魔法学校シリーズ⑭チャネリングスクール


<前回から続く>

お恥ずかしながら・・・、
「すっかりやられちまいました事件」

の真相です。

 

スピリチュアルだから、
宗教だから、

まかり通っちゃう事って、
実は沢山あるんです。

 

スピリチュアル犬

 

なんで、こんなネガティブな話を
連載して書いているかと言うと、

もし、そういうことでお悩みの方が
おられたら、
少しでもお役にたちたいと思い、

今まで書かないでおこうと決めて
いた事を書きだしました。

 **********

魔法学校にしても、宗教や
慈善団体、企業などでも、
発足当初は志も高く、
純粋だったと思います。

 

スズラン

しかし、組織になって、
継続していかなければならないとか、

これによって多くの人が関わり、
生計を立てて行かねばならないこと
が多々重なってくると、

なかなか志の高さを保って
行くのは難しいものです。

歴史をみればわかりますよね。

 

 

さ~~~て、私が

「すっかりやられちまいました事件」
のお話しに戻りますね。

 

私は、校長先生の奥様の
チャネリングスクールのカリキュラムを
取って学んでいました。

費用は確か、半年位学んで
100万円だったと思います。

だいたい50人以上は受講していました。

 

私は、前も言ったように真面目な
生徒ではありません。
(開き直っておりまする)

練習も殆ど
しなかったせいもあるのですが、
ちっとも成長しません。

教えられた方法が、ピンと来なくて、
生徒同士でチャネリングの練習
をしていても、

嘘っぽくて、シックリきませんでした。

それでも、練習ごっこでは、
相手のある事なので、

真面目なフリをしながら、
それなりに対応していました。

 

みんな、それはそれは凄いです

みんなを観ていると、

マジで自分の未熟さちゅうか、
センスの無さ?

いやはや、
そもそも、スピリチュアルなことが
出来る資格そのものが
私にはあるんかいな?っと、

思う事ばかりです。

 

殆どの人は、チャネリングスクール
のカリキュラムを卒業して
直ぐにセッションをやり始めました。

 

魔法学校に通って間もなくの
生徒さんたちは、
憧れの先輩たちのチャネリングを
こぞって受けていました。

 

それなりに、かっちょいいんだけど・・・。
あんなもんで、いいんかいな

目を白目にしてチャネリングして
いる人もいたりして、

これが、すげ~~、
インパクトあるよね!

繋がっているってかんじ、
なにげにするッス。

 

白目犬

 ↑ こ~んな風に(ホンマでんがな~)

そんなこんなしているうちに、
とんでもないことが起こりました。

 

<続く>

 

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆

< 緊急お知らせです>

さ~て、魔法シリーズを連載中に
何なんですが・・・。

近々にこんなセミナーを開催
しちゃいます。

魔法のエッセンスがどこに
散りばめられているか!

参加されたあなたの目で
ご覧ください

 

「あなたの生き方が変わる

魔法の手になる講座」クリックしてね

 

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆