ニューヨークにて⑤

 

 ここ、セントラルパーク

IMG_2004

真ん中に「IMAGINE」って記されているの。

 

セントラルパークの
記念碑ストロベリー・フィールズは、
ジョンレノンの未亡人、
オノヨーコの寄付により作られたものです。

 

IMG_2001

セントラルパークの白い橋。
この日は急に寒くなって着ぐるみみたいに
モコモコです。

 

この頃は、
も〜だいぶ疲れて浮腫んで、
病み上がりでありんす。

 

でも、なんとか生き残るために
自然のエネルギーを貰いに、
セントラルパークにたどり着いた。

 

さ〜て前回の続きです。

 

ここまでのところ、黒人の親切もどきに
散々やられてしもうた私どす。

 

驚愕の宿顔のことは前にも書いたから、
「もういいっしょっ!」とは思いますが、

黒人詐欺も悲しいが、
宿の環境の方がさらに辛かった。

毎日のことだからね〜。

安いといっても1日1万円以上はした
宿泊先だが、

ざっと書くって〜と、

 

窓がない暗闇の部屋。

 

4階の部屋には階段のみで、
その階段には埃だらけの段ボールが、
いつ倒れてもおかしくない形で積まれている。

部屋は綿ボコリがチラホラみえて、
14日借りている間、ベットメイキングは、
1回のみ

掃除はしているという前提では
ありますが、されている様にはみえなくて、

掃除する道具はみあたらない。

 

シャワールームはベタベタしていて、
棺桶を縦にしたくらいのサイズだから、
あちらこちらと体がぶつかるのね。

(ちなみに、トイレ&シャワールームは
共同なのだ~) 

なんせ水量が乏しく、
肩についた1本の毛を流すのに
結構な時間をつかう。

 

笑えたのが、
備えてあったバスタオル。

 

あまりの硬さでまともに拭いたら
顔が切れるのではないだろうか。。
痛いから使えまへん。

 

明け方に帰ってくる大阪人のおっさんは、
ドタバタ歩き、話す声がとにかくデカイ。

真夜中にずっとビニール袋の音をさせて
いる中国人が、
隣にいて寝かせてくれない。

 

これが、人気の宿とか言われても、
足が便利と言う事以外は、
ピンと来ない。

でも、だいたいが満室になっとる。
(商売繁盛)

 
さぁ、こんなところで愚痴は
終わって〜と。。

 

何を言いたいかというと、
こういう汚い環境で、しかも窓がなく
光が入らないところには、

妙なエネルギーの吹き溜まりになるのね。

 

部屋に入った途端、その日から
咳が止まらない。
くしゃみで鼻水が出っぱなし。

今回、良質のティッシュを日本から
一箱持参したのは正解でした。

 

同室の友人Hちゃんも同様の症状なので
あっという間に無くなりましたが。

 

電車の中の光景についても
前々回だか??お話しましたが、
黒人のパフォーマンスが目立ちました。

 

ちゅうか、

芸を披露してドネーションを貰う&物乞い
をしているのは全員黒人でした。

 

ここで私は自分のある思いに
気づくのでした。

 

ニューヨークへ来て、
私は白人に2回親切にされました。

重い荷物を持って階段を上がっていた時に、
階段の途中で荷物を持ってくれたのは
白人でした。

地下鉄でマスクをして咳き込んで顔いた私
に席を譲ってくれたのも白人でした。

 

そして、黒人からは、
親切そうに近づかれてお金を要求され
たのが2回と、

あと、嘘を付かれて振り回された
こともありました。

だいたい、ニヤニヤ笑って顔奴らは
近づいてくるのだ。
(だんだん学習してきたで〜)

 

しかし、私は黒人がそういう行為を
していることに腹が立つのではなく、

悲しくて辛くて情けなくて・・・。

 

なんで腹が立たないんやろか?

 

それどころか、なのに・・なのに・・、
私はこんな風に思ってしまいました。

「そもそも、白人がいけないんだ!
奴隷として黒人を連れてきて、
ひどい迫害をしてきた白人が

黒人をここまで追い詰めた顔

 

って、そっちの方を怒っているのね。

私は、ここで完全に黒人対白人と
いうカテゴリーの中の、

正義意識で頭の中を占拠されていた。

 

暗闇の部屋にいると、
この思いがどんどんと増して、
切なくなってくる。

 

私の中で何が起きているのでしょうか?

 

images-2

なんでやねんな〜、ほんまに。
頭かゆ〜ぃ

 

 

この時点で私は、300年も前から
成仏できない黒人たちの霊をぞろぞろと
集めていたようだ。
(後になって、やっとわかってきた事だが、
この時の私は完璧にドラマにはまっとります)

 

なにしに、ニューヨークに来た
んやろか、私。

(続く)

 

お知らせ


脳の断舎利をして、脳の最適化が
出来るセミナーを

来月、12月23日(10時から18時)
開催します。

あなた自身にも、他の人にも
してあげる事が出来る、
私が今、最もはまっているヒーリング
を超えたヒーリングです。

 

ご興味のある方は日程を空けておいて
くださいまし。
詳しいお話は後日お話します。

料金は37,000円です。

 

直傳霊気セミナーを開催します。

前期11月27日10:00~17:00(霊気の基礎)
前期11月28日10:00~13:00
料金:45,000円

後期11月29日10:00~17:00(遠隔霊気他)
料金:40,000円

 

12月の平日7日か10日位お茶会が出来たら
いいな~と思っています。

どこでやろうかな~、
会費は2,000~3,000円位かな~。
昼がいいかな~、夜がいいかな~、
どんな話題がいいかな~、

など、なんも決まっていません。

ご希望者はアイディア下さいませ。
   ↓
cuore.nao@gmail.com  まで。