お宝石・シヴァリンガル

 

 

これ!

シヴァリンガル。

IMG_1459

(エッヘン!私は実はちんこです。
立たせてナンボの石ですわぃ)

 

この人、聖なる石としては有名人です。

 

インド人が聖なる川として崇めている
ナルマダ川で、

年に一回儀礼的に採集されるのが、
シヴァリンガルさん。

このブチ模様は自然に作られたもの
なんですね〜(oh〜芸術

 

彼の名前は、

 

ブッチン

 

IMG_1460

(ちょっくらバックもご紹介。
ちんこの裏側になりますわぃ顔

言っていて、いい加減恥ずかしくなっている那旺さん。

 

ヒンドゥー教の3最高神の一柱で、
「破壊と創造・再生」を司るシヴァ神
象徴するものとして、
シヴァリンガルを御神体にしてきた歴史が
あります。

シヴァリンガルは男性器のシンボル
されていて、

 

その生命エネルギーの強さから、
「創造の力」=「子宝のお守り」
としても有名なのだ〜。

 

男性性と女性性のバランスを整え、
精神・肉体のバランスも整える
効果がありますよ〜。

 

魔法学校に通っていた頃、
10キロ以上もあるこのブッチンを
素手で持って帰ってきたのじゃ。

 

あまりの重さに途中で何度も地面に
置きながら、

エッチラコエッチラコ
とやって参りました。

 

私の未熟さゆえ、

今まではあまり活躍してもらって
いなかった鉱物さんたちに、

 

そろそろセッションやセミナーの
表舞台に

お出ましいただこうと思っています顔

 

ブッチンの役目は、
なんでも出来るマーク子ですが、

 

グランディング・子作り・健康・お金
を創造する力があると、

ご本人が申しております。

 

やる気満々みたいなので、

はよ、活用してあげればよかった。

 

すまん、ブッチンよろしくね

 

 

 

 

クオーレの看板さん、いらっしゃい!!

待ちに待ったクオーレ看板さん。
良く来たね〜。
昨日、伊豆高原から届きました。

それまで、3年もの間、
玄関でお客様をお迎えしてくれた、
葉っぱのオブジェが下の写真。

先月初めに強風で倒れて、
茎がボキッと折れてしまった。

 

2014-05-13 09.28.52

↗ こんなになっちゃいました

伊豆高原の「かりゆし工房さん」に
看板の作成を依頼したのが3月。

葉っぱのオブジェはそろそろ引退の時期
だと理解したのか、自ら退陣の時を決めた
らしい。

パッパのオブジェが49日法要を終え、
成仏して霊界に帰った頃、
(ほんまかや?とっくにイっとるがな~)
次の命(クオーレの看板)がやってきた。

モノも人も同じように命があり、
役目を静かに終えるものもあれば、
命を引き継ぐものも現れ、

変化が止む事のないエネルギーの
空間に私たちは存在する。

さて、御紹介いたしましょう!

クオレテラピーアソシエイツさんです。

ジャジャジャ〜ん

2014-07-24 05.47.04

ワオ~!かわいいでしょう?

お写真では伝わりにくい
ひとつひとつの柔らかい曲線、

時には凛とした「静」の動きと、
躍動する「動」の動きが混在している。

「黄」の色彩は元気と調和を発信し、

黄色のCUOREの右斜め下には、
てんとう虫がチョコンといるんです。

昆虫や植物が、素粒子ダンスしています。

黄色のCUOREの中心から、
放射状に元気と愛のエネルギーが
流れていのが受け取れます。

看板のまん前に立つと、
きっとその意味がわかるでしょう。

ハートチャクラ(4)と
サードアイチャクラ(6)、
ソーラーチャクラ(3)の
渦が活性されるのが解ります。

かりゆし工房さんの思い・意識が
ちゃんと伝わってます。

何度も何度もニスを塗って
丁寧に仕上げてくれました。

クオーレテラピーアソシエイツの玄関に
来てくださるお客様に、

「喜びと幸せ」を
この子が手招きしてくれている。

「かりゆし工房さん」
長い間、思いを込めて作ってくれて
本当にありがとう

 

2014-07-23 09.45.21

かりゆし工房

 

 

 

 

フラワーエッセンス・皇居のsakura

前回もお話ししたように、

私が、一番作りたいと思っている
フラワーエッセンスは、

皇居の「さくらの❀花」なのです。

桜アップ

日本の象徴のエネルギーが入った
フラワーエッセンスって、感じてみたい
と思いませんか?

ところで、友人がこんな写真を送って
くれました。

つい心が緩んでしまう。

こんな素敵な大人って・・・。
しか、・・・表現不能・・。
お口チャッ~~ク・・。

細胞レベルで、

すご~~~~~~い
2014-07-10 17.01.36

きゃ~~あ、あんあん
私、脳脊髄液が出まくりです

フラワーエッセンス・完全出来上がり③

2014-07-17 13.55.33

ご紹介しま~す。

こちら、「あずま菊さん」フラワーエッセンス・

こんな形で、我が家におられます。

オレンジカメレオンも、隣でエネルギーを
頂いておるようです。

2014-07-17 13.52.02

 

コンビネーションの
(色んなエッセンスがブレンドされたもの)
この子たちとも、

2014-07-17 13.53.42

こっちのシングルエッセンスの子たちとも
仲間入り。

ちなみにフラワーエッセンスは、
私のセラピーメニューの
IHキネシオロジーのサポートとして
よく出て来ます。

「出て来ます」っていう意味は、つまり、

IHキネシオロジーで、クライアントさんの
お悩みを解決していく訳ですが、

悩みを修正していく過程で、
様々なヒーリング方法がキネシオロジーで
選ばれます。

例えば、チャクラやオーラの調整とか、
経絡や丹田の調整、脳の統合、
股関節の回旋や頭蓋骨のヒーリングなど、

その数はたくさんありますが、
セラピストが独自のヒーリングの持ち札を
たくさん持っている場合は、

クライアントの潜在意識により、
筋肉は色々なオリジナルな修正をして
ほしいと訴えます。

その中で、修正も終盤を迎えたころの
最後のサポートとして、フラワーエッセンス
がよく選ばれます。

自宅に持ち帰っていただくので、
セッションの効果が継続されて、
じっくりと感情が解放されるサポート
しているのかもしれませんね!

あずま菊さんも、いつ自分の番が来るかと
心待ちにしている事でしょう

ところで、
私が、一番作りたいと願っている
フラワーエッセンスがあるんです。

それは、

皇居の「さくらの❀花」なんだ~。

日本の象徴のエネルギーが入った
フラワーエッセンスって、感じてみたい
と思いませんか?

日本の尊い心を、
フラワーエッセンスを通して感じたら
何が起こるんやろか?

皆さんに感じて貰いたいなぁ

 

 

フラワーエッセンス・出来たもんね②

フラワーエッセンス

下の①~⑦の手順を終えてから、
(こまかい注意事項は前回を参照してね)

①自然にそっと寄り添うために、
仲間たちと歌を歌いました

②自分が摘ませてもらうあずま菊を探して
お花を良く観察してスケッチします。

③お花を前にして瞑想します。
花とのコミュニケーションですね。

④お花を摘んでも良いか、
許可をもらいます。

⑤お花を摘ませてもらう時は、お花に
手が触れないようにします。

⑥お水が入ったガラスのボールに
お花を入れる。

⑦約2時間待ちます。

この時、お花を摘ませて貰った場所に
お礼として、ブラックトルマリンを
埋めました。

~~~~~~~~~~~~~~~~

⑧花を取り出します。
この時はあずま菊の茎や葉っぱを
使って取り出します。

⑨転写されたボールの水をビーカーに
入れます。
コレが上の写真の状態です(左が私)

こぼさない様に注意しなきゃ
その前に、自分の影がボールに写って
いないかどうかも気にしないとね!

⑩ビーカーに入れた転写水を
ブランデーが既に入っている遮光瓶の
中に注ぎます。

ブランデーと水の割合は、
1対3です。

さ~これで出来上がり 

2014-07-06 14.01.52

あ~ん、びちょ濡れのいい女とは
言い難い、二重あごじゃん、わたし。

~~~~~~~~~~~~~

「あずま菊」さんのフラワーエッセンスを
頂くと、どんな風に変容するのかな?

私にインスピレーションされた
あずま菊様のメッセージは、

   「すでに調和です」
でした。

当たり前かのように強気な
雰囲気でしたよ。
昔の肝っ玉おふくろさん風の感じでした。

お茶会では、あずま菊様の
フラワーエッセンスを頂戴して、
皆さんでシェア出来たら良いなと
思っています。

 

2014-07-07 17.56.11

オーストラリア・ブッシュ・フラワーの
イアンホワイトさんと一緒です。

足、なげ~~な~