1回程度の評価を信じちゃ~いけないよ~(^^)②

<前回から続く>

じゃ~、知能テスト悪い子=
頭が悪いのけ?

ちゃう、ちゃう、ちゃやろ????
それって、だだのデーターじゃん。

~~~~~~~~~~~~~~

「知能テスト(IQ)が悪かった人たち、
この指と~まれ~~

 

IQが高いとは→学力が高い、仕事が速い

EQが高いとは社会性が高い

ここからは、EQに焦点を当てて
みるじょ~。


つまり、私が考えるEQとは

他人を思いやる心、
協力する力のある人の事です。

自分の感情がどう波立っているか、
それを理解出来た上で、

感情の乱れに思考力を阻害
されない人。

窮地に立たされた時に、
今、自分に出来る最良の事は
何なのかを、閃く智慧があり、
それを行動に移せる人の事。

良い意味で開き直りが出来る人。

アホになれる(開き直れる)ことは、
体をリラックスさせる天才なので、

イザという時に集中力を発揮できます。

心に余裕があり、周りの人に安心感
を与えます。

その結果、

仕事も順調に進み、
プライベートも充実し、
人生を楽しみながら歩める人
となります

 

~~~~~~~~~~~~~

何人かの友人が言っていた
共通のお話を書きますね。

「小学校の同窓会でね、
昔はおバカさんだった奴に限って、
会社の社長をしていたり、
仕事も順調に楽しそうにしている
んだよな~」って。

「でも、意外なのは、
優秀だった同級生に限って、
それなりの会社には入ってはいるけど、

ストレスを抱えて、楽しそうじゃないし
人間的な魅力もないんだよな!」

~~~~~~~~~~~~~

これって反骨精神であって、
ある意味、
偏見かもしれないけれど、

「頭がパー助なのも、
意外に捨てたものじゃない。」って
言いたいだけ。

お勉強が出来なかった歴史がある。
だからこそ、出来ない人の痛みが解る。

出来ない状況から、どうやって
這い上がったらいいか、
その方法も、喜びも知っているはず。

だからといって勉強が出来るのに
越したことはないけれど・・・、


もし、あなたが誰かにおバカ

レッテルを貼られたとしても、
それを信じる必要は全くないのだ。

 

 

データーなんていいかげんさ

人の評価も気分しだいで、
そんなのあてにならないんだよ。

あなたが、その嘘を信じない限り