オイルプリング(オイルうがい)

今回紹介するのは、
オイルのマウスウォッシュです。

スプーン油大さじ1

お口に植物オイルを入れて
「くちゅくちゅ」して吐き出す方法を、

オイルプリングというのですが、

インドの自然療法である
アーユルベーダの健康法の一つです。

 

オイルプリングは腔内や体内環境
の調整やデトックスをしてくれます。

例えば、

口臭予防や腔内のトラブル
(歯周病・虫歯・歯肉炎)や、
歯のホワイトニング効果が
あります。

美容にもよろしく、リフトアップにも
なるど~~~

 

使える食用油の種類は、

ごま油、
ココナッツオイル
マカデミアナッツオイル
グリーンナッツオイル
オリーブオイル
グレープシードオイル
ひまわり油
亜麻仁油
ヘンプオイル

基本的には好みの食用油でOKですよ。

なぜかココナッツオイルを使っている人
が多いみたいです。

私は、マカデミアナッツオイルを使って
います。

マカデミアナッツオイルは、
アロマテラピーの施術をする時の
ベースオイルとして
いつも使っているので、

品質の良い事が解っているし、
癖が無くて居心地がいいのだ!!

口に含んだ時は、オイルなので
それなりにヌルッとしているけど、

30秒くらいすると、サラサラ
なっていきます。

【やり方は、】

スプーン1杯

 

 

①大さじ1杯のオイルを口に入れて
「くちゅくちゅ」します。
これを10分くらい続けます。

この長い時間の「くちゅくちゅ運動」で、

表情筋が動いたり、
喉のリンパや頸椎も刺激されて
リフトアップに繋がるんですね。

口に何かが入っていると、お口運動の
モチベーションが上がるでしょ?

②口から出して、水ですすぎます。
毒素(細菌)がたんまり出ている
ので、お口はしっかりすすぎましょうね。

※頻度は、週に1度でも良いし、
毎日できたらより良いんじゃないな

無理しないで楽しく出来たら良いね!
私は、アニマル浜口と一緒に
変顔競争しながらやっています。

(ワッハハ・ワッハハは、ヨダレが
こぼれるからしてませんよ~。
変顔だけです  )

 

 

 

 

コーヒーエネマ②

そんな時に知ったのがコーヒーエネマです。
かなり前にネットで定番のカフェエネマセット
を購入したけど、その時はピンと来なかったので
3回やってやめました。

でもその後に知人から教えて貰ったメーカーのエネマは、
その時と体感がちょっと違ったのです。

頭が軽くなり、後頭部がスッキリして心がワクワクしてきたの。
後で聞いたら、セレトニンという幸せを感じる脳内ホルモン物質が
出ると言う事で、「なるほど、これかー!」と腑に落ちました。

エネマをはじめてからの2年は大変でしたよ。

約1リットルのコーヒーを浣腸するのですが、
5分の1位入ったところで腸に入らなくなっちゃうんです。

放っておくと逆流する。
うん子さんがですよー、逆流したうん子さんがクダにハマってしまい、
降りて来るべきコーヒーを通せんぼしとるのだ。
通せんぼしているうん子さんのクダの場所をグリグリ押している間に、
(これって凄い映像ですよ〜)
腸が「もう我慢できない、早よトイレにいかしてたもれー」と必死。
もーちょうがないのでトイレに駆け込む。あぁ〜ん

そんな日々が半年続き、1年経った位には、
日によって1リットルはスムーズに入る日もあった。
それだけ腸内環境が汚染されていたのだと思います。
比較的健康な人はもっとスムーズみたいですから。

結局私は2年かかって逆流しない腸になりました。
でも、このメーカーのコーヒーエネマだと私には
ちょっと強い気がするなぁと思い始めた時に、
ある整体治療院からお手製のコーヒーの作り方を伝授されて
私にピッタリのエネマが仕上がりました。

純正99%のオリゴ糖と天然塩をプラスし、
温度も42度にしてみたら、益々いい感じ。
肌は透明感が出てきて、
決して年齢には見えない肌になっている。と人は言う
血流もよくなっているから、口紅を塗らなくても、
唇もほっぺもピンク色。
それまでは、顔色は赤ら顔でくすんだ茶色だったのよん。

という訳で、私の下痢歴は終わりを告げたのです。
今は再び 、子供時代のマツコデラックスうん子様に
会いたくて、日々精進しているのです。

また、健康グッズについては効果的なものを幾つか知って
いるので、おいおいお伝えしますね〜。

  <終わり>

 

コーヒーエネマ①

うんこ話の流れでさらに。

私が30年以上もの間、
マツコデラックスうん子様に出逢うことなく、
下痢歴を更新していた数年前、
とうとう1回下痢をするだけで心臓がバクバクして、
動悸や目まいが続く様になってしまった 🙄

その前に20代前半でかなり重度の不整脈はあり、
毎度の健康診断では精密検査を要すと判定されていました。
下痢と共によく蕁麻疹も出ていました

それでもそんな事が当たり前になり、何とか過ごしてこれたけど、
どうやら心臓も悲鳴をあげ出しました。
逆に、よく今まで耐えられたものだと感心しています。

うちには、色んなセラピーグッズやサプリもあるし、
ヒーリングも出来るので、何とかそれらで保ってくれたのでしょう

それにしても毒蜘蛛に刺されてから
私は腸が悪くなったと思われましたが、
どうやら添加物の入ったものや酸化した油などに
反応していたのかもしれません。

特に牛肉やコーヒーや乳製品なんかは直ぐに
下痢をするのですが、中には下痢しないものもあるんです。

コーヒーはオーガニックだったり、うちにある活性化処理された
コーヒーは何杯飲んでも大丈夫。

牛肉は特に料理を作ってくれる人によって差がある気がします。
牛肉は作る人の意識に反応しやすいのかなー 🙄

乳製品はブランドによって大違い。牛乳はほとんど全滅ですが。

天ぷら蕎麦を食べるにしても、パーフェクトに下痢する店と
そうでない店もある。

お砂糖と炭水化物は直ぐにお眠りに導かれ、
スイーツは身体を重くして、集中力を欠き本を読めなくしていました。

こんなんじゃあ、自分の能力を発揮するにはハンデがある気がします。
(言い訳ですが)

でも私は数年前までそういう経験値からくるデータを無視し続けて、
体に入れてはいけないものを抜く事をしませんでした。

そんな時に知ったのがコーヒーエネマです

皮膚はダイレクトに脳につながる

     「皮膚はダイレクトに脳につながっている事をご存知ですか?」

6月16日のブログで、
「私はコミュニケーションのガイド役を、皮膚を通じてさせて頂いています。」
と書いた理由をお伝えします。

私達の中にある60兆個とも言われている細胞を大雑把に分けると、
3つの担当分野に分かれます。

「私は、目になりたいわ~、私は筋肉になるもん」DASH!
という風に、受精卵がそれぞれの器官等に分れていきます。

 受精卵が分裂した後は、外胚葉、中胚葉、内胚葉の区別されるのです。

その中で私が着目したいのは、
外胚葉が、皮膚と神経とに運命づけられるのことです
要するに、神経と皮膚が一緒の分野であるということが面白いのです。

脊髄は神経のかたまりであって、脳と脊髄は同じ素材でできています。

ということは、皮膚はダイレクトに脳とつながっている事が、ポイントです。

皮膚の刺激によって、脳を変えることができるということです。

私の立場では、クライアントさんの脳を直接触れるのは無理です。
しかし、直接に脳を触ることはしなくても、
皮膚からの優しいアプローチを促すことで、
脳に変化を促すことが出来るって、凄いことじゃないですか?

私はクライアントさん体に触れるときに、
クライアントさんの呼吸に注意を払います。

自分にとって心地いい事してくれるかを、
脳はちゃんと判断しているからです。
赤ちゃんや子供みたいですよね。

特にスタートの触れ方が、とっても大切です。

脳は、初対面のこの人が、
自分を大切に扱ってくれるのかどうかを、
繊細に感じているから。

$弾ける笑顔 クオーレテラピー-三胚葉

肩こりは、忠犬ハチ公と一緒なのよ!

      「肩こりは、忠犬ハチ公と一緒なんじゃよ!」

肩こりや体のコリ、かた~くなったその場所は、
脳が防衛反応を起こし、ブロックしている場所です。

コレを忠犬ハチ公状態と言います。うへー

筋肉は一度ブロックをかけてしまうと、
    
       「もういいよ!!」と言うまで、コリを溶かすことが出来ません。

忠犬ハチ公はご主人様が、亡くなっていることを知らずに、
律儀にも、ずっとご主人様の帰りを待ち続けていました。

ご主人様が、「もう、待たなくてもいいからね(^_^)ノ」って言わない限り、
ハチは渋谷駅で待ち続けます。あせる

私たちの脳も、忠犬ハチ公と同じくらい忠義を尽くします。
ご主人様に襲ってくる好ましくないものから、
脳は(神経とかリンパとかが壊れないように)、
いつも見張ってくれています。

そんな時、脳がブロックをしないで受けいれてくれる絶妙なポイントがあります。

「これくらい心地よいの刺激なら、見張らなくても大丈夫だよね!」
って脳が判断したら、
ハチ公脳から「ワンワン!」わんわん
OKを貰うことができるのです。

もし、マッサージや整体などの手技で、
コリや痛みがなかなかほぐれないのであれば、
脳の立場になって理解をしてあげて欲しいのです。

私の仕事は、「もういいよ!固まっていなくても大丈夫だからね!」
という声かけをする事が役割です。

ストライキを起こしているサインを見つけ、
調和に参加できなくなっている部分に、
手を通して、皮膚を通して、相手の脳に伝えてあげるのが、
施術者としての大きな役目だと、思っています。

ハチ公、長い間、あんがと(●´ω`●)ゞ