アーユルヴェーダ:インドにて⑨


(前回からの続き)

私をインドツアーに誘ってくれた愛しき
K姉ちゃんは、

その場に一緒にいてくれて、
私が感激しているのを嬉しそうに微笑んでくれた。

 

何を感激して、何で微笑んでくれたかというと、

この話は、前回と前々回のブログから続くので、
お手数ですが、
初めてこのブログを読む方は、
2つ前のブログに遡ってください。

 

要約すると、インドのツアーを
オーガナイズしてくれたH奥様が、
私の
過去に起きた「耳のトラウマ」の話に、

すご〜く親身に共感してくれたお陰で、
中学1年生ぶりに癒しが起き、
耳の調子が快適になった話なのだ。

 

後日、K姉ちゃんに私はこう言った。

 

那旺:
「K姉ちゃん、私ね、H奥さんに共感貰ってから、
本当に耳の調子が善くなったんだよ。

共感するって凄い力だね。

でもね、私は以前K姉ちゃんにも
凄く共感してくれて
心を救って貰ったことがあるよ。」

 

それはある講座でK姉ちゃんに
偶然会った時の話です。

 

その日は愛犬のメリーが死んで3日目だった。

 

那旺:
「K姉ちゃん、メリーが死んだんだ。
私がちょっと目を離した隙に
一人で死んじゃった。」😣

と、子供みたいに駆け寄った。

 

K姉ちゃんは、周りの目も気にせずに、
目を真っ赤にして私を見つめて、

暫く何も言葉を発しなかった。

 

そして涙を流して、私に触れた。

K姉ちゃん:
「那旺ちゃん、ここじゃ人が居て何だから、
ちょっとあっちに行こうね」

 

(こっちだよ。)

 

と言われて・・・・、

そういわれてみれば、
周りにはこれから講座を受講する人たちが沢山居た。

 

誘導される様に窓際に行って、

K姉ちゃん:
「那旺ちゃんの気持ちわかるよ。
メリーのこと、大好きだったものね。

でもね、メリーはきっと那旺ちゃんに
死に顔を見せたくなかったから、

那旺ちゃんが居ない隙に死んだのよ、きっと。

それがメリーの意思かもしれないね。

那旺ちゃん、でもその思いがトラウマに
なっているみたいだから、ちょっと外そうね。

ほら、あのやり方、
那旺ちゃんも知っているよね。」

 

と言ってK姉ちゃんは
私のトラウマ記憶をトントンとタッピングし、
外してくれた。

(那旺ちゃ〜んK姉ちゃん〜ん)

 

この時私は、
共感力と叡智を持ち合わせたK姉ちゃん
温情に救われたのだった。

 

この時の話をK姉ちゃんにしたら、
K姉ちゃん:
「メリーって聞いただけで、
何だか涙が出てきちゃう。不思議ね」

と言われて、
本当に目が潤んでいるK姉ちゃんを
見た私もウルウルした。

 

コレぞ・・
「観音しゃま・・降臨〜〜〜」

(ありがて〜な〜。美しか〜)

 

これを言うのも何だけどさ〜、

やっぱりコレからは、共感度が大得意な、
こちとら・・女の時代到来ですわ。

そこいらの男にゃぁ、わからんけんのう。
(性差別用語でした〜)

**************

 

さて、もうちょろっと「インドにて」について
お話ししましょうかね〜。

これ、私の足。
スネ毛を剃ってブツブツ出来たんじゃない
からね!

(解毒中の姿です)

 

多分、薬草が少しキツかったのか、
1日に下痢を20回ほどしたと先生に言ったら、

マノハ先生が驚いて、
西洋医学の下痢止めを飲むように
指示があったのだ。

私的には、下痢歴が長く
下痢には何も抵抗はなかったのだけど、

些か20回は多いと判断されたのか・・・。

でも、下痢止めを飲んだ途端に、
下痢は治ったけど、
最初は体の深いところで水泡みたいなのが
出来て、

1日経過してから、全身に赤いブツブツが浮き
上がってきた。

やっぱり、下痢とか発熱とか大事だなって
改めて思うのだ。

体は頑張って毒素を出そうとしてくれる
訳で、体が持つパワーを認めてあげたい
って気持ちになる。

せっかく熱が出ているのに、
冷やしたり、解熱剤で止めてしまうのは、
やる気になっている体に協力していない気がする。

ただ、あまりにも体力がなくなったり、
我慢を超えた不快を伴ったりする場合は別だけどね。
体力とか年齢にもよるかな。

でも、薬草やトリートメントで、
ここまで解毒させるって、
アーユルヴェーダはなかなか興味深かった。

トリートメントの後半には、
どデカイ浣腸もしました。

マジ、それはキツかった。

トイレで用を済ますのに
お腹が痛くて30分くらいは
トイレから出れなかったし、

その後、寒気がして、
布団を被って震えてたけど、
それも30分くらいしたら治った。

 

以前、肝臓の解毒のレバーフラッシュ(個人差あり)
という、超ヘビーな奴をやったことがあるが、

心臓の悪い私は、

このままトイレで発作を起こして
死ぬのではと思ったくらい、
気を失い暫くはトイレで倒れていたことがあったっけ。

それに比べたら、まだ楽勝ではあるが・・・、

出来たら今後は2度としたくないなぁ。

 

(次回、このテーマ最後になりま〜す)

 

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************