ニューヨークにて・IHキネシオロジー⑩

 

いやはや、12月19日を最後に、
「ニューヨークにて」のブログが
進められないでいました。

 

で、そもそもかなりの、
健忘チック症候群(そんな診断名あったけ?)

の私ですので、

昨日のことは1ヶ月前と認識し、
1週間前のことは、3ヶ月前になり、
1ヶ月前のことは1年前で、

2ヶ月前のことは、3年前で、

それ以前のことと言ったら、
20〜30、、40年前かよ顔

もしや前世かも?しれへん。。

 

ハレホレヒレハレ〜

よいしょ

(っと、腿上げセクチーストレッチ。
あ〜んそこは見ちゃダメよん
(誰も見ね〜よ→っと独り言)

 

ってな感じで、

トボけながらここまで
なんとか生きて来れました。

ただの言い訳です。

 

ほとんどNYの記憶が前世へと
消えていき〜・・・
覚えていないんです。
(学習能力が際どい程・ナイっす)

 

犬

(う〜ん、人生を長い間
(もう800年にもなるか?)
生き過ぎて、
前だか後ろだか
わかんなくなってきた)

 

こんな時に、手掛かりになるのが
典子さんが送ってくれた、
IHキネシオロジーのレポートです。

 

お見事です。
本当に真面目に仕事をされているな!
って感じです(茶化してないです)

 

 

以下が私の最後のセッションの
レポートね。

 

どうせ私、
NYの窓無しホコリまみれのお化け部屋
に滞在していたせいで、

 

全身憑依されてしまい、
やっとこさっとこ
生き延びている身でありますから、

 

キネシで海馬が12%しか働いていない
クルクルパーデンネンと言われようと、

 

そ・れ・は・・・、

 

お化けのせいにしておきましょう。
(慈悲ある読者様は、そういう風に
思ってあげてください。)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<典子さんからのセッションレポート 

 

<テーマ> 脳の活性化
 
<問題> ー選ばれた問題ー
     宿泊地での霊的なエネルギー
     身体の甘いものへの依存
     頭が働いていない状態

     リラックスできない、Being、知性、記憶力

 

<目標> 1)甘いものへの依存を手放す。
     2)エネルギーのクレンジング
     3)脳を活性化する
 
<プロトコル>
   1)DNA  母方の脳の遺伝
          右脳、海馬、言語中枢など
   2)(〇〇さん)のエネルギーコード
      (〇〇さん)の気持ちを察する、平穏でいたい
        →言いたいことを言わない、甘い、自分の感情表現ができない
         →思いを溜め込む
           →甘いものを食べる
 
     霊とのエネルギーコード
      やる気がない、社会への失望、むなしさ、混乱している、孤独感
   3)青写真
      海馬、記憶力 12→52%
      ウェルニッケ野、言語中枢、その他、大脳皮質、神経伝達物質など
         22→72%
   4)インナーチャイルド 母
     眠たくないのに、あきらめて眠る→脳の劣化
     甘いものの食べ過ぎ→依存、脳の劣化
       →言いたいことを言わずにあきらめる、思いを溜め込む
   5)サバイバル/抑圧/セカンダリーゲインプログラム
     16歳 家を立て直した
         男性にのぞかれた→恐れ→防御的になる
     7年前 感傷的、厭世観、社会や世の中に対するむなしさ
 
    <判断力を阻害する、記憶力を低下させる要因>
     いつも前向き、早く忘れる
     人のことをよく見る、悪いところに目をつぶる
        →判断力の欠如→被害にあう
     人のために、~のために
        →今の自分にとって必要なことより、他のことに追われる
          →常にDoing 何かをこなしてゆく
          →リラックスできない、今を生きれない
<今後の課題> グルテンアレルギー、腸間膜リンパ節、リンパ、大腸など

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

なかなか、的を得た情報を
浮き彫りにされました。

 

私の場合、最初に悩みや問題は、
話していなかったと思います。

 

典子さんが年齢遡行をしながら、
キネシオロジーで
情報を拾っていくのだ。

 

デカの如く、細かな情報を
私に提供しつつ、核なる
問題にアクセスする。

 

そうこうすると、私の
記憶にピカッとサーチライトが
当たる瞬間があるのだ。

 

おっ!よく引き出してくれたな〜、
さすがの典子さん!

 

というのは、特に

 

2)霊とのエネルギーコード
  やる気がない、社会への失望、むなしさ、混乱している、孤独感

 

4)インナーチャイルド 母
  眠たくないのに、あきらめて眠る→脳の劣化

 

5)サバイバル/抑圧/セカンダリーゲインプログラム
  16歳 家を立て直した
  男性にのぞかれた→恐れ→防御的になる

 

記憶にはあったが、自分の中で
そんなに重要なことだとは
思っていなかった。

 

私がカウンセリング&セラピーの
セッションをする時に、

 

クライアントさんに言う言葉が
ある。

 

それは、
今ある悩みの根源を探さないと、
根本的な解決にはならない。

 

要するにたいていの場合は、
子供の頃に作ったビリーフによって
その後の人生脚本を作ってしまい、

 

「自分の人生のシナリオはこうなるに
決まっている!」と無意識に思い込んで、

 

人生の選択の枠組みを
小さく苦しいものにしています。

 

それはそうと、

 

不幸な出来事や、辛い環境が
過去にあったから
人生が苦しくなるのではなく、

 

いかなる環境だとしても、
それを本人がどう捉えたか
が問題なのだ。

 

でもって、何を言いたいかと
いうと、

 

意外と過去に大きな問題を
抱えているクライアントさんの
方が悩みを解決するのは早いものです。

 

その反面、

 

あまりにも当たり前すぎて、
あまりにも小さ過ぎて見逃している
出来事(そこから作るビリーフ)
を浮き彫りにしていくのは、

 

とても難しいんですね。

 

ここで、セラピストの洞察力や
エネルギーの保持力が試される
ところなんですね〜。

 

 

そういう意味で、私に
4)と5)を思い出させ、

 

それが今ある問題とリンクしている
ことを明らかにしてくれた
典子さんには

 

感謝したいところです。

 

愛されていると思っていた
母のある行為を受け取って、

 

そんな微々たることが、
意外にも大きく
わたしの人生に影響を及ぼし、

 

その結果、
わたしはやる気を失ってしまった。

 

そんな、
秘密に気づいてしまいました〜。
(ゲロゲロ)

 

カエル

(う〜ん、なるほど。。ゲロンパ)

(長くなったので、また後ほど)