クオーレの看板さん、いらっしゃい!!

待ちに待ったクオーレ看板さん。
良く来たね〜。
昨日、伊豆高原から届きました。

それまで、3年もの間、
玄関でお客様をお迎えしてくれた、
葉っぱのオブジェが下の写真。

先月初めに強風で倒れて、
茎がボキッと折れてしまった。

 

2014-05-13 09.28.52

↗ こんなになっちゃいました

伊豆高原の「かりゆし工房さん」に
看板の作成を依頼したのが3月。

葉っぱのオブジェはそろそろ引退の時期
だと理解したのか、自ら退陣の時を決めた
らしい。

パッパのオブジェが49日法要を終え、
成仏して霊界に帰った頃、
(ほんまかや?とっくにイっとるがな~)
次の命(クオーレの看板)がやってきた。

モノも人も同じように命があり、
役目を静かに終えるものもあれば、
命を引き継ぐものも現れ、

変化が止む事のないエネルギーの
空間に私たちは存在する。

さて、御紹介いたしましょう!

クオレテラピーアソシエイツさんです。

ジャジャジャ〜ん

2014-07-24 05.47.04

ワオ~!かわいいでしょう?

お写真では伝わりにくい
ひとつひとつの柔らかい曲線、

時には凛とした「静」の動きと、
躍動する「動」の動きが混在している。

「黄」の色彩は元気と調和を発信し、

黄色のCUOREの右斜め下には、
てんとう虫がチョコンといるんです。

昆虫や植物が、素粒子ダンスしています。

黄色のCUOREの中心から、
放射状に元気と愛のエネルギーが
流れていのが受け取れます。

看板のまん前に立つと、
きっとその意味がわかるでしょう。

ハートチャクラ(4)と
サードアイチャクラ(6)、
ソーラーチャクラ(3)の
渦が活性されるのが解ります。

かりゆし工房さんの思い・意識が
ちゃんと伝わってます。

何度も何度もニスを塗って
丁寧に仕上げてくれました。

クオーレテラピーアソシエイツの玄関に
来てくださるお客様に、

「喜びと幸せ」を
この子が手招きしてくれている。

「かりゆし工房さん」
長い間、思いを込めて作ってくれて
本当にありがとう

 

2014-07-23 09.45.21

かりゆし工房