こんまり流お片づけ(その10)お次は書類だよ


  「必要なものは、あるべき姿になって戻ってくるドキドキ
コンマリ流お片付けお始めて、
宇宙におちょくられたみたいな経験をしてから、
いや、言い直そう。
「宇宙の恩恵をいただいた経験をしてから」
この言葉が、しっくりと来るのだ。

クライアントさんや身近な人たちに伝えてあげたい。
    「恐るなかれ、信じよう、愛そうよ。自分と宇宙をラブラブ」と。 

   <お片づけ実践編・その3>  
だんだんと、難しくなるお片付け。次は書類。

マキちゃんは、書類なんかは、
ただのクリアーファイル1枚にまとめられる程度でいいという。
ファイルになんかしまうと、結局は何が入っているかわからなくなるから、
必要な書類があったら、たった1枚のクリアーファイルの中身を取り出して
1枚1枚めくって探せばいいと言う。
それによって、すでに要らなくなったものの判別がレアな状態で把握できる。

取扱説明書は、持っている必要はなし。
何故なら、いざとなったらネットで調べればわかるから。
仮に商品の取説がネットで見つからなければ、
電話をしたり、人に聞いたりと、
いろんな知恵が出てくるはず。
逆にその時必要な旬な情報も入るかもしれない。
          ↓
確かに言っていることはわかるけど、面倒くさいじゃん。
取説をファイルしておけば別に問題ないわけだから…。

「でも、今まで取説ってみたことありますか?どの程度の頻度で
 見ましたか?」と、マキちゃん。

と言われると、私は携帯電話の取説さえも見たことが無かった。
結局は、殆どの取説は捨てることになった。

捨てたあと、5年間くらい前のデジカメの操作が判らず、
初めて取説を見なくてはならなくない事態が起きた。

「(´ε`;)チェ、やっぱり捨てなきゃよかった」と後悔したが、
結局、ネットで調べて解決した。

①ネットで調べる時間の無駄と、
②取説を置く空間の無駄と、
③その書類がないかもしれないのに、あるかもしれないと思って
 何度も探すストレスの無駄と、
いったいあなたは、どれを選びますか?
あとは各々の選択なのです。

要するに、全てのものに対して、自分の手元に何を、
どれだけ持っているか、
それが、ちゃんと把握出来ているかがどうやら大切らしいのだ。

 ホームページはこちらへ右矢印HP「笑顔 クオーレ」


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す