女性の意識が変われば彼を生かす(完)

<前回の続き>

「世の中いい意味で何でもあり」
なんじゃないかと思えてくると、

生き方や価値観が、

損とか得とかではなく、

正しいか間違っているとかでもなく、

好きか嫌いか・快か不快かが判断基準

になってきます。


心が充実してくると、

皆さんどんどん綺麗になっていかれます。

 

 

images-10

(知的なリエちゃん)

 

不足感がなくなってきて、
満たされてくると、
女性ホルモンが活性化するようで、

冷えや生理痛も改善されて、
根本からキラキラしてくると〜〜

images-8

(自然体なリエちゃん)

 

妙にエッチっぽい雰囲気が感じられる
んです。

img_5

(わぉ〜、たまらなくキュートなリエちゃん・
目の保養ですわ)

 

 

クライアントさんに
「雰囲気が変わったけど、何かあった?」
っと聞いてみると、

「以前だったら拒んでいた彼との営みも、
何であんなに制限していたのか
不思議なんです。

今までやって来なかったことを、
大胆にも楽しめるようになったから
彼が喜んでいます。」

 

って仰っていました。

 

自分で制限をかけていることが、
どんなに人生の彩りを無くしていること
でしょうか

 

ここまで心が進化したら、
あとは、恐れずに楽しいことを行動する
のみだと思います。

 

もし貴女がエロくなりたいのなら、
セクシーになるためのセッションを
お教えいたしますよ〜。

 

な〜んちゃって。
教えることなんか本当はないです。

ただ、下ネタ満載なセッションに
なる事が時にはあります。

クライアントさんにとって必要ならば、
セクシャリティの開花も裏メニューで〜す。

 

さて、「女性の意識が変われば彼を生かす」
シリーズの始まりは、

2月8日に投稿した、
「コレがハイヤーセルフの声だとしたら」
というタイトルから始まっています。

掲載内容は「ディア・シスター」主題歌
シェネルのHappiness という曲と歌詞を
お伝えしました。

もう一度、歌詞とシェネルが歌っている
You Tube を聞いてみて下さい。
(リンクをクリックしてね)

 

この歌詞をハイヤーセルフのメッセージと
して聞くのも、
かなりジ〜ンとするのですが、

 

この歌詞にぴったりな
クライアントさんのカップルを
思い出したのです。

苦しい時、悲しい時、
そこから光を見つける為に、
互いに手を取り合って越えて来ました。

どんなに相手が拗ねてしまっても、
必ず良くなることを信じて・・。

私は近くで二人のストーリーに
立ち会わせて貰えたことに、
感謝しています。

 

images-5

 

彼が落ち込んだ時には、彼女が寄り添い、
彼女が力尽きた時は、彼が寄り添い、
互いに喜び合い、成長し合い、

 

images-7

これが、私たちの魂が望んでいる
ソウルメイトの姿なんだろう
なぁって、

微笑ましく思えた。

50過ぎても、幾つになっても、
素敵な恋は恋です。

 

 

****************

 

「誰よりキミを守りたいの
You’re my Happiness

I’m always gonna be with you 守りたいの

世界中で一番 キミのコトが 大切なの

大好きすぎて 上手く言えないけど

「キミがいる」それだけでいい

‘Cos いつでも You’re my…

You’re my Happiness

大好きよ You’re my Happiness 」

 

*****************

 

このシリーズもお付き合いくださり、
ありがとうございました。

<完>

 

 

 

 

 

 

 

女性の意識が変われば彼を生かす⑧

 

 

<前回の続き>

自由自在に配役の入れ替えを楽しんで
出来るようになる
と、

 

※(私たちが人生の映画監督になって
いると想定してください)

 

とってもセクシーな人になるのだ。

 

なんで、配役の入れ替えが出来ると、
セクシーになるんやろか?

そのキーワードが「遊び心」なんです。

 

心の解放をしていくと、
決めつけが少なくなります。

他人や自分を成敗する、
裁判官の存在が、

いつの間にか自分の心の中に、
住まなくなっているんです。
もちろん・警察官もいませんよ。

Unknown-7

お前ら、セクシーになったら逮捕したる!

 

「あ〜じゃなくちゃダメ!」
とか、

「これをしたらおしまいだ!」
とか、

そういった批判の声が小さくなります。

 

「世の中何でもあり
なんじゃないかと気づき始めると、

生き方や価値観が、

損とか得とかではなく、

正しいか間違っているとかでもなく、

好きか嫌いか・快か不快か

選択するようになってきます。

 

今、自分が想像出来るだけ
思いっきり楽しめたとしたら・・・。

「もっと子供の頃の様に、
はしゃいじゃおうかな〜。

こんなことしたら、彼はどんな
反応するのかな?
もっと楽しめることないかな?」

 

って、自分と彼を楽しませてみてごらん。

快楽ホルモンが出てくるのを、
体でもって理解出来るはずですよ。

 

一見、周りの人からみたら、
自由奔放になった貴女に対し、

わがままになった様に思われる
かもしれません。

なぜなら、貴女は今まで自分を殺して
生きてきたかもしれないし、

社会や他人の目を気にして、
自分のしたいことを優先して来なかったと
したら、

今まで、貴女を都合よく使っていた人は、
あてが外れてしまって、

びっくりするかもしれないし、
腹を立てるのも想定内です。

自分が自由を選択できないで、
どうでもいい拘りの鎖に繋がれた人は、

自由を楽しむのが怖いかもしれないよ。

本当は貴女が羨ましくて、
勝手にキレているんじゃん?

でも、そんなことは相手の問題です。
恐れないでください。

一時のことです。

貴女が毅然とした態度を取れたら、
その時から貴女の気づきのシナリオは、

最終回を迎えるのと同じなのですから。。
<続く>

 

 

 

 

女性の意識が変われば彼を生かす⑦

<前回の続き>

ヒーラー体質の人って、
自分が役に立ってないと不安な性癖が
あるんです。

人に愛を与えるのは得意なくせに、
なかなか自分は受け取れない。

本当は甘えたいのに甘え方を
うっかり忘れてしまって・・・・。

 

そんな時はどうしたらいいんでしょか?

 

愛を受け取ることも愛なんだと
気づいてください。

愛を受け取る役目の人がいなければ
与える人が困ってしまいます。

 

images-4

心がほっこりしますね!
愛を与えて受け取っての循環は、
こんなに美しいのだ

勝ち負けじゃないですからね!

 

今度は彼に愛を与えさせて
あげてください。

何回もセッションで自分に
向き合ってきた貴女なら、

その意味が分かりますよね?

そろそろ自分の立ち位置を
統合させる時が来ているの
かもしれません。

 

色んな配役を楽しんで下さい。

Unknown-6

じゃじゃじゃん。。へ〜〜〜んしん

 

 

それがあなたの今起きている
年度末総合問題かもしれないね?

 

自由自在に配役の入れ替えを楽しんで
出来るようになる
と、

とってもセクシーな人になるのだ。

 

えぇ?セクシーって

 

なんで、配役の入れ替えが出来ると、
セクシーになるんやろか?
 

<続く>

 

 

女性の意識が変われば彼を生かす⑥

<前回の続き>

自分の傷が癒えて、ネガティブな感情が
解放されたあとの空いたスペースには、

いったい何が入るの
でしたっけ?

その答えは、

 

Unknown-4

 

エロで〜〜す。  おピンクハートです顔

 

じゃなくって、

Unknown-5

 

愛で〜す

 

感情解放した後は、
頼みもしないのに愛がたっぷり
入って 来ちゃうんですね。

 

そうすると、胸が膨らみきって
しまうもんで、

くすぐったくて何かせずにいられなく
なるのだ。
これを私は、

愛の垂れ流し状態
呼んでおります。

 

これが、別名アゲマン&アゲチン
なんざ〜〜ます。

 

こうやって、パートナーに愛を
たくさん分け与えた後に、

彼の方がセッションに来るとなると、
かなり下地が出来ているので
改善が早いんですね。

そこで、また彼女に葛藤が生まれる
んですね。

 

彼が良くなってくれるのは、
自分の喜びであり希望なのだけれど、

予測以上に彼の成長が早いと、
つまり2〜3回のセッションで
目を見張るくらいの進化を遂げていると、

彼女の中に、ちょっとだけ
嫉妬の心が生まれてくるみたいです。

 

私はこんなに努力してここまで来たのに、
どんどん私を追い抜いてしまいそうで、

彼の姿を見ると、

悔しいというか、イジケルというか、
少し心配になるみたいです。
「彼が離れていってしまうのではないかしら? 」

という不安が過ぎると、勝手に逆ギレして、

 

「私のお陰で貴方がこんなに良くなった
んでしょ?
あんさん、なんでやねん!

偉そうな顔して、
ついこの間まで、私が助けてあげて
いたのをお忘れでっか?」

 

みたいな気になるのだ。

私もそういう気持ちになった時があります。

もともとヒーラー体質の人って、
自分が役に立ってないと不安な性癖が
あるんです。

人に愛を与えるのは得意なくせに、
なかなか自分は受け取れない。

本当は甘えたいのに甘え方を
うっかり忘れてしまって、

いつも、人の影役とか犠牲になるのが
当たり前だった。

子供の巣立ちを、なかなか手放せない
人は、

見捨てられ不安が強いかも
しれませんね。

 

そんな時はどうしたらいいんでしょうか?

 

<続き>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性の意識が変われば彼を生かす⑤

 

<前回の続き>

例えば家族の一人である、
あなたがセッションを受けたら、 

家族じゅうがあなたの恩恵を受けることに
なるんですね。

家族とかパートナーは自分が最も投影を
起こしやすい存在です。

「そもそも、私の悩みの原因は貴方なのに、

私が貴方に傷つけられたのに、
傷つけたあなたが私を癒すんじゃなくて、

なんで、犯人のあなたに私が恩恵を与え
なきゃなんないの?」
こういった思いは、

まだ、被害者意識から抜け出せてない時、
若しくは、抜け出しかかっているときの
葛藤だと前回お話ししました。

 

これがもう一段階すすむと、
本当の意味で彼を自発的に癒したく
なるんですね。

 

私のブログで何度も書いているかと思う
のですが、

自分の傷が癒えて、ネガティブな感情が
解放されたあとの空いたスペースには、


いったい何が入るの
でしたっけ?

 

images-2

あ〜ん、何でしたっけ?

 

よ〜く感じてみてね。

あまりにも当たり前すぎて見えなく
なっているものですよ

<続く>