繰り返される、クリスタル殺人事件②

 

 

邪気を吸ってくれる石が
仮に何個もあったとしても、

邪気をスポンジのように吸い取ってしまう
御主人様のところへ嫁ぐ石の寿命は短命だ。

 

今日の居場所には40名いるうち、
半数近くの人に霊顔が憑いているらしく、

あるいは、たまたま今日は憑いていない
けど、霊が憑き易いタイプの人も含むと、

かなりの霊人口の確率じゃ〜
あ〜りませんか〜顔

 

これだけ自覚ある人の集まりも珍しいよね?

白黒はっきりしていて返って気持ちいいわい顔

それに、私にとっちゃ〜なかなか
興味深いことであ〜〜〜る。

 

こりゃ〜良いタイミングなので、
ちょっくらインタビューでもしちゃおうっとマーク

 

インタビュー

「もしもし(とマイクを差し出す私)
「なにこの人 !」とけげんな顔をする
霊憑き人・・・。

 

私:「唐突ですんません、
今、憑いていらっしゃるの?」

 

っと、面識もない目の前の人に
私は突撃取材をした。

 

30代の子連れのママさんAが答えます。

 

A:「今は大丈夫みたいだけど、
昨日取ってもらいに行ったからね。。

でも、憑き易いタイプだから、直ぐに
憑いちゃうんです。

 

私:「どういう時に憑いちゃうんですか?」

 

 

くっつく
(わてら、ぴったしくっ付いておます)

 

A:「決まりはないみたい。突然来るのよ。」

 

そうしたら、隣に座っていた、
これまた子連れの30代の女性Bが、

 

B:「そもそもこの人の家に霊が住みついて
いるから、いつでも憑かれちゃうのよ。」

っと、話に参加してきた。
私:「家は浄化したの?」

 

A:「浄化してもらったけど、
また直ぐに戻ってきたし、

外に出かければ連れてきちゃうし、
それに、勝手に玄関から入ってくるから
もうどうしようもないんです。」

 

私:「それって何なんでしょうかね〜」

 

A:「体質とも言われるし、弱いからなん
だと思う。顔真っ青

 

でも、以前は憑かれると鬱みたいに
やる気がなくなって

体が重くて動けないので家で伏せって
いたわ。

でも、今は重くなっている原因が、
霊の仕業だとわかったし、

解決方法もあるから、有難いです。

それに前よりは憑き難くはなっています。

でも、いたちごっこであることは
今でも変わらない顔

 

 

私:「クリスタルは役に立たないの?」

 

A:「いえいえ、
ここの石を付けさせて
貰っただけで、
だいぶサイクルが延びましたよ。」

 

私:「でも、万全ではないってことか・・」

 

今度はまた隣のBさんが、

 

B:「私なんか、浄霊してもらった
帰りに憑きますからね〜。

石だってさ、
私にとっちゃ高価なネックレスを
やっとの思いで買って、

2ヶ月もしないうちにバシッと切れて、
金色に光っていたペンダントトップの石に、

真っ黒の線が何本も入ってしまって、
もう悲しいしガッカリだし。」

 

ふ〜ん、なるほど〜。。

これは何たることが起きているの
じゃ〜〜

 

もう10年以上前になるな〜。
霊能者にくっ付いて浄霊を手伝って
いたのは。

あの時と、何も世の中は成長して
いないどころか、

 

いやはや、
もっと酷くなってんじゃないの顔

 

どんなもんじゃい

 

<続く>