魔法学校シリーズ④エゴ濃縮還元


私が魔法学校に在籍することは、
結果的に人間関係のエゴを
たくさん観る事に繋がりました。

この5年間で一生のうちに
観なくてはならない心の闇を
山ほど観させられました。

それは・・・、

私が浄化しなくてはならない事が
山盛り有ったとも言えるし・・、

今世で、超えるべき課題を
一気に清算しようと覚悟を
決めていたのかもしれない。

いずれにせよ、

魔法学校は、
人間のエゴと自分のエゴを
濃縮してぐじゃぐじゃに
混ぜ込む作用があります。


なぜ、魔法学校ではエゴが


濃縮して現れるのか!

 

こりゃまた不思議な話では
ございますが、

魔法学校にはイニシエーション
と言うものがあるんですね。

イニシエーションとは、古代から
伝授されている儀式の事です。

イニシエーションをすると、
何が不思議かって言うと、

イニシエーションをした後に、
何らかの変化が現れるのではなくて、

イニシエーションをすると決めた
瞬間から何かが動き出すのです。

何かって?

それは、自分が進化するために
超えなくてはならない課題に
取り組むための舞台が設置される
瞬間なんですね。

ゲロ

課題を取り組む舞台がセティング
されるわけなの?

それって、
もしかしてヤバくないですか

例えば、
離婚とか、離職とか、
大切なものを失うとか、
人との出逢いとか、別れとか・・・、

一生のうちではそんなに起こらない
様なイベントが、闇討ち的に起こる
可能性があるのじゃ~。

悲しい猫

 

 

もう一度、言います。

イニシエーションをしよう決めた
瞬間から何かが動き出すのです。

そうです、前にもお話ししましたね。
量子力学のお話ですよ。

意図した時、
意識した時、
観察した時に、

エネルギーは動き出しているのです。

魔法学校のイニシエーション
とは、意識のレベルを上げるため
に行う儀式とも言えるでしょう。

私はそう認識しています。

魂が成長する為には、
不安や恐れを自覚して、
手放す為の経験をすることになる
のですわぃ

 

シュワッチ!!

越えられない課題はやっては
来ませんから、

目の前に起こる課題に、
いかに満点に近い点数で

シュワッチ(受け止め・取り組む)
できるか!

それがイニシエーションを受ける
心構えになってくるのです。

そんなら、魔法学校に
行かない人が、

魂の成長を促す為には
どうすれば良いのでしょうか?

お手上げバルタン星人
(ダジャレにもなっとらんわい)

<次回に続く>