バイブル・あんちょこ(その2)

            【 あんちょこ(その2) 】

モノを捨てる前に理想の暮らしを考える。(^∇^)

片付けは祭りであって毎日するものではない。打ち上げ花火

一気に短期に完璧に、先ずは捨てるを終わらせる。

本来片付けで選ぶべきなのは、捨てるモノではなくて残すモノだからです。
触ったときに、時めくか!ラブラブ
結局、部屋の持ち物も、
自分が幸せになる為にあるもので無ければ意味がない。
心に時めくモノだけに囲まれた生活こそが、
貴方が手に入れたかった理想の生活になる。

同じカテゴリーのモノを集めて一気に判断するのが最短のポイント

母親とは、
母親と言う名の愛ある不用品回収業者の登場に注意!禁止

他人の片付けられていないところを指摘したくなるのは、
自分の片付けが疎かになっているサイン。

片付けとはモノを通して自分と対話をする作業である。にこ

ときめかないけど、捨てられないモノに対しては一つ一つ、
その本当の役割を考えてあげる事。
意外な程、多くのモノが既にお役目を終えている事に気づくはず。
モノが果たしてくれた役割にきちんと向き合い、
感謝して手放してあげる事で、
初めてモノとの関係に片をつける事が出来る。

服をたたむ。
それはたんに収納するために、
服を小さく折り曲げる作業だけをさすのではなく、
いつでも自分を支えてくれている洋服を労わり、
愛情を示す行為。

何年も読めていない本→
いつか読むつもりのいつかは永遠に来ない。注意

片付けとは、一つ一つの過去に片をつけて行くこと。
想い出品の片を付けは、
人生をリセットし、
次なる一歩を踏み出すための片付け祭りの総決算とも言える。

片付けは、適正量のカチットポイントがくるまで減らし続ける。音譜

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す