神さまのお取り次ぎ~③

 

(前回の続き)

うちに2か月に1度の割合で
エネルギーチャージにいらっしゃる

仙人みたいでオシャレな社長は、
信じられないくらい服装が派手と
いうか、

何しろ変わっています。

あの恰好は誰にも真似できません。

でも、社長はスタイルが良いせいか、
凄くかっこいいのね。

 

だけど、髪はない。
ヘアースタイル(つまりハゲてる)を
ネタに出来るほど、

最近は開き直っています。

「10年前は、ハゲの為にどれだけお金と
エネルギーを使ったものか!」

いっておりました。


見た目がカッコイイから尚更、
髪への執着は大きかっただろうな~。

でも、50近くになって、
良い女と再会(一度捨てたと言っていた)
して、

そして結婚してからというもの、

「うちの奥さん、奥さん!」

って、いちいち煩い顔のだ。

 

髪はなくなっても、

社長の頭の中にはカミさんが、

頭の上には神様がいてる様になった。

 

酔っぱらった時には特に、鎮座されて
おりまする。

 

 

でも、もっと変わっている事があります。


社長は、
酔っぱらうと、
突然、チャネリング状態に入る
体質なのです。

 

社長がヒーリングにいらした時は、
アシスタント君も呼んで、

社長と三人で、
御嶽山駅近くの美味しい
焼き鳥屋「歩」に行きます。

焼き鳥屋だけど、
私達は野菜をどっさり食べに行く
へんな客です。

ここは、
味もよろしいが、女将さんが最高。
女将さんは、

 

50歳になるらしいがとにかく若い。。
30代にしか見えない。

白い割烹着姿の女将さんは、
明るくて面白くて気が利くおひと。

そんな女将に会えることは、
私達にとって楽しみの一つです。

 

 

野菜

(ガリガリ、ムシャムシャ。。新鮮野菜は
美味しいね~。)

 

ところで、
今回の神さまとのチャネリングは、
私にとってギョギョ動物っとした、
ネタになりました。

 

仙人社長:
「白山ひめ神社へ菊理姫に会いに行け。
遊びじゃないんだから、
寄り道は一切ダメね。

行って帰って来るだけだからな。
おしまい。。

 

チャネ状態になったときの語尾は、
何故か「おしまい」が入るのね。

 

焼き鳥屋さんを解散して、
その夜遅くに電話がかかってきた。

仙人社長はホテルに帰った後も
まだ神さまと交信を続けているらしく、

更なるミッションが伝えられた。

 

仙人社長:
「あのな~、
行くときは御嶽山の酒屋で、
大吟醸の一升瓶を買い、
白山ひめ神社にもって行け。

(チャネ状態になっとる時の社長は、
いつも命令口調になるのだよ)

帰りは金沢で純米酒の一升瓶を
買って、
御嶽神社に行け。

あの御嶽神社には神さんが、
ちゃんと
いらっしゃるからな~。
気の良いところだ。

分かったな。お繋ぎせよ。

お酒は白山ひめ神社と御嶽神社に
ご奉納すること。

 

あんたが行くときの服装は、麻と絹を。

そして目立つ様にカラフルな服を
着て行け。

神社に大きな木があって、
そこには天狗さんがいらっしゃるから、

ご挨拶しときなさい。

じゃ、頼む!おしまい。。」

 

ありゃ、ありゃ、ありゃ、ありゃ、
ありゃさっさ。

(意味不明の擬声語)

日にちも既に決められちゃって、
もう逃げられないじゃん。

 

きりん

(任務を全うさせていただきりん

 

だんだん、本格的な形になって
来たのう。

 

 (続く)