,

靈氣・病腺/前置きは保険だよ②



靈氣の上達する為には、

自分の感覚を研ぎすませて、
後は、直感を信頼するのが
の早道なのです。

だから~、
「な~んちゃってね!」
感覚で、
じぇ~んじぇ~ん大丈ぶぃぶぃ

この時、「病腺はどこにあるのか?」
(つまり、病腺の場所をあてる)時に、
ちょっと自信のない人は、

こんな風に言います。

「もしかしたら間違っているかも
しれないんですが・・・病腺はここら
へんに感じはするけれど~~」

みたいな。。
ちょっと頼りない言い方でね。
病腺の時は、初めての経験なので
仕方ないにしても、

これって、普段も言ってませんか?

この枕詞(前置き)って保険だよね!

他にも、
「自分は、まだまだなのですが・・・」
とか。

こうやって、
自分が万が一失敗するかもしれな
い時に、この保険を掛けておくと、

恥をかかなくても済むとか、
もしや責任が回避される?と
思っているかもしれないけど。。。。

そんな都合の良い保険は売っては、
いない。ないないない(しつこい

保険

こういう口癖は、謙虚とかいうより、
自信のないサラリーマンの口癖
というのら~

間違っている自分で良いですか?

まだまだの自分で良いですか?

前置きを言っても言わなくても、
結局やらなくてはならないこと
だったら、

言い訳を言うのって、メンドイじゃん。

だから、いさぎよく言っちゃおうぜぃ。

「私は〇〇です!」とか、
「病腺はここです!」って。

という私も、終身保険まで掛けていた
タイプだったけどね~(いや~ん)