女性の意識が変われば彼を生かす(完)

<前回の続き>

「世の中いい意味で何でもあり」
なんじゃないかと思えてくると、

生き方や価値観が、

損とか得とかではなく、

正しいか間違っているとかでもなく、

好きか嫌いか・快か不快かが判断基準

になってきます。


心が充実してくると、

皆さんどんどん綺麗になっていかれます。

 

 

images-10

(知的なリエちゃん)

 

不足感がなくなってきて、
満たされてくると、
女性ホルモンが活性化するようで、

冷えや生理痛も改善されて、
根本からキラキラしてくると〜〜

images-8

(自然体なリエちゃん)

 

妙にエッチっぽい雰囲気が感じられる
んです。

img_5

(わぉ〜、たまらなくキュートなリエちゃん・
目の保養ですわ)

 

 

クライアントさんに
「雰囲気が変わったけど、何かあった?」
っと聞いてみると、

「以前だったら拒んでいた彼との営みも、
何であんなに制限していたのか
不思議なんです。

今までやって来なかったことを、
大胆にも楽しめるようになったから
彼が喜んでいます。」

 

って仰っていました。

 

自分で制限をかけていることが、
どんなに人生の彩りを無くしていること
でしょうか

 

ここまで心が進化したら、
あとは、恐れずに楽しいことを行動する
のみだと思います。

 

もし貴女がエロくなりたいのなら、
セクシーになるためのセッションを
お教えいたしますよ〜。

 

な〜んちゃって。
教えることなんか本当はないです。

ただ、下ネタ満載なセッションに
なる事が時にはあります。

クライアントさんにとって必要ならば、
セクシャリティの開花も裏メニューで〜す。

 

さて、「女性の意識が変われば彼を生かす」
シリーズの始まりは、

2月8日に投稿した、
「コレがハイヤーセルフの声だとしたら」
というタイトルから始まっています。

掲載内容は「ディア・シスター」主題歌
シェネルのHappiness という曲と歌詞を
お伝えしました。

もう一度、歌詞とシェネルが歌っている
You Tube を聞いてみて下さい。
(リンクをクリックしてね)

 

この歌詞をハイヤーセルフのメッセージと
して聞くのも、
かなりジ〜ンとするのですが、

 

この歌詞にぴったりな
クライアントさんのカップルを
思い出したのです。

苦しい時、悲しい時、
そこから光を見つける為に、
互いに手を取り合って越えて来ました。

どんなに相手が拗ねてしまっても、
必ず良くなることを信じて・・。

私は近くで二人のストーリーに
立ち会わせて貰えたことに、
感謝しています。

 

images-5

 

彼が落ち込んだ時には、彼女が寄り添い、
彼女が力尽きた時は、彼が寄り添い、
互いに喜び合い、成長し合い、

 

images-7

これが、私たちの魂が望んでいる
ソウルメイトの姿なんだろう
なぁって、

微笑ましく思えた。

50過ぎても、幾つになっても、
素敵な恋は恋です。

 

 

****************

 

「誰よりキミを守りたいの
You’re my Happiness

I’m always gonna be with you 守りたいの

世界中で一番 キミのコトが 大切なの

大好きすぎて 上手く言えないけど

「キミがいる」それだけでいい

‘Cos いつでも You’re my…

You’re my Happiness

大好きよ You’re my Happiness 」

 

*****************

 

このシリーズもお付き合いくださり、
ありがとうございました。

<完>