魔法学校シリーズ⑯そっ、そんな~

突然、校長先生は、

「私がハイマジックのチャネリング
をこれから教えるので、
今までのチャネリングはなし
だから!」

って突然言い出した。
これって、どういう事だか
わかりますか?

今まで、私たちが校長先生の奥様
から学んできたがチャネリングは、

ローマジックだから使い物に
ならないって

 

仲間たちが有料でセッションを
していたのものは、

「嘘だった」って、

あっさり、言われちゃった
んですよ。

 

そうなったらそうなったで、
ネットワークビジネスの時と
全く同じような現象が起こりました。
(詳しくは魔法学校シリーズ⑪⑫⑬を見てね)

 

それを聞いた、チャネリングを
仕事にしていた仲間たちは、

「私は初めからおかしいと思って
いたのよ~やっぱりね

って平然と、今さっきまでやっていた
ことを簡単に覆してしまいました。

 

なんと変わり身の早いお方たち

 

100歩譲って、より高度なハイマジック
チャネリングを新たに教えてくれるなら、
それはそれでイイとして・・・。

と、思いきや・・・・。

 

も~、
マジでありえないのが、

 

新たにハイマジックを教えるのに、
100万円かかると言うのです。

じゃ~、奥様の教えてくれた
ローマジックとやらのチャネリング代の
100万円は当然返金してくれるはず。

ですよね~~、当然です

普通の企業なら。

 

でも、違うんじゃい。
この世界では。

げろ~~~~

 

何人か上層部に掛け合っている人も
いたけれど、

 

「すみませ~~ん」の一言で、
すべてチャラにされてしまった。

 

バカげた話です。

 

そして、当時の私はみんなに習って、
理不尽を受け入れ、

ハイマジックチャネリングを
学ぶことになりました。

 

でも、カリキュラムがあと1回で終了
する直前に、

私は、あえて魔法学校を止める決断を
しました。

要するに、あと一回行けば終了する
100万円のカリキュラムに対して、

「NO」を出したのです。

 

人間関係もボロボロで、
気力も失せ、バカバカしくなり、
本当に疲れ切ってしまったのだ。

多分、魔法学校に使った費用は、
1千万円はしたんじゃないかな?

私は、途中でお金の事を
考えるのが恐ろしくて、
計算するのを止めていましたが、

同じ進度で学びを進めてきた仲間が、
金額を教えてくれましたから・・・。

 

そして、私はここで学んで来たことは、
今は一切封印してしまいました。

 

私は言いたい。

私は聞きたい。

「魔法学校の中でサイキックな人って
だぁれ?」って

 

タラちゃん

 

 

そろそろクライマックスです。

次回は私が学んだなかで、
想像をはるかに超えた事を
お話しします。

<続く>

 

 

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆

< 緊急お知らせです>

さ~て、魔法シリーズを連載中に
何なんですが・・・。

近々にこんなセミナーを開催
しちゃいます。

魔法のエッセンスがどこに
散りばめられているか!

参加されたあなたの目で
ご覧ください

 

「あなたの生き方が変わる

魔法の手になる講座」クリックしてね

 

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆