スピリチュアルマッスルを鍛えるポイント②

 

私が考えるオバケが付きにくくなる
方法って、大まかにいうと 

4つあります。

次回は1.肉体レベルの注意点
ついてお話ししていきましょう。

 

と言っていた矢先から、また脱線
しちゃいます。足

 

何故なら、昨夜夢を見て、
「これから先は、これを話しなさい

と指令が来たからで・・・。

きっとどこかで帳尻が合うことに
なるんだろうな~と、

自分自身なのか、
ハイヤーセルフなのか、
宇宙の意思なのかは分からないけど、

 

とにかく全ての流れを信頼している、

豊岡那旺でごじゃる。 😉

 

*************

 

これから話す事は、
仮説として聞いてください。

もしこの仮説が、仮説とは思えない、

マジで、「グー

グー

 

だと感じられた方は、

それは、本当の自分の声だと
信じましょう。


あなたは、今何歳ですか!

 

 

あなたが生きると予測する
人生の寿命が70~100歳だとすると、
その半分あたりを前後する
お年頃だったならば、

 

耳を傾けてください。

 

そうでない人もうすらボンヤリ
聞いてください。
(結局全員じゃん

 

半分って、アレ?計算できますか?

電卓

(電卓レンタル業、始めました・うそです)

 

もし、あなたが、寿命の半分あたりで、

 

「アレ?私の人生、なんか変。
いつも同じパターンにはまっている
感じ。

こういう生き方ってまだ続くの?

もういい加減に辞めたいのに・・・。

自分らしい人生って何なんだろ?」

 

って、もともと思っていたかもしれない
けれど、

その思いが加速するお年頃なんです。

 

この現象を頭や常識で考えちゃうと・・・

 

「人生を半ば過ぎて、同じことを
いつまでやっていたってしょうもない」
とか、

「若くないんだから、今更
新しい事に取り組んだところで、
間に合わないもん!とか、

 

「年だし、更年期がそうさせるん
じゃい!」
とか、

 

「子供を産みたいのに、
まだチャレンジ出来ていない私は
ダメだ!
とか、

 

自分を責めるような、
若しくは、言い訳や、諦めの声
聞こえて来るかもしれませんね。

 

 

こういった声達は、

実は、肉体的な年齢が自分を焦らす
ので
は無いみたいなんです。

 

前世から積み重ねてきた、

 

(たましい)

 

から、「もういい加減にしたらどうなん」
の声なんです。

 

丁度人生の寿命の半分になると、

どうも、その声が聞こえてくる人が

いるみたいです。

 

「お~~ぃ。」

「なんとかしてくれまんねん 」

てな声が・・・

 

 

<続く>