ニューヨークにて⑥


 

 

IMG_1981

 メトロポリタン美術館 にて

 

今回、何しにニューヨークへ来たか!!

と言うと、

IHキネシオロジーを、
さらにパワーアップ
させる為に来た???つもり。。

 

ちゅうより、元祖IHより、
かなりの別モノの献立なんです。

「上級編」なんていい意味で
呼べるレベルじゃないっす。

 

本当になかなか良く組み立てられた
メソッドでして、

そんな凄技を私は今回学ばせて
頂くチャンスを貰いました。

 

私の一番信頼するお姉様から、

「那旺ちゃんが前から知りたがっていた
原始反射を統合する方法が学べるよ」

 

と、聞いちゃいまして、
あと先考えずに申し込んだら、

 

講師ののりこさんから、
「来ても良いよ」と言う御達しがあり、
逆にゲロびっくりしました。

 

申し込んでおいて、
ビックリも何もないやろ!
と思われるでしょうが、

 

なんの、なんの。

 

このお勉強を学ぶには、

レポートを提出して、
そのあと審査だのされまして〜と、
キネシオロジー(筋反射)で
参加者を決めるらしい。

 

レポートの提出期限が1〜2カ月間
有ったらしいが、
私にはその連絡が漏れていた為に、

締め切り期限の1日前にレポート提出の情報を
入手出来たのが強運。

 

「レポート提出なんて聞いとらん!」
と、言いたいところだが、

そんな話は受講する人なら誰でも知って
いる話(ブログで告知しているみたい)らしく、
文句を言う方が恥ずかしいです。

 

そんな感じで1時間でレポートを仕上げて
まともなレポートが提出出来なかった。

 

ちゅうのは言い訳で、時間があっても、
大した事は書けなかった気もする。
(別に謙遜してません)

 

案の定、レポートにおいては
ボロカス判定されちゃいましたが、

それでも何故だか呼んで頂ける事になったのだ。

 

たくさん応募された方もおられたらしく、
誠に有難い事です。

 

と、今になって感謝しているは、

実は今回、凄い価値のあるモノを
伝授されていたからなのだ。

私、相当みくびっておりました。
ごめんなさい

 

IHキネシオロジーを知る人は、
のりこさんのブログに感銘して、
ニューヨークにまでセッションを
受けに行ったり、
(半年以上待ちらしいっすよ)

 

のりこさんの影響でIHプラクティショナーに
なる人もたくさんいらっしゃると聞いています。
(すごいな~)

 

クライアントさんからも、
のりこさんのブログの
噂は3年も前から何度か耳にしていたのだ。

 

 

それなのに、それなのに、
あーそれなのに

 

私はニューヨークに旅立つ前になっても、
未だにのりこさんのブログを拝見しようと
しない不届きものです。

 

飛行機の中で読むはずだったのが、

「ドラマ家政婦のミタ」に夢中になり、
それどころじゃなかったぜぃ。

 

で、結局、 のりこさんの講座を受ける為には、

のりこさんから最低2回はセッションを
受ける事が受講規定なものですから、

 

セッションを受ける当日の夜中から
NYのお化け部屋の中でブログを徹夜で
読み顔出しました。

だって、知らな過ぎてあまりにも
失礼ではあ〜〜りませぬか!

 

 

そしてブログをみてみて
あら、ビックリこん。

 

ホントに良い事が盛りだくさん書かれて
いるのです。

 

この時、初めて私はこういう研究熱心な方の
セッションと講座を受けられる、
運のいい奴なんだと気付いた次第。

 

何でこんなにいい加減なんでしょうかね〜。

 

さて、セッション1日目です。

 

ずうっとニューヨークの大都会、
カビ臭く真っ暗なお化け部屋顔
いたものだから、

ブルックリンの街は広々としていて、
少しは気持ちが晴れまする。

 

最初に玄関に出られたのは、
のりこさんのパートナーのおさむさんです。

 

ブログをちとしか読んでないが、
噂では、のりこさんがおさむさんに
セッションをやりまくり、

凄くいい感じに変えちゃったと
聞いた事がある。

 

その噂がホントかどうかブログ読まないと
わかんないけど、なかなか感じのいい人だ。

 

とか言って、人のパートナーの感想
なんて呑気に想像している場合じゃありませぬ。

 

玄関のドアの前で、
おさむさんとのりこさんは、

 

「はぁ?」

 

images-3

(なんやろか?このひと。。)

 

という顔をしてこちらを見ていらっしゃる。

 

もう、私は本当におバカさんです。

 

時差のせいなのか、
日にちがわかんなくなりまして、
予約日より1日早く来てしまった顔

 

でも、せっかく来たのだからと、
おさむさんのスケジュールが空いていたので、
彼のセッションを受けさせて
貰う事になったのだ。

 

こんなとんちんかんな間違えも、
人生のシナリオ的には完璧なんでしょうね~。
(なんでもよく取るわたし)

おさむちゃん、さすがミュージシャン。

セッションでは片足を椅子に上げる姿で
キネシオロジーをするんだなぁ。

 

立ち居地が普通とちゃいまんねんな~。

 

「その格好、私もセッションで真似していい?」

と聞いて、「いいよ」と言われたから
やってはみたが、足が短すぎるのか、
どうやっても難しかった顔

 

それにしても私って、

提出したレポートの内容からも、

のりこさんから、
那旺さんはトンチンカンな人だと
判定されているし、

この様に日にちは間違えて行く訳で、

さらに「やっぱり、この人、変だ!」
確信されたのではないでしょうか。

 

何故それがわかるって?

 

それは翌日の、のりこさんのセッションで、
私が空港で黒人に騙された話をした時、

 

「そんな話はクレイジーだわ。
あなたはいつもそんな事に巻き込まれるの?」

 

と言われてしまった。

 

のりこさんは20年間ニューヨークにいるけど、
そんなクレイジーな話は聞いた事がないとの事。

 

でも、私の宿の管理人バイトの女の子も、
2年前に日本に来た時に同じ様な手口で
400ドル取られたと話したら、

 

「あなたの周りはクレイジーな話だらけなのね」
とレッテルを貼られそうになっているので、

「私は日本ではいつも運が良く、
災難から逃れられるタイプなんだ!」

と、やけに強気で自己主張した。

 

こんな風に黒人の前でも強気で表現できたら
よかったのになぁ、
と、これは今後のわたすの課題っす。

 

後でわかった事だが、
パートナーのおさむさんも20年くらい前に
180ドル取られた経験があるらしく、

 

「20年前と金額が変わっていないんだ〜、へぇ〜」
と話していた。

 

のりこさんにとって、
20年間一度も聞いた事のないクレイジーな話の
はずなのに、

 

あまりにも身近過ぎるパートナーが
体験しているのを知らないだけじゃないかー。。

と、半分ニヤニヤ顔してまう。

 

なんか、トンチみたいな話だなぁと笑えた。

この話、もしや内緒だったのかな?
このブログを見た人は、
どうぞ黙ってて下さいまし。

 

これからクレイジーのお墨付きを頂いちまった
私のセッションが始まります。

 

 

ぎょぎょぎょ!

 

 

なんじゃ〜、この筋反射の取り方は!

 

(続きはまたみてね)

 

 

お知らせ

もしあなたが人からレッテルを
貼られてしまっても、
「傷つくことなく人生を生きられるセミナー」を

来月、12月23日(10時から18時)に開催します。

脳の断舎利をして、脳の最適化が
出来るようになります。

ご興味のある方は日程を空けておいて
くださいまし。
詳しいお話は後日お話します。

料金は37,000円です。

ご希望者はこちらのアドレスにご連絡下さい。

cuore.nao@gmail.com までどうぞ

 

直傳霊気セミナーを開催します。

前期①   11月27日 10:00~17:00 (霊気の基礎)
前期②   11月28日 10:00~13:00
料金:45,000円

後期  11月29日10:00~17:00(遠隔霊気他)
料金:40,000円

※以前に受講された方も、再度受講も可能です。

ご希望者はこちらのアドレスにご連絡下さい。

cuore.nao@gmail.com まで どうぞ

12月の平日7日か10日位お茶会が出来たら

いいな~と思っています。

どこでやろうかな~、
会費は2,000~3,000円位かな~。
昼がいいかな~、夜がいいかな~、
どんな話題がいいかな~、

など、なんも決まっていません。

ご希望者はアイディアを下さいませ。
   ↓
cuore.nao@gmail.com までどうぞ