MK5・いろんな器官(完)

MK5スキャン画像の
一部です。

 

2014-08-10 07.31.57

 

これが、脳下垂体 

 

2014-08-10 07.38.42

 

 

これが、松果体 

 

2014-08-10 07.46.37

 

これが、  左側眼球 

 

2014-08-10 07.47.41

 

 

これが、 横から見た左膝関節 

 

2014-08-10 07.48.08

 

これが、  染色体 

 

2014-08-10 07.48.41

 

この子、免疫グロブリンです。

画像は、トリートメントをしている最中。
赤い丸い線の枠がそれを示しています。


免疫グロブリンちゃん。

マスクを被ったプロレスラーみたい。

バルタン星人顔したグロちゃんは、
芸術的な可愛らしさです

 

*************


宇宙における全ての存在も、

小宇宙と言われる身体(細胞)たちも、

完璧なる傑作品として表現され、

この奇跡の中に私たちは存在する。

頼みもしないのに、心臓は動き

契約したわけでもないのに、
普通に呼吸が出来ている。

恩を着せられることもなく、

邪険にされることもなく、

命の営みは死ぬまで続く。

魂は、肉体を去った後も

ちゃんと宿っているのは知ってるよ。


だから、お別れするまでお願いね。

親愛なるあなたに出会えたのも、
偶然じゃないって知っている。

あなたの御蔭で、何不自由なく、

毎日、目が覚めてるね。

 

 <おしまい>

*********** 

MK5のスゴ技さらに !(^^)! ⑧

 

国民医療費は、38.5兆円。
1人あたり30万円突破。
(これは3年前のデーターですから
もっと深刻でしょう)

65歳以上の老人医療費は総額で
過半数を占めています。

もう、病気をしても、面倒を診て
くれない時代に突入しています。

少子化・医療保障の崩壊という
時代背景に、しっかり気づき、


私たちは、目を背けずに


どう対応していくか!

 

sousa1

その為には、

健康(予防)病気治療

この段階の予防をどうやって
手がけていくかが課題になります。

病気になる前段階に、
未病の因子を発見することが、
予防の手がかりになります。

ここで、MK5について
詳しく説明してみますね!

 

MK5は、

体内の細胞へ1.8HZ~8.2HZの
超低音波を送信します。

MK5は、

細胞内に格納されているエネルギー
の容量を細胞・遺伝子レベルまで
計測できるのです。

MK5は、

「異常は身体のエネルギーシステムの
不均衡から起きている」という、

伝承医学の考え方から創られており、
身体内部で起きているエネルギー
システムの変化を探知して、

健康状態を診断し、
自覚症状が起きる前の早期予防を
警告します

老化防止など、
身体の機能調整の手助けをします。

gennri


MK5は、

ロシアの軍事医療として開発され、
旧ソ連軍の兵士に対し、
医療不足と食料事情から多くの
兵士が何らかの不調を訴えて、
問題となっていた時に、

将校以上の健康管理の手段として、
利用されたのがMK5の原型です。

keiraku4

その後、宇宙飛行士が、宇宙での
健康管理にMK5を使用し、
438日間の宇宙滞在で見事に
体調管理を成功させて話題に
なったものです。

mk-5

こ~んな感じで 
セラピーをやっていきます。

ピィ ピィ ピィ~, ピィ ピィ ピィ,

ピィ ピィ ピィ~, ピィ ピィ ピィ,

ピィ ピィ ピィ~, ピィ ピィ ピィ,

ってなリズムで、
音響装置MK5は歌います。

 

 

 

 

 

MK5のスゴ技さらに (#^.^#) ⑦

あなたの身体の音色は、

整っていますか?

 

お水が入ったペットボトルに
調和のとれた周波数を転写します。

普通は標準的な音波を転写する
のだけど、

かなり慢性的な症状には、
ホメオパシーの周波数も入れられます。

すご~い 

MK5のマリアちゃん(MK5の名前)
は、ホンマに賢いのぅ~

 

機械だけど、生きているみたい。

使えば使うほど、
問いかければ問いかけるほど、

機械なのにMK5マリアちゃんは
どんどん賢くなり、
「もしや人格をもっているのでは?」

・・・と。。。

時々、なんたら(題名忘れた)
という映画を想い出す。

人格を持っちゃうコンピューターの
お話し。。

***********

さてと~、話はさらに続きます。

 

2014-08-10 07.39.19
上記の画像の神脊髄経を観ると、
首と腰の血流が悪そうでしょ?

私は冷房で冷ちゃったのも手伝って
血流が悪かったから、
血流を善くするアロマを調合しました。

 

これは、私の作った特性レシピです。

レモングラス      20滴
ジンジャー       20滴
タイム          20滴
ブラックペッパー    20滴
ローズマリー      20滴
イランイラン       10滴
クローブ         10滴

合計          120滴

30ミリℓのベールオイル
(マカデミアナッツオイル)に上記の
エッセンシャルオイルを調合しました。

エッセンシャルオイルの会社は、
殆どがタイムメリディアン社で、
あとはドテーラ社と、
ニールズヤード社です。

かなり異端児的発想の濃度20%
レシピです。
(通常は多くて5%ですから)

でも、私的にはミラクルなのです。
(それ以上は薬事法があるから
言えない)

レシピの殆どが、
台所に置いてあるハーブ、
つまり料理にいれられる
ハーブ(エッセンシャルオイル)
なので、

香りが気になる人や、男性でも、
割と受け入れられると思います。

また、話はMK5に戻りますが、

あとは、調合したアロマの入った瓶に
音波を転写すれば、

この世でたった1つしかない、
私だけの特性
エッセンシャルオイル
が出来るのだ!

クライアントさんの体調ケアを促進
するために、

MK5の波長入りアロマを作って
お持ち帰り頂くこともあります。

または、この特性オイルでもって、
極上の癒しのアロマトリートメント
も致します。

なんと~贅沢な話じゃのう
極楽極楽。。ピッポッパ

 

2014-08-10 07.44.35

 

↑ これは上から見た、
脳の静脈です。

 

 

 

 

 

 

 

MK5のスゴ技さらに (*_*) ⑥


MK5は、理想の音波と

実際の音波を比較して、
このズレを観て健康予報をします。

 

クライアントさんに、ヘッドフォンを
していただき、調和のとれた
音波を流すことによって、

本来のgoodな状態を記憶し、
学習してもらいます。

 

MK5は、チェック結果の詳細を
かなり専門的に見る画面があります。

そのチェック項目はA~Jまで10項目
のスキャンされた
詳細を教えてくれます。

A項目 各器官
B項目 血液
C項目 病名(見えない様にしてます)
D項目 アレルギー
E項目 寄生虫・ウィルス
F項目 薬
G項目 漢方薬
H項目 植物
I 項目 サプリメント
J項目 食事

お客様にサロンに来て頂くことで、
徐々に体調が改善されていくのは、

①スキャンが終わり、
トーン♪チェックをした後に、
音色が乱れていると判明した場合には、
徹底的に音色を乱している
根源を探します。

 

②スキャンした数字の変化を観察する
ことによって、過去のデーターと比較し、
未来の健康状態の予測が出来ます。

トリートメント機能があるから、
身体の音色を正しい状態に整えます。

食事のアドバイス機能があるから、
自分に合った食材と、
控えた方が良い食材を選び、
アドバイス出来ます。

2014-08-10 07.39.19

 

これは、↑
右から見た脊髄の椎骨の神経です。

首の部分と腰の部分が茶色
表されていますね!
番号でいうと、右下の映像の通り、
5番です。

4番もたくさん有るっしょ!

普通の状態が3番で、
数が大きくなる程、不調和を表します。

症状としては、
肩こりと腰痛が想像できますね。
(画像のこの人、私の首と腰です

あ~~ん、コリコリで可哀想

こんなスキャン結果が出ても、
なんのなんの。

A項目を観てみます。
で、問題の発掘をします。
「あっ!脳神経もヤバイです

「最近、寝不足と運動不足だわ!」

Jの食事項目では、
控えたい食べ物は、
アイスクリームと表示している。

「ありゃりゃ~、そういえば、
ハーゲンダッツの抹茶アイスを
連ちゃんで食べていたわん

 

てな具合で、
勝手に納得したあとは、

トリートメントの音波をかけてから、

お水が入ったペットボトルを
仮想容器というところに入れて、
調和のとれた周波数を転写します。

標準的な音波を転写する時もあるけど、

かなり慢性的な症状には、
ホメオパシーの周波数も入れます。


そこまで、できるの?

MK5!

 

マリアちゃん(MK5の名前)
賢いね~

MK5のスゴ技 (^^) ⑤

 

MK5は、成長度を
教えてくれる! 

MK5は、比較機能があるから、
成長の度合いが「%」で判るの!

2014-08-10 07.28.01

 

 

左側のランゲルハンス島は、
2011年11月12日にスキャンした
ものです。

右側は2014年8月10日のものね。
右側は上向きのと黄色の六角形
多くありますよね!

左側は、上向きのと黄色の六角形
プラス、逆三角形と茶色の四角形
があります。

この映像の判断基準としては、

黄色は、
一番ベストで調和がとれている
状態になります。

△の肌色は、
普通です。(特に問題ない)

逆△や四角◆にかけては、
不調和を示しています。

こうやって、以前測ったデーターと
比べることによって、どの程度、
問題の部分が改善されたか!

どの位の割合で改善されたか!
が解ります。

上の左の画像の下に52%の数字が
記入されているのがわかりますか?

以前より52%改善されていると
MK5は比較データーをくれました。

 

このデーターは、
2011年11月と2014年8月との
比較をした画像です。

もちろん、今日と1週間前に
スキャンしたランゲルハンス島を
比較し、何らかの変化を観ますが

何を言いたいかというと、

MK5は、チェック結果の詳細を
かなり専門的に見る画面もあるのです。

そのチェック項目はA~Jまで10項目
のスキャンされた
詳細を教えてくれます。

A項目 各器官
B項目 血液
C項目 病名(見えない様にしてます)
D項目 アレルギー
E項目 寄生虫・ウィルス


J項目 食事

例えば、
A項目では、
「迷走神経(にご注意)」とか、
「膵十二指腸動脈(を観て)頂戴」とか、
「腋窩リンパ節(ってどうよ)」と

MK5は不具合な器官の情報を
教えてくれます。

データーは、細かくて、
何行にもなって数字で差し示し、

その数字によって、クライアントさんの
弱いところが見えてきます。

そして、弱まっている箇所に対して、
「元気にさせる音波は何なのか?」
を探し出すのが私の役目です。

クライアントさんに必要な音波が
見付かったら、
音波トリートメントをします。

クライアントさんにとって、
エラーの起こした音波から
調和のとれた音波を流すことに
よって、

細胞が教育されていくのです。

「そっちじゃないよ、こっちだよ
ってな風にね。

<続く>