魔法学校シリーズ⑩何が変って(#^.^#)


 

魔法学校で理不尽が起こるのは、
自分の浄化をいかに早く手放すか!

ということに尽きるのかもしれない
けれど、、、。

起こることすべてが投影(自分の鏡)
とは言えないけれど、

手放す時間が長くなればなるほど
お化けの様に自分の影が大きく
成長して、

理不尽を突き付けられる
シナリオになっているようだ。

みなさんの人生にも同じような事って
繰り返してないかな?

 

そうは言っても私は魔法学校に
5年も通っちゃいました。

週に3〜4日通い詰めていたのだから、

時間とお金のエネルギー出費は、
半端じゃなかったです。

特に神殿ワークは、
朝から晩まで土日の時間を
ずっと費やします。

世界平和とか愛を送るとかの
ワークに参加するだけでも
1万円以上もかかります。

ちょっとした講座は、5万~30万は
当たり前。

みんなは、お金の観念が麻痺して
無くなると言ってました。

イニシエーションとかチャネリング
クラスのカリキュラムになると、
100万円前後になるし、

ちょっとしたグッズでも、
他のお店で売っている金額の、
1.5倍はとります。

エネルギーチャージがしてあると
言う理由で。。。

 

神殿ワークのお話に戻りますが、

このワークはずっと立ちっぱなしで
呪文を唱えたり、
かなり変わった動きをすることも
ありました・・。
(これをリチュアルといいます)

練習は朝から夕方までかかり、
その後は本番のリチュアル
3時間くらいやっていたかな。

その光景は、
私の文章力では表現出来ないです。

それこそ、普通の人が見たら、
狂気に感じることでしょう。

 

驚き

 

 

 

私もやっていて、マジそう思ってた。

でも、そういう思いでやっていると、
校長先生にバレてしまった。

それこそ色々見えていらっしゃるようで。

 

ここに5年も通う前に、

「もっと前に辞めても良かった
んじゃないの?那旺ちゃん?

と未来の私が何度もメッセージを
送っても

「なぬなぬ。真実を見届けるまでは、
わたしゃ辞めませぬ」と、

知らぬ存ぜぬの態度を繰り返して
おりました。

未来の私は、愛しい笑顔で、
那旺ちゃんを見つめます

「大丈夫、必ずここに来るから。
ちゃんと見守っているから、待ってるよ
って。

 そして、はーい、

戻ってまいりやした~~。

 

今、思い出してみても、
これだけは、「訳がわかんねぇ~よ」
ってことがありました。

<次回に続く>