お客様の感想から:大事な話⑤

前回は、ITさんとのチョイと怖〜いお話をしました。

先輩のITさんとは、常日頃からより効果のある施術方法や
霊的な話をシェアする機会が多く、濃い話が出来る仲間であります。

とても経験と知識が豊富な方なので、体験型の私としては
セッションで起きたことや気付いた事を検証するのに有難い存在です。

ここからは前回の続きになります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前回は、
ITさんの浄化施術をされてしまった奥さん(キツネ)は、
とうとう目的を断念せざるを得なくなった。

(奥さんがキツネなんじゃなくて、奥さんに憑いて居たキツネですからね)

『ちぇ、バレたかぁ、あともう少しだったのに。。』
と、にゃりと笑った・・・←ってな話しでしたね!

一体キツネは何を断念したのでしょうか?

ココからがITさんの知識が裏付けになりますので、
よ〜〜く聞いて下さいね!

那旺;
「キツネが『ニヤリ』と目を光らせて笑いながら『ちぇ、バレちまったか〜』って言い放った本音は、目的をしくじって開き直ったって事でしょ?」

ITさん;
「おっしゃる通りです。
しかしなぜこういう場面になると笑うんですかね?キツネって・・・。
10年前にカミさんに憑いた時も同じだった。今回とは違うキツネなのに。
ゾゾゾっとするほど意味深くキツネは『ニヤリ』とする。」

那旺;
「なんか分かる気がするな〜。
私がキツネだったら同じ様な仕草をすると思うからさ〜。
人をあざむいて、あともうちょっとのところだったのにしくじったってことは、
ショックで笑うっきゃ・・ないもんね。

キツネなりの利益が入らなくなっちゃったんだもんね〜〜。」

ITさん;
「ハイ。。どうも人をおとしいれるということをなりわいとしている・・
つまり彼らなりの報酬があるみたいですね。」

那旺;

「それにしてもこのキツネは、現世界の生きている動物では
ないでしょ?つまり霊界的なキツネの話だもんね?
・・・となるとですよ、お稲荷さんで祀られているキツネさんとは
だいぶちゃうよね?

奥さんに憑いた奴は、人間をおとしいれるのがお仕事なんだから。

神様のお手伝いをしているのが神社のキツネさん。
豊穣を司る神様の役割とは、仕事内容が正反対じゃないねぇ」

ITさん;
「やはり霊界もこっちの世界も似たようなものらしく、
神様のおそばで働けるエリートのキツネと、
そこから外れてしまったやさぐれたキツネとふた通りあるみたいです。

エリートから外れると、なんとか生き延びなくてはならないから、
誰かの下に就かねばならない。とどのつまりは、
人間を堕落させる事を目的としているキツネのボスの手下になるんです。

そのボスから報酬を貰うためには、人間に憑いて、人間をそそのかしてエゴだらけの悪意のある人間に仕立てなくてはならない。」

(ボス、わたくしの忠誠心、如何程ですか?・・とおべっか)

那旺;
「キツネの世界も生き延びるのに大変なんだね。
生き延びるっていっても、霊の世界なんだからご飯を食べなくても
死なないのに・・・何故やろか・・・。

でも、自分が居るべき場所に居させて貰えなくて、
はみ出しっ子になったら辛いし、それにボスに逆らうと殺されちゃうとしたら、
可愛がって貰うためには、言う事を聞かなきゃならないだろうし。。

その前に、素行が悪いことが大好きな奴だって居るもんね。
その方が楽やん。
類ともの法則で、「手下」には成るべくしてなるのかな〜。

それにしても奥さんは、災難だったね。
ITさんみたいな浄化が出来る旦那さんが居ない人はどうなっちゃうんだろうね?
キツネどんの目的を果たされてしまうじゃんか!
どの程度落ちるかはその人の魂の曇りに比例するかもしれんが・・・」

ITさん;
「本当にその通りですねぇ。その人の運にもよるし・・。」

さぁ〜、
ココからが私の一番言いたいことなのら〜〜〜。

(じっと、遠くを見る那旺きち)

<次回お楽しみに>

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************