,

靈氣・病腺/前置きは保険だよ①


先日、直傳靈氣セミナーを
開催いたしました。

霊気

靈氣の講座の中で「病腺」を感じる
ワークがあります。

病腺とは、筋肉などにまとわりつく
シコリやコリのことをいいます。

それらのコリが滞ることによって、
血液やリンパなどの流れが悪くなり
病気が進行していくわけです。

講座の中で、病腺を感知する為に、
身体をスキャンする練習をしますが、

練習を進めていくと、病腺が身体の
どこに潜んでいるかが、徐々に解る
ようになります。(どなたでもよん

身体のエーテル体(肉体に一番
近いオーラ)のところを手で撫でる
様にして、病腺を探っていく訳です。

生徒さんの靈氣の能力が開いてくると、
手にピリピリ感や、ドクドク感、熱い、
冷たいとかの感覚が敏感になり、
次第に病腺が感じられる様になるの。

まだ一度も経験したことがない
その手の感覚は、

それこそ人によって感じ方の特徴
は様々であり、
正解や不正解がないのだ 

病腺は西洋医学の様に数値で
測るものではないので、
ハッキリ言って、
「な~んちゃって」の世界です。

だからこそ、
自分の感覚を研ぎすませて、

あとは直感を信頼するのが
靈氣の上達する為の早道なのです。

この時ちょっと自信のない人は、

こんなことを言います。


<続く>