MK5の技(もっとあるよ)③

クオーレテラピーアソシエイツの
[ MK5 ] は、病院ではやらない
健康予防ができます。

 

 

2014-08-10 07.26.30

この画像は、
左頸部と左の乳腺のリンパ管
スキャンしています。

クライアントさんから、

例えば、肩が凝る

疲れやすいしダルイ

体にむくみがあるとか、

甲状腺異常の問題などのお悩み
を受けた時、

私はリンパの部分を選んで、
スキャンしてみました。

他にも見るべき部分は沢山あります。
これは、一例ですよ!

ここでは、お悩みの内容によって、
気になる箇所を何個か選びました。

~~~~~~~~~~~

前回もお話ししたように、

右下にある1~6の番号は、
今の身体の状態を色分けしている
ものですが、

1の白色は
細胞は死んだり生まれたりして
繰り返しているものなので、
測定不可能であると示しています。
(これは、あまり気にしなくてもいいです)

2の黄色は
一番ベストで調和がとれている
状態になります。

3の肌色は
普通っす。

4~6にかけては、
数字が大きくなるほどに
不調和を示しています。
(キャイ~ン)

 

~~~~~~~~~~~ 

この時は、
クライアントさんから症状を聞いて
左頸部と左の乳腺のリンパ管
私が選んでスキャンしましたが、

通常、初めてお越しいただいた場合、

だいたい60分から90分、
(重症な方は2時間以上かかる
場合もあります)くらいかけて、
MK5の自動モードでスキャンをして
いきます。

オート機能を使うと、
機械が診るべき場所、

つまり全体で約280箇所以上ある
データーの中から、

臓器や骨、細胞、結合組織、DNA、
血管、卵巣や精子なども、
くまなくスキャニングしていくのです。

「もしも」・・・に、
ならない為の危機管理

として、

MK5のアドバイスは、
未来世像図が可能になり、
最適な健康法が解ってきます。

 

<続く>