クリスタルの仮住まい

 

またクリスタルさん達がやってきました。

とりあえず、うちで仮住まい。

宿屋の女将さんになった気分です。

 

IMG_1495

 

ピカピカ度がちょっと、他とはちゃうで〜。

 

うちにお見えになった途端に、
さらにやる気満々って感じです。
(コレ、ほんと。。)

 

多分、「自分の出番が来たじょ〜!」

っと、クリスタルさんたちの使命が
明確になって来始めているからだと思う。

 

それって、生き物共通に大事なこと
みたいですね。
(地球も生き物と考えております)

 

IMG_1494

(コレはペンダント。
左から、トルマリン・オパール・
ブラックルチルとスピネルです)

 

どうやら人間も鉱物も、

やるべき事がわかっていたり、
「何かの役に立てる!っと

 

思えるだけでモチベーションが
UPして、輝けるのでしょう。

だからこうやってピカピカ
なるのだ。

 

そして、

その喜んでくれる相手が、
誰なのだか、本人は既に知っている。

迎えに来てくれる誰かを、
彼らはここで待っている状態です。

 

ご縁って不思議な力ですね〜。

 

さ〜て、

持ち主が迎えに来ると、
私はクリスタルさんとそれを扱う人を
繋げる儀式をします。

 

結婚式での牧師さんになった気持ちで
天から光を頂戴して、

母なる大地から来たクリスタルさんとの
光のコラボレーションが始まります。
持ち主さんから、ある宣言
してもらい、
それで、結婚式は終了です。

 

今回のクリスタルさんを頼まれた方、
かなり運がいいかもしれません。

 

ダダパワフルなご住職さんが、
魂入れなんだか、お力づけなんだか
私にはよくわかりませんが、

 

デンデン、ドンドン、チンチン、カチカチ

 

と、太鼓だの色んな法具を使って隠れ技?
or表技?を、披露してくれました。

クリスタルさん達は、御宝前にてその
音楽とお経のシャワーを浴びて来たのだ〜。
この子達はとってもパワーがあるもので、
持ち主をお守りしたり、
持ち主に自分の持つ力を与えたりと、

 

それはそれは、私にはとても及ばない
無償の愛を持ったまま生まれて来ている。

 

クリスタルの中でも、彼らは優等生
私は感じています。

 

が〜、しかし〜
持ち主のところに嫁に行ってから、
最短2ヶ月で彼らの寿命が尽きたことが
ありましたが、

 

最近その期間がもっと短くなった例が
出てきました。

 

な、ななんと半日で、
同じものとはとても思えない程の
形状になってしまったのだ

 

 

(続く)