ニューヨークにて・IHキネシオロジー16

 

1月にIHキネシオロジー創始者
である、マチルダのセミナーを
再受講しました。

ここで改めてシンプルであるが故の
IHの醍醐味を確認した。

私は、マチルダにこう質問しました。

 

「マチルダのいうシンプルさって、
いったい何をもって言われているの?」

 

今回数年ぶりに再受講したけど、
一回目に受講した時も再受講の時も
マチルダが話していることって、
ほとんど変わっていないのね〜。

講座内で説明する例え話さえも、
前回とほとんど一緒だった気がする。

 

聞く

(それ、前にも聞きましたでちゅ)

 

 

でも。。同じ様に聞こえるけど、
認識できる奥行きが違ってきている。

やはりその後の経験が私を成長させて
くれているのがわかる。

 

マチルダから発信されている
エネルギーそのものが、

「愛」で満たされていて、
近くにいるだけで癒しが起こる。

 

IMG_2099

(ワォ〜おっぱいボヨヨ〜ん

 

さて、質問の答えですが、
マチルダはこう言いました。

「私が教えた生徒の中で、最少年齢は
9歳です。

その子のセッションは、とても
素晴らしい結果を出しました。

知識がなくても、理解が乏しくても、
IHキネシオロジーでセッティング
されたホログラムの中では、

起こるヒーリングの可能性は
計り知れないものです」

 

さらに、
「その人の情報を必要以上に
知ろうとすることは、

私たちのエゴから起こることです。

あとは宇宙にお任せすれば、
ちゃんとやってくれる
のですから、
シンプルでいいんです」

 

言葉の通り、
マチルダのするセッションは、
およそ45分で終わると聞いています。

 

はや

「わぉ〜!!高速で手が消えてもうた」

 

IHキネシオロジーの学びは、
全過程でモジュール1〜4まであります。

今回、講座内で初めて知り会った方と
雑談をした時のことです。

彼女は、
モジュール1,2を受けたのは、
IHキネシオロジーが日本に初めて
来た時(8年位前?)の1期生で、

それから何年も経ってから
今回モジュール3〜4を受けに来ました。

 

モジュール3の内容はボディーで、
モジュール4はマインド、
それぞれに特化したカリキュラムです。

ですから、
それまでの期間、
彼女はモジュール1と2までの内容で、
セッションをしていた訳です。

 

そもそも、モジュール2までの内容が
充実しているものだから、

モジュール3〜4が出来なくても
セッションをやる上で問題はないんです。

 

ただし、
マインドとボディーに焦点を当てた
セッションをするには、
知っている方が便利かもしれません。

 

彼女は時間があまりない方で、
セッションする時はだいたい、

ちょっとした、
ミニセッションをしているらしいんです。

その時間と言ったら約20〜30分。

 

彼女:
「ちょっと通りすがり程度の
知り合った人がいてね、
その人、アトピーで辛そうにしていて、
20分くらいかな〜、

短縮バージョンのセッションを
してあげたんだけど、

そのセッションで治っちゃったのね。

その人は色んな治療やセッションを
受けていたけれど、どこへ行っても
治らなかったって言ってたわ。

不思議だよね?IHって。。。

 

それを聞いて、マチルダの言う

9歳の子が結果を出すセッションをした
という話の信憑性が増してくる。

 

モジュール2迄しか受けてなくて、
しかも短縮バージョンのセッションで、

そんな凄い結果を出す?????

 

って。。どういうことや?

 

たくさんのことを知っていなくとも、
短いセッションであろうとも、

起こるべき何かが起きているって
ことなんだよね〜。

 

それはそうと、

NYで学んだ
典子さんの上級IHキネシオロジーは、
それとは逆のことが起きている。

 

 

私は、これをどう捉えればいいの
だろうか〜〜〜。

 

(次回最終回)