こんまり流お片づけ(その14)ファイナル


「こんまり流お片付け」長いシリーズでここまでやって来られました。
 皆様のお陰様でございます。

この儀式で、送り出した子達は、
45リットルのゴミ袋56袋と、ダンボール6個、
粗大ゴミ8個になりました。

縁あって私のところに嫁いできた子達は、
たくさんのメーセージを届けてくれました。

ここに改めてお礼を言います。
    「ありがとう。またベストな形で戻っておいでよチョキ

今回の大イベントのお陰で、今は快適な生活を楽しんでいます。
セッションルームもさらにヒーリングスポットとしてグレードアップ
しております。
とどまるところを知らない勢いで、活性化されています。キラキラ
うちにお越しになるクライアントさんは、
私が全くお片づけの事を話していないのに、
数人の方が、「部屋が軽くなってる。入った途端にふわっとしたわ!」
とおっしゃって、スグに気がつかれました。

さて、6月にお片付けのブログを書き出したのですが、
初旬には、お片付けの「あんちょこ」を3つ載せてあります。

こんまりさんの本から適当に抜粋したのですが、
この中でカウンセリングと共通するものが多々ありまして、
私はコレを紐解いてお伝えしていきたいというのが、本来の目的でした。

しかし、いつの間にか告白ブログのようになっていました。
瞑想状態(迷走状態とも言う)で書き込みました。

サイキックや洞察力、直感を鍛えるのならば、
こんまり流お片付けは、手っ取り早く結果が現れるかもしれません。

マキちゃんの様な人をサポートにされて、
あるところでは過激に、あるところでは繊細に、自分の人生を見つめ、
整理させるのは、大切なことだと思います。

お片づけ中、潜在意識の解放が現れて、とっても苦しくなるかもしれません。
その時は、私のところへ来てください。
一緒に、お神輿をかつぎましょう。

これで、コンマリ流お片付けのストーリーはいったん幕を閉じます。演劇

また、「お片付けあんちょこ」とカウンセリングのテクニックを
比較をしながらお伝えすることもありますし、
マキちゃんとの対談公開も考えていますので、
楽しみにしていてください。

私のストーリーの立会人になってくれたマキちゃん、ありがとうドキドキ
感謝を込めて

マキちゃんのコンマリ流お片付けにご興味がある方は見てください。
   ↓
マキちゃんのブログ

 ホームページはこちらへ右矢印HP「笑顔 クオーレ」


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す