お客様の感想から:大事な話②

前回の投稿の続きなのですが・・、
続編を書くのが、ついもたもたしているうちに、
だいぶ前のセッションの話となってしまったので

何を伝えたかったのか、・・・・・かなりうる覚えどす。

でも散々勿体つけておいて、「それ、忘れちゃいました!」
・・じゃぁ、世の中は済まないことを「う〜〜〜ん」承知しつつも
思い出すのが苦ちいよ〜。

前回のコメントを見ると、
「意外に侮れない(知っておいて欲しい)重要な事をこれから書こう。」

でしたよね????・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・何だっけ??

(オラ・・どうすべか??)

確か、クライアントさん(Cちゃん)のラインセッションのお悩みは、
こんな感じだったかしらん。

Cちゃん;
「最近、無性にイライラして子供の面倒を見てくれている母親にも、
主人にもあたっちゃうんです。
あんなに母親に関するセッションもしたし、
前とは違って感謝も出来る様になったし、

嫌なら実家に行かなきゃいいのに、孫の顔を見せると喜んでくれるし、
私も子供の面倒を見てくれて楽だけど・・・、
何でこんなに一つ一つイライラするのかわかりません。

本当に私って最悪な事を母親にも主人にも思っていて、
何でこんなふうになってしまったのか・・・・、
そのイライラを止められない。

本当はこんな自分に腹が立っているんです。
わかっているんだけど、
つい、母や主人に当たっちゃうんです。」

Cちゃんの悩みのニュアンスは↑こんな感じでした。

ここで、セラピストがうっかり間違っちゃうのが、
その悩みの理由を探す為に、それを作った感情などの根源に
フォーカスするかどうかの見極めなのだ。

こんなに落ち込んでいるのだらか何らかの解決すべき
心の問題があるやろうと思ってしまうが、
私はCちゃんのセッションをかつて10回以上はやった事がある。

一度セッションをやったら二度と戻らないほど、深いセッションを
しているという自負のある私は、
「もうそこじゃ、ないやろ!!」って直感した。

(それ・・ちゃうで〜)

Cちゃんが、もう一つ辛い事があるとしたら、
「あんなにセッションをやって楽になったと思っていたのに、
もしかしたら私はちっとも変わっていないんじゃないだろうか!!」
と落胆した感覚がさらに自分責めをしているのではないかと察した。

それも違う!!

だとしたら、何が理由なのか!!

それは私も出産後にこういう経験があるからわかるのじゃ〜。

微熱が有って、怠くって、イライラして、心臓がバクバク、

腰痛もあったり、寒気がしたり、ふらついたり、
何故か不満がどんどんと湧き出てくるし、
リラックス出来ずに睡眠の質がとにかく悪い。
やっと寝れても嫌な夢ばかり見る。

症状から検索すると、大抵は自律神経失調症とか、更年期障害とか、
理由のわからない時に名付けられる病名もどきが出てくる。

私は、病院のあらゆる種類の科にかかりました。
が、やはり上の病名しか伝えられませんでした。

あとになって自分なりにふに落ちたのは、
産後の3週間の休養が足りずに無理をした事だったと納得したのだった。

たった、産後の3週間の休養を疎かにするだけで、
私はその後10年以上もその病に苦しむことになった。
どうやら毒血が頭の方に回ってしまうようだ。

Cちゃんにそれを確認すると、

Cちゃん;
「確かに母とか他人から見たら産後は自分は物理的には休めているかの
ように見えるけど、実際に寝ていても心身が休めていなかった
気がします。

それに私の中のキチンとしなきゃというのが出てきて、
子供を寝かしつけている時に、疲れているのだから一緒に寝ても
良いのに、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃって、
家の仕事を終えないと気になって、結局は寝ていないし、

時間が有ったら有ったで、ネットサーフィンやメルマガとかを
見続けたりして、休むという作業をした事がないです。
それに微熱もあったりしますしね。」

那旺;
「産後3週間においてはもう取り返しは付かない訳だから、
今、いかにリラックス出来るかが鍵ね!
先ずは、ネットやメルマガなどの通信関係&電磁波から
少し離れましょう!
要するに頭に毒血が行かないようにしたいのだ。

うちの仕事が片付いていなくたって旦那さんが文句を言う訳
じゃないんでしょ?
だったら、その完璧主義に少しだけ目を瞑ってゆっくりして頂戴な! 

私みたいに、今の大事な時期を侮っていると、後で訳のわからない
病気になったりするのも嫌じゃなぁい?
それを考えたら、ちょっとの間くらい、だらしなくしてたって、
大した事は無いでしょ?

何しろ、母親が穏やかでいるのが、子供にとって最高の喜びなんだからさ!
前にセラピーして、その意味がよく分かったでしょ?」

そういえば、よくよく考えると、産後の私は本当に可哀想だったよな。
(と、振り返る)
結婚と出産したのが若かったからお姑さんや旦那さんに従順だったのだ。

主人の両親が北海道から出てきて、
産後のお手伝いしてくれるのかと思いきや、
義理のお兄さんも叔母さんも静岡から泊まりに来て毎日毎日、
宴会続きだった。

疲労で下血しながら、宴会のお酒のつまみを作ったり、
とうとうおっぱいも出なくなってしまった。

その事が原因でその後にどれだけ体を壊して苦労するかなんて、
私は全く知らなかったし誰も教えてくれなかった。

それが分かったのが、色んな体の事を研究した結果の数年前の事だった。

那旺;
「Cちゃん!
ここまでは、ある意味普通のアドバイスになるけどさ〜。

あと、これから先はちょっと変なこと言うね!
参考になればと思うんだ。」

と、今度は霊的なことについて話そうとしとる私どす。

(これから私の言う事は、、信じちゃダメよ(^○^))

<続く>

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************