お茶会。1回目終わった。


 

初めての記念すべき1回目の
お茶会が、

7日は昼の会、10日は夜の会、
として開催されました。

 

ただし~、

なななな~んと、

 

ちゃ~んと、記念写真を
撮り忘れてしまいました~

 

7日に撮り忘れた事を反省し、
10日こそはと思っていたのに
またもや、やってもうた。

 

フェイスブック、いかにも、
「今、わたちたち、楽しんでるぜ~」

 

イェ~ィ!

 

集合写真

(皆さん、集合写真ですよ~。
はい・・・1.2のチーズ!顔

 

ってな映像を載せるのが
営業的には良いのだろうが、

お茶会のお支払いさえも忘れて
呼び止められる始末でございます。。

 

てなわけで、舞い上がっとります。

 

7日の方は、
新高輪プリンスホテルで
ゴージャスなお茶会の予定では
ありましたが、

 

新高輪プリンスのくせに、(決めつけ)
予約したところはイメージしていた
場所とは大違いで、

やけに普通なところを予約してしまった
ようで、行ってみてからびっくりこいた。

で、40分前に現地に行って、
席に座って~、
水を頂いて20~30分も過ぎた頃~、

 

「今日の私っちの居場所は、
やっぱりここじゃね~っす。
椅子がふんわりしてなきゃ嫌じゃ顔

思って宇宙にこの想いを投げかけて
いたところ、

 

幹事が大得意のKさんが10分前に
現れてくれて、
私の気持ちを察してくれ、

急遽、彼女の誘導のもとに、
私がイメージした雰囲気のティールーム
に移動しちゃいました。
ゆっくり

(社長はん、こんなんでよござんすか?)

 

ハイ、取りあえず、こんな感じの
椅子の所に移動しやした。

 

(あ~、やっぱり、
ちゃんとした映像がないと
うまく伝わらないので、はがゆいっす。)

 

かゆい

(ちゃう、これはケツがカユイのね)

 

昼のお茶会の方は、
最初からぶっ飛んでいて、
前世の話から始まりました。

「前世ってどうよ!」

ってな、私の質問からです。

 

お茶会に来て下さった初対面の方が、

 

「えっ!那旺さん、

既にそこからですか?」

 

えっつ

(うっ!前世!下ネタ!
さらに・・神さん?靈さん?のお話し。。)

 

みたいな反応をされていましたが、

 

私主催のお茶会に来て下さる方は、
だいたいこのブログを読まれて
いるので、

皆さん隠れ変人顔の様ですから、

 

何を話しても、大して
ビックリされないのが私的には
楽ちんです。
(もしやビックリしていても、
可愛そうに~~、

耐え忍んでいるかもしれんが)

 

7日も10日も自己紹介の内容は
こんな風です。

 

「これから自己紹介、タイ~ム

でも、自己紹介する内容は、

①苗字なし。下の名前だけしか言わない。
②職業は言わない。
③住んでいるところも言わない。
④年齢も言わない。

というのが大前提です。」

 

「田園調布に住んでいる私」とか、

「国家公務員してます」とか、

「東大入った太郎君の母ちゃんです」とか、

「弁護士の妻です」とか、

ただの。。OLです」とか「無職だと」か、

 「40歳、もうおばさんです」とか、

 

自分であって、でも自分でないかも
しれない情報を提供しても、

あんまり意味がない様に私は
感じているので。。

それより、もしわてらが
死んじゃった後、

魂の状態になった私たちが、
貯金の残額も、名誉、健康、見た目など、
比較の恐れを全く気にすることもなく、

 

自分がどんな人であるのか!
臆することなく話せたら、楽しそうじゃんか~、

と予想して、こんな自己紹介を
要求してしまった。

 

さてさて、

 

私は10日夜のお茶会の場所も併せて
失敗しています。

11人の人数が細長く座っているので、
端っこの人の話が聞こえましぇ~ん。

 

なので、真ん中に座っている私が
通訳する状態です。

だから、前世がどうのなんて~ことや、
吉本興業的な爆裂話は、

とても出来る状態ではなかったのだ。

 

なので、次回のお茶会は、
五反田 Or 大崎が最寄駅の
オフィスで、
お茶会でもやろうかな~って
思っとります。

 

多分1月18日の昼&夜に
なるかもしれません。

 

併せて、
靈氣練習会とも考えております。

靈氣を習った方は、
靈授が出来ますし、お互いに靈氣を
やりっこすると、

さらにパワーアップする事でしょう。

靈氣をまだ習った事がない方は、
この機会に施術してくれる
親切なお人

チップをお支払になって、

 

気持ちよくさせて戴きましょう

まだ他に良い事が有ると思うけど・・

へへへ~、
言わない。

夜の部では、姓名鑑定スゴ腕君の、

 

「あなたの名前にレッテルを貼っちゃって、
しかも恐怖を植え付ける顔かもしれない
姓名鑑定をさせて貰います」

希望者は、

「先着5名受け付けま~す」

ってなイベントもいいな~って
考えてます。
(実はまだ、なにも決まってないし、
本人の了解もとっていません

 

※(姓名鑑定の解説)
だいたいの人が姓名鑑定で、
「いいね」を貰える人はおりませぬ。

因縁つけられてビビった後は、 
ちゃんとフォローがあるから大丈夫。

 

そんなこんなの、今回のお茶会は
一つの写真もなしなので、

やったかどうか、いまいち不明の
ご報告でした。(やったよ

 

未だにニューヨーク話は進まないね。
このままフェイドアウトしてもうたら、
マズイっすよね~。。(ぎゃ~顔