大田区御嶽山への思い入れ:地上げ屋ですぅ・14


 

(前回からの続き)

大丈夫かと思うくらい、
今起きたことさえも忘れてしまう、
忘れっぽいこの私が・・、

なんで地上げ屋さんとの会話をこんなに
覚えていて、

しかも、このブログに彼とのやり取りを
長ながと書いているのだろうか。

不思議なんだけど、
なぜかやめられまへんのや。
大阪人がたまらなくツボにはまるんるん〜。

 

%e7%ac%91%e3%81%86

(やめられない止まらない、ガハハハ。。
顎はずれまっせ)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

地上げ屋さん:
「さすが・・お宅さん、わかりますぅ?

実はね、私はですね・・吉本興業に
友人と組んで入ったことがあるんですわ〜。
ちゃ〜んと履歴書も出したしね。

あの時代の同期はナイナイでして・・。

でもねぇ〜、
私たちはそこそこはいけたかもしれへんけど、

どんなに頑張ってもあの人たちまでは
いきませんでしたでしょうね。
やっぱり凄いですよ彼らは。


はい、そんなもんですわ〜

・・・・・・・・・・・・・(間が空く)

あら〜、なんでこんなことまで私は
喋っているんやろか。

あんさん、聞き方がお上手ですねぇ。
つい真顔で本音を喋ってまう。

あ〜この人、こわ。
もう勘弁してください。

気をつけな〜あかんわな〜。危な危な!。

いつの間に、
心の中を丸裸にされてしまう感じですぅ」

 

那旺:
「何もせ〜へんから・・大丈夫やで〜。

へ〜〜、人生いろいろなんやね〜。

ありがとね〜

お父はん、ちゃ〜んと喜んでくれはってるわ。
よくやってくれとるってさ。。」

 

地上げ屋さん:
「え〜、え〜、ぐっえ〜〜〜〜〜〜???
(ごっくんと唾を飲み込む

まさか、ソレって・・わかるんでっか??」

(まつげくるりん目が愛おしいワン)

 

那旺:
「・・・・・・・・・・(微笑むだけ)」

 

地上げ屋さん:
「あ〜あきまへんわ。
またお客さんのペースにはまるところやったわ。
何やってるんやろ、わたし


はぁ?何もせ〜へんって???・・・、

そりゃ、わかりますが・・・、
こう見えても私は地上げ屋でっせ。

何かして帰らな仕事にならないんですわ〜。
幼稚園のお使いじゃありまへんからなぁ」

 

那旺:
「あら、ホントだ!
そんじゃぁ、やってやって!

待ってました〜!!パチパチ、オカッパチ〜 」

 

地上げ屋さん:
「ホント、変わったお人やなぁ〜。

訳わかりまへんわ。
アタマオカシクナッテクル。

また知らない間にペースにはまってるわ。

こう見えても私はですね〜この道30年
のベテランなんですからね、ホンマに〜。

なんかバカにされているみたいで、
汗かきますわ〜」

 

那旺:
「汗といえばさ〜、
変なものあるんよ、うちに。

炭酸なんだけど、菌なのよ。
お金の金(キン)じゃなくて、菌の菌。酵母菌。

飲ませてあげる。発酵しすぎるとアルコール
になっちゃうんだよ。

ね〜、美味しいよね、これ

 

っと、今までこの会話に
一度も参加できていない弁護士と
勘違いされている友人H君に

わたしは同意を促した。

彼が喋ったらどうせ身分はバレるだろう。
余計なことを喋るし、馬鹿正直だから・・。

それにしてもあんまりおちょくると、
地上げ屋さんが可哀想だからね。

 

%e4%b9%be%e6%9d%af

(はい、おひとつ、どうぞ〜)

 

H君:
「これ、美味しいでっせ〜(と、これまた関西弁)

さっぱりしますからねぇ。」

 

地上げ屋さん:
「あ〜、弁護士さんも関西の方なんですか?

も〜スゴ。ホント、安心するな〜。
実はわたし、東京の人は苦手ですのや〜。

関西弁でしゃべるだけで、
受け入れてくれない雰囲気を
醸し出されますからねぇ。・・・。

ワッ!このオレンジの炭酸、
結構キツイおますなぁ。
でも、美味しいですぅ。

ありがとうございました〜」

 

H君:
「確かにキツイですわな〜。
よお、わかりますぅ顔
(炭酸がキツイのか東京人の態度がキツイのか、
H君の会話はだいたいわかりまへん)

ここにいる人・・、
那旺さんってホンマに怖いっすよ〜。

私も二人の会話を聞いていてだんだん
怖くなってきました」

那旺:
「や〜だ、H君、誰の味方をしに来たのよ〜。

地上げ屋さん!
この人、10年来のお友達でね、
とってもいい人なのよ。

今日も心配してきてくれたの。
ただ、居るだけなんだけどね。」

 

H君の喋り口調で察知した地上げ屋ッチ。。
「こいつは弁護士じゃないな・・・」

 

っと、
直ぐに見抜いた地上げ屋の目顔を見て、

 

「やっぱりやるな〜お主顔

 

っと。。

この大阪人、洞察力はかなりある。
クルリンまつげの動きで、彼の頭の中が
私にはわかる気がした。

地上げ屋ッチの頭の中は3次元的な洞察みたい
だが・・やっぱりプロだなぁ。

 

って、なんとなく思ったわけで・・。

 

(で、とりあえず続く)

 

 

**********************

【お知らせです】
ハートレジリエンス協会主催・
テーマ「お金と仲良くなろう〜!お金の不安から脱出する」

セミナーの講師を担当することになりました。

【9月28日開催】お金と仲良くなろう~!お金の不安から脱出するセミナー

「あなたはお金が好きですか?」って聞かれたら、何て答えるでしょうか?
そしてどんな反応をしますか?


もしあなたに、「お金に対して制限するビリーフ」があるとしたら?
お金に対してどんな「思い」を持っているか、まずは気づいてみませんか!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豊岡那旺は、ハートレジリエンス協会のボランティア活動をしている登録セラピストです。

ハートレジリエンス協会とは、人々が自己愛で満ち、豊かで、優しく、そして強靭な心であることを願い、また、人と人が心の中心でつながり、交流と協力、理解と寛容さをベースとした社会が実現することを理想として、以下の活動をしているボランティア団体です。

具体的な活動内容として、
1.ショートセミナーの開催
2.被災地のメンタルケアプロジェクト
3.介護者などケアラーの心のケア
4.企業や学校等の組織でのストレスケア研修
5.ハートレジリエンス協会登録のセラピストによるカウンセリングサービス
6.医療とセラピーを結ぶ

ハートレジリエンス協会は、内閣官房が主導する国土強靭化計画に貢献した団体として、「ジャパン・レジリエンス・アワード」において「優良賞」を受賞しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ハートレジリエンス協会で毎月開催している
<ショートセミナー>の今月のテーマは、

「お金に対する制限するビリーフ」がどうやって出来て、
それをどう克服したらいいのか!
のヒントをお持ち帰りいただけたらと思っています。

★詳しくは下記のリンクからご覧下さい。
http://heart-resilience.com/2016/08/28/

 

【9月28日開催】お金と仲良くなろう〜!お金の不安から脱出するセミナー

★期日間近になっていますのでご注意くださいませ。

【日程】2016年9月28日(水)
【時間】18:30~20:30(受付開始:18:00~)(平日夜の開催です)
【会場】CTW表参道 (http://www.cultureomotesando.com/access-map/
東京都渋谷区神宮前5-12-7 CULTURE表参道2F
【費用】3,000円※セミナーの収益は、東日本大震災復興地メンタルケアプロジェクト、トラウマ、ケアラーのケアプロジェクトの資金となります。
【定員】25名【講師】豊岡 那旺
http://ameblo.jp/naou05/https://cuore-therapy.net/

【お申し込みフォーム】パソコン・携帯共用:https://pro.form-mailer.jp/fms/0805626286293
※開かない場合は、アドレスをコピー&ペーストしてください。

【セミナーへのご質問、お問い合わせ】info.seminar@heart-resilience.com  担当:松川 千恵


****************************

 

セラピスト那旺の動画はこちら

 

魔法学校&霊能者シリーズ PDF版 プレゼントはこちら

 

セッションのお申し込みはこちら