タロット創造物語⑨


 

クオーレテラピーのセッション中に
成美ちゃんがタロットしたことによって、

先祖の霊を供養しなくては
ならないと解ってしまってからというもの、

色々な不思議なことが家族に起き、

結果的に、子孫一行が一団となって、
150年の呪いを解くという大役を済ませました。

 

やれやれ。。ですね〜
じゃ〜なかったのだ

 

そして2週間後のお盆の時に再度空き家に訪れた時、
妙なことが起きたのでした。

 

・・・・・・・

すでにお亡くなりになっている、
成美母ばあちゃん、じいちゃん、お父さんの
お写真を3人並べて、紐も新しくして
床の間の上に吊り下げて帰ったはずなんです。

それが、成美母ばあちゃんの写真だけ、
床に落ちていたのだ。
どう考えても・・落ちるはずがなかった。

 

 

おっと

(あっ・・あっ・・あ〜、落ちてまう〜)

 

 

その時のばあちゃんの顔は、
とってもキツイ顔顔に変わっていた。

41歳で亡くなった方で、
とても美しく優しい顔顔の写真だったはずなのに。

新しく変えた紐は、まるで引きちぎられたみたいに
切れていたそうだ。

 

ジャジャジャ〜ン。。
(ふざけてはなりませぬ。。はい

 

その後、間もなくしてスズメバチ事件は起きたのだった。

 

御墓参りに成美ちゃんと母上が行った時のことだった。

叔母さん達は少し遅れて向かった。

 

スズメバチの巣を誰かが刺激してしまった後に、
成美ちゃん母娘は運悪く出くわしたのだ。

大量のスズメバチに襲われ刺されてしまった
成美母上は、痛さのあまり失神した

母は、この時血圧が230まで上がったと、
一緒に救急車に乗った叔母さんが後で教えてくれた。

一方、成美ちゃんはアナフラキーショックで、
血圧が40まで下がり、意識不明の重体。

 

・・・・・・・・・・。。

 

その後事なきを得て、意識を戻した。

成美ちゃんが10月のセッションに来た時に
こう言っていた。

 

成美:
「私たちが刺されたことで、

後にいた小さな子供達が逃げることができて、
良かったんです。

子供達が刺されていたら、多分死んでいたでしょう。

助かってくれて本当に良かった。
私たちが刺されて・・良かったんです。」

 

 

成美ちゃんって・・・なんちゅう優しい子なんやろか

 

スズメバチ事件は、この白い女の人の
霊と関係があるかは定かではないが、

成美母ばあちゃんの写真の顔がキツくなって
しかも床に落ちていたのは、

その因果関係を示唆しているように思う。

 

スズメバチの毒によって、
血が浄化されたのか、因縁から解放されたのか!
これによって成美ちゃん一族の
呪いは解けて、

今後の子孫繁栄は間違いなしだと思います

 

こ

(幸せ子孫が、うじゃうじゃ産まれるど〜

 

 

 

この稀有な物語。。

 

あなたは信じますか??

 

全然どっちでもいいと思います。

 

かつて霊能者のそばで浄霊を何度も見てきた
私にとって、

人間の意識とは凄まじいパワーを持ち、
執着はとどまり続け、
長期にわたり変化を起こさせない。

そうは言っても、霊も500年くらいするとね・・・、

 

「いい加減、なんか変だなぁ。
自分の居場所ってここで良かったんだっけか?
そろそろどっかに行ってもいいべな〜

 

って気づくらしいですが、
・・・死んでもそういう人生って、
辛くないですか?

 

このブログをご覧の皆さんは、
生きているうちに是非幸せになってくださいませ。

 

生きている人の特権ですので、
今のうちにどうぞ〜〜〜。。

肉体があるからこそ、できること、学ぶこと、
魂を成長させることが加速するのです。

 

「今」なんです。

 

 

花

(特権(犬)です。
かわゆいじゃろかワタス

 

苦しい方、魂を成長させたい、恐れや執着を
手放したい、幸せになりたいと気づいた方は、

どうぞセッションを受けてくださいね。
(宣伝しているつもりはありませぬが顔

 

このシリーズ、もう少し続きます。