私の朝のご修業&健康法


私の起床時間は、夜の寝る時間によってかなり気ままにセッティング。
だいたい、5時から7時の間かな。

① 朝起きてすぐに、操体法でノビノビします。(10分)
操体法とは、
故・橋本敬三先生が考案した体のバランスをとっていく健康及び治療
法です。

気持ちよさで体が治ると言う法則をもつやり方なので、
自分に嫌なことをしないからとっても楽です。

以前の私だったら、やった感がある手法を好んだり、
根性あってナンボとか、
痛いからこそ張り合いがあるとか、
今考えてもどうしてそういう思考から脱却出来たのか、あまり覚えて
いない。

ちなみに、バレーボールをやっていたときは「根性の女」といわれてい
た。そんな姿は今は跡形もない。

② 緩消法 →坂戸孝志先生が2007年に発表された腰痛克服バイブルです。(20分)
実は腰痛だけではなくて、あらゆる病気から脱却できる方法を次々に
打ち出しています。
この理論の凄さにはびっくりです。

シンプルで結果を出し、しかも二度とぶり返さない。
そんなバイブルってかつて有りましたっけ?

私は18歳の時に椎間板ヘルニアで1ヶ月入院し、ブロック注射をし
たり、コルセットを外せない状態でした。

腰からつま先まで痺れていて、床に足がついているかどうかもわから
ない時もありました。

無理をしなければ何とか普通に暮らせるようになりましたが、将
来いつ腰痛が出るかは不安だったので、この緩消法と出会ったことは
ラッキーでした。

これで二度と腰痛のない生活が保証された訳ですから、人生バラ色で
す。

立禅 →『座禅』の立っているバージョンみたいです。(15分)
武道の構えから作られているものです。
大木を抱っこしているようなイメージで、体の中心線を感じながら静
かなマインドになって行きます。

私は瞑想が苦手でしたが、これはスムーズに気持ち良く出来ます。
質のいい施術をするためには欠かせてはならないものです。

温冷浴 →故・西勝造氏の発案した西式健康法の一つです。(20分)
水浴と温浴を交互に1分ずつ繰り返すことで皮膚を鍛え、血液循環を
促進し、新陳代謝を活発にする健康法。

これは特に自律神経のバランスを整えるのに効果的です。

⑤朝拝 →伯家神道、白川流「禊祓詞」と『般若心経』(はんにゃしんぎょう)を唱える。(10分)

MK5セラピー →ロシアの軍事が開発したホーム人間ドックの音響装置で、
体をスキャンした後に、音波を送りセラピーする。
(クオーレセラピー看板の一つ)(20分)

NESのインフォシューティカルを飲む →ヒューマンボディフィールドを整える為に情報を転写されたレメディーです。
(クオーレセラピー看板の一つ)
ヒューマンボディフィールドを秩序良く整えることによって、どのような奇跡を生み出すか、
いつか「愛犬メリーの奇跡」を掲載する予定なのでご覧あれ!

⑧銀座まるかん →斉藤ひとりさんのダイエット青汁を飲む。コレは快便スルリがキャッチフレーズです。

コーヒーエネマ(ぶちゃけコーヒー浣腸)→(1週間に2回くらい)
「ハウ」という会社のもので、強酸性に作られたコーヒーなので、セ
ロトニンが沢山出るから、とにかく終わったあとに、ため息の出るよ
うな気持ち良さで病みつきになる。(約30分)

大脳皮質のタッピング →思い出したときにやる(5分)
 ※詳しいことは近いうちにブログにて説明いたしますね!

あ~、これらを全部やっていたらもう時間がかかって大変なのだ。
「めんどっちいよ~しょぼん」と私のなかのチャイルドがぶーたれて、チビっとサボることもあるけれど、オススメするにはドレもコレも凄技なので、あんまり外せません。


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す