンしてもしゃあないよなぁ・・・。

それにしても、
小さい頃からお風呂屋さんに行き、

親以外のオッパイやおチンチンを見ておくのは
大事だなって思った。

人間って比較しないと、
自分の立ち位置がわからないもので、

おチンチンにしてもいろんな形もあるし、
(ソープ嬢に聞いた話・・てへ!)

陰毛にしても、
ツルツルもいれば、ヘソからお腿まで、
モジャモジャの人もいる。

まだ生きているから大きな声では言えないが、
私の義理の叔母さんなんかは、

近所の煩い婆さんに「陰毛が薄い!」って、
嫁いびりされて、

それからお風呂屋に行けなくなっちゃたそうで、

これまた、嬉しそうに母親が話していたのを
聞いて、子供ながらにどうリアクションしたら
いいか分からなかったのを覚えている。

それから義理の叔母を見ると、
薄い陰毛姿が頭に浮かんでしまうのだ。

海外では、陰毛を脱毛している人は
多いそうで、

私の女友人で夫や彼が外人の人は、
ツルツル脱毛をしているって聞いた。

そんなこんなのおシモの話でさえも、
国や時代も変われば価値観も変わるものなのだ。

PS:
その後、まりかちゃんにさらに私はしつこく尋ねた。

那旺:
「ねぇ、この茶色いところ(乳輪=ピンクともいう)
がママの方が大きいの?
それとも全体が那旺ちゃんよりも大きいの?」

まりちゃん:
「う〜ん、両方ともだよ。。
でも、ばぁばのオッパイは、先っぽが長〜い」

もう、参りやした〜。

(もぅ、連続ずっこけ!)

 

下ネタ満載のブログでした。

 

*********************

<お茶会のお知らせ>

★来年1月18日金曜日と19日土曜日14時に
お茶会開催する予定です。

★12月25日クリスマスに募集させてもらいます。
(またまたちっこい規模のお茶会を
希望していますので宜しくです)

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************

 

 

おっぱいちっちゃ〜ぃ/その1

 

前回はちと真面目なお話だったので、
那旺ブログをお好みの変態の皆さんには
ちと不満足だったかいな?

ちゅう訳で、オッパイパイネタを2連続行きます。
そのうち、ビリーフの問題は詳しく解説
していくので、

変態じゃない人も引き続きご愛顧を!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ばぁばのオッパイ・・ちっちゃ〜ぃ。」

はぁ??

5歳の女の子がなななんと・・
本当のことを・・・。

そもそもね〜、

ばぁば・・って誰よ!

(ア〜ん、バックからは・・見んといて〜な)

 

(そんなにパイパイ引っ張ったら伸びちゃうやろ)

 

「私は、那旺ちゃんなのね!!!
ばぁばじゃないのね!」

誰が「ばぁば」っておせ〜たのさ!(と心の中で呟く)
(犯人は誰だか知っとるが)

ワシの名前を勝手に決めくさってのぅ。
(と、気が弱いから心の中で呟く)

私は孫が出来たら、「なおちゃん」って
呼ばれるはずだった。

もう何十年も前からその予定だった。

幾度か、私は「ばぁば」ではなくてね、
「なおちゃん」なんだよ!って教えているのに、

親が勝手に私を認識させる呼び名を
「ばぁば」としちまったお陰で、

何十年も前から計画していた事が、
一瞬で終わっちゃいましたー。

言葉の順序を変えたら、ただの

「ばばぁ」じゃろ??

あんまり面倒くさい人に思われたくないので、
この辺でフェイドアウト(諦めが早い)

そうなんです・・・、
私は面倒くさい人であります。

 

で、オッパイの件に戻りますが、

イヤ、まだ戻らない。

(まだ言いたい事、あるで〜)

で、私はこの5歳の女の子に超不人気者でありましたが、
言い換えると嫌われているとも言いますが、
最近は少しづつ人気を回復している様です。

何故に、超不人気者になったかと申しますと、

彼女がお熱や流行病なんかで保育園を休む時に、
両親がどうしても仕事を休めない場合の
ピンチヒッターに私が指名される事があるのだ。

彼女が具合が悪い時に限って私が現れる。

(まりちゃん、こんちは〜。と愛想良く振る舞うワシ)


これ愚痴ですが、別れた私の夫、
当たり前ですが彼女の「じぃじ」になりますね。

その「じぃじ」と彼女は恋人同士の様に
仲良しらしいです。

「じぃじ」と彼女はいつも楽しいイベント
の時に会うことになっているのだー。

どうやら、両親が理解している
ポジションが反映されている様で、

楽しい事、お金を使って貰う事の
イベントは「じぃじ」担当で、


困った事、病気や緊急事態は
「ばぁば」担当と決められているらしいのだ。

てな訳でして、

彼女が調子が悪くて愚図りたい時、
また、母親に保護されたい時に、
宿敵「ばぁば」が現れるのだー。

 

(来たで〜。私だってこんな時に出没したくないよ〜)

 

で〜、

イヤな時に来る奴=この人キライ😣

が自動的になっているらしく、

どうやら私のポジションは、
「助けてくれる人」には到底なっていない様だ。

 

あーぁ、全ては親の腹次第
(この投稿を、ママ・・見ないでね・・と、
気の小さい私は祈るのみ。)

 

※ここら辺の話は何を意味するのか?

親から学んだ事で自分の人生脚本を作り、
それを基本にその後の人生を生きていく・・。
私たちの無意識の強力さ恐ろしさ美しさを、
今後お茶会やブログでお伝えしていきますね〜。

 

で、話は戻って、
最近は「親の腹」がどうやら
変わって来たみたいで、

「ばぁば」の家にお泊まり作戦を企て様
としているみたいだ。

少しづつ私を彼女の人気者にして、
お泊まりさせて、

夫婦で遊びに行こうと考えているん
じゃないかなぁ。(と完全に私の投影むき出し)

確かに子育てしている時に、
ほんのちょっとだけでも、
独身気分を味わいたいものよねぇ。

それはよくわかる。

そもそも、子供は近所の人や親戚も含め、
みんなの力を集めて育てたいものだ。

・・・・・・・と、今の社会を嘆く。。

 

結局、
まりちゃんが具合が悪い時には、
お約束通りに「ばぁば」が出現し、

変なヒーリンググッズで以ってして、

「ちちんぷいぷい」

をするお陰で、

どうやらこの「ばぁば」という人は、
「魔女」かもしれないとまりちゃんは
思うようになってきた。

まりちゃん:
「ママ〜!
ばぁばがこんなことをやってくれたら、
びょうきがなおったんだよ!」

 

やっぱ、ヒーリンググッズや霊気は、
動物とか子供には即効なんだよね〜。
(霊気講座をまだ受けてないかたは是非!オススメです)

 

そうなんです

 

「ばぁばは・・実は・・魔女だったんです」😚

おっぱい話は次回に〜

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************