やっとわかった!・スピな疑問③

 

<前回から続く>

魔法の言葉を使わないで、
カウンセリングやコーチをしたと
しましょう。

 

自己価値の高いカウンセラーに
良いセッションを受ければ、

あなたの人生はかなりハッピー
になって
いきます。

 

なぜ、セラピーやカンセリングが
万人に必要かというと、

それは、この世は闇の世界だからです。

 

この世界が闇ということは、

あなたも闇、私も闇。

じゃあ闇の私がセラピーしたところで、
クライアントさんは闇から抜け出れない
じゃん!

って思うよね。

確かに。。ナットク

 

Unknown-4

 

(マザーテレさんもそう思う?)←Oh!
ヒカッテorareru

 

でもね、この世は闇なんだと気付きながら、

「おっしゃ〜、それならわかったぜぃ」

開き直り、

「さて、そうと決まったらどう生きようか!」

っと提案したほうが、

 

「楽」っしょ? 😀

 

自分はダメな人間だとか、

悪いところがたくさんあるとか、

他の人みたいに優しくなれないとか、

私は罪深い人間だ!とか、

 

別にやりたきゃ反省してもいいけど・・・。

 

どうせやるなら、
幸せプラスに反省してほしいものだ。

 

それが出来ないのなら、

 

先ずはお前さん、言っちまえ。

Unknown-5

てやんでぇ!こちとら江戸っ子でぃ
 (アッ、江戸っ子になっちまってる)

 

「この世は闇で出来ているんだから、
あいつもこいつも私もみんな一緒!」

 

「わ〜い闇さん闇さんこんにちは〜」

 

お~~~い

そこのベソかいているあなた!
そんなにイジケル必要はないんだよ〜。

 

images-6

 

 

貴方の隣の人が偉そうにしていたって、
なんのその。

そんなに違いなんて事はないっしょ。

 

みんなケツの穴ついてるし〜。

うめぼし

 

鼻くそだって出るし〜。

誰もみんな
お母さんのお股から出てきたし~。

私なんて、うんこチビリながら
出産したんだし〜(スマン、ゆるんだ)

 

恐れているものは、

み〜んな思い込みの世界なのだ。

それが、「なるほど!」って、
腹に落ちて、ちゃ〜んと受け入れると、

闇である私だって、
セラピーすることが出来るのだ。

 

何故なら、誰でも必ず光になる要素が
あることを知っているから。

 

その方法を私は本気で伝えて行こう
としている。

 

そして、そういうセラピストさんを
作って行くのが私の出来ること。

得意なこと。

魂が震えることだと。
本当は知っていた・・ぜぃ・。

 

 <終わり。。でも、また始まる。>