お茶会ってどんな感じですか〜?


 

うちのセッションを受けに来てくださる
年齢層は、

40代の女性が1番多く、
50代が2番目、次が30代って感じです。

職業は主婦だったりOLさんも多くて、
経営者、教職とか、職業は様々。
男性は2割弱かな。

 

長い間、鬱症状があって、
ぼちぼち復帰し出す方なんかは、

安くもないセッション料金を払うには、
経済事情も大変だろうと。。。。

 

それでも決して楽とはいえない、
自分と向き合う作業をしに来て
くださる訳で・・・・、

 

本当にありがたいっす。

 

まじ、頭が下がります。

 

1日7時間、必死こいて働いて、
賃金が3,000円しかもらえない子が、

長距離バスに乗って、

もっと自分を愛せるようになるために、

そして、本来の自分を思い出し、
力を発揮できるようになるために、

人のせいにしたり逃げたりせずに、
ちゃんと自分と対峙して
セッションしようと思ってくれる心意気は、

私からすると、愛おしくて愛おしくて、
可愛過ぎて頭をコネコネしたくなって
しまう。

その衝動を堪え忍んで、

少しでもカウンセラーらしく、
玄関から迎え出る私どす。

 

本当はチュウしたいけど、
私もこう見えてもシャイなものだから、

とても出来ないっす。

images
(あ〜〜ん、ちょっと、はじゅかちぃもん) 

 

来週はクライアントさんの娘さんが、
セッションに来てくれます。

12月は娘さんの誕生日の様で、
誕生日プレゼントは何が良いかと
聞いたら、

「那旺さんのセッションを
プレゼントして!

 

っと言ってくれたそうで、
それを昨日聞いて本当に嬉しかった。

 

私にとっても、
誕生日プレゼント以上の
最高の言葉でした。

 

20歳の頃の自分ってどうだっただろう。
カウンセリング?ヒーリング?セラピー?

 

なによん

(あんた、ヒーリングって何よ?
知っとるけ?ゲロ!祈祷師じゃなかろうか?)

 

「なんじゃ、それ??」

 

ってな、感じでした。

 

それが価値あるものなんて、
ちいとも知らなかったし、

物質主義の此の世の中で、
精神的なものにお金を使う若い子が
こうやって存在していると思うだけで、

私は感動するのだ

 

てな訳で、

「金銭的にそんなに
負担じゃないんじゃないの〜」

っと考えて、

お茶会を開く事にしました。

少しでも、皆さんのニーズを聞いて、
何かお役に立てたら良いなぁと
思ってます。

ですから、こういった機会に、
私に会ったことのない人も、
思い切ってお茶会に来ちゃってください。

 

参加される人の殆どが、
1度はセッションを受けに来てくれた
クライアントさんが多いと思います。

ちゅうことは、自分の心をちゃんと
見ようとしている意識をもった方たち
ですので、

人に対して投影したり、
被害者意識になったりする人は、
一般人に比べてすくないです。

もちろん、悪口を言ったり
攻撃したりする人は、来ないので、
対人関係が苦手な人でも、

怖がらずに、リハビリだと思って
来てください。

 

そして仲間を作ってください。

 

自分が誰とも心を分かち合えないとか、
誰といても心が動かないし、

楽しくないって思っている人は、

もしかして自分が悪いからだと
思っていませんか?
それは今までの人生で、
たまたま、心が躍る仲間に
出会えなかっただけなのかもしれないよ。

 

images

(僕達、 ごっつぅ気が合うもんね〜)

 

 

今回はちょっとした顔見せだけど、
次回からは何らかのテーマを決めて、
みんなでそれについてシェアする

お茶会でもいいかと思ってる。

 

とは、いいつつも〜、
ここまで話を溜めといてさ、
ちっと言い難いのだが、

今回のお茶会は、
昼の会7日、夜の会10日も、
既に満席になってしまいました。

今回お越しになれなかった方は、
次回は、少し前から告知しますので、
是非、遊びに来てくださいまし。
お友達を誘って来てくれてもイイっすよ。

 

そんな訳で、

「ニューヨークにて」の話は、
また次回ね。
気ままですんまそん。

 

(ごきげんよ〜ぅ