「はぁ?」・・あなたハイヤーセルフなんですか?(その1)

 

(前回から続いていたYuちゃんの話。
実は、Yuちゃんのセッションの別バージョン

があるのだ。
本人の了解を取っているのでまだ続きます。)

 

さてさて、最近のYuちゃんとのセッションの導入は、
相変わらず同じパターンで始まる。

Yuちゃん;

「那旺さん、嘘でも冗談でも無いですよ。
無理くり悩みを作ったりして無いです。

私だって、ただここのベットで寝ていて、
ヒーリングされたり、音叉されたりと、
何の努力も要らない楽チンなセッションを
出来る事ならしたいんですから。

でもまたグググっと苦しみが湧いて出て来る
んだからしょうがないんです。も〜〜〜。」

う〜〜ん、わからないでも無いが、
あんなに意識変革をして幸せになった人が
そんなに簡単に苦しみがやって来るだろうか?

まだ、セッションで見切れていないところが
あるんだろうが、、、、それにしてもな〜。

================

だいぶ前の話になるが、
私がかつて魂の成長を急いでいた時に、
宇宙に宣言してしまった事がある。

最近のブログにも、ちょろっと書いた気がするが、
それは、

「宇宙よ!私の魂を高速で進化させてください。
そのためなら死に値する様などんな苦労も厭いません!」

を唱えた時から、私の運命の回転数はどんどん巡り、
闇の底に落ち、

高速回転で乱高下をして行った。

当時私のために画期的なセッションをしてくれる人など、
周りには一人もいなかった。

それどころか思い返すに、
どん底に落とす様なチャネラーやセラピストに
出会う事の方が多かったかもしれない。

そんな訳で、自らの未熟な考えのもとに、
進化から外れ、わざわざ遠回りし、
必死こいて運命の輪を巡って来た。

そういう意味でYuちゃんと共通点があるとしたら、
進化する事に意味を見出しているところかもしれない。

進化を選ぶ事は、自分の都合の悪い
痛い内面をほじくり開けなきゃならない。

時には、先祖に関するものもあるだろう。
前世の癖も見なきゃならない事もある。

そういう意味で、Yuちゃんは覚悟を決めているから、
色んな事が浮き彫りになるのかなぁ。(と、探るしかない)

魔法学校に行っていた頃、
イニシエーション(覚醒の儀式みたいなもの)
を申し込み、お金を振り込んだ時点で、

自分の進化をはばんでいる見たくも無い
難問が襲って来たものだ。
まだイニシエーションを受けていないにも
かかわらずです。

ある意味、
宇宙に「次の進化の課題はこれに取り組みまっせ!」

と無意識ながら宣言して、手形を貰った様なものだ。
要するに、マゾ&サド&変態なのだと思う。

 

話は戻って、Yuちゃんの話題に入りましょうか。

Yuちゃんは泣きながらこう言います。

最近のクライアントさんの訴える悩みの傾向も
似ていて、
こんなパターンが多いです。

「私には価値がない!」

本とかネットとか検索しまくっている人は、
この言葉がしっくり来て、
余計に罠にハマっている感じがします。

「価値がない!」
って一体誰が決めるのでしょうか?

そうです、自分以外決められる人は何処にも
おりません!

仮に周りの人全員に「あなたは価値がない」
と言われようと、
自分が決めたらそうなるし決めなければそうじゃない。

信じなければ、
「あなたは十分に価値があるのだ」

ところがこの言葉が世間かいわいで転がっているから、
いつの間にか価値がない症候群難民が増えちまった。

私はYuちゃんが、あ〜たらこ〜たらと
自分が如何に価値が無いかという妄想的ストーリーと
その証拠となるものを一つ一つ挙げているのを
ただ聞いていた。

あれもダメこれもダメの駄々こね時間は、
既に1時間近くになるだろう。
確かに昔に比べたら、だいぶ項目は減っとる。

しかし、その前に枕詞が必ずつきます。

「昔に比べたら、そんなに人と比べなくなっているし、
こんな幸せな人ってなかなか居ないって
わかってるし・・感謝もできるし・・・」と。

 

「なら、それでいいじゃん!」

(ビシッ!それじゃあ・・ぺしゃんこでしょ!)

って、言い切れないのがカウンセラーの
辛いところ。

いえいえモトイ!→カウンセラーの腕の見せ所であります。

 

Yuちゃん;
「周りの人はみんな順調に行っている。
私なんか派遣だし、私の代わりなんて何処にでもいる。
やりたい事や好きなことも見つからないし、

顔の綺麗な子や順調に行っている子を見ると、
引きづり落としたくなる。

その他・・ニョロニョロ〜〜〜〜(と続く)」

 

要するに何を言いたいのだろうか!

「私、自己価値を上げたいんです。
自立したいんです。
ありのままの自分にOKを出したいんです」

と大抵の人はそこらへんの漠然とした所に収まるのだ。
これもよく本に書いてあるWordですね。

突然変なことを言うようですが、
例えば、

この人間達の心のモヤモヤを、
人間に一度もなった事の無い天使達が聞いたら、

「この人って、いったい何を言っとるんやろか??」・・
きっと理解できないだろう。

何故なら天使さんは、今までに「闇」と言うものを
体験したことがないから、

 

「私、自己価値を上げたいんです。
自立したいんです。
ありのままの自分にOKを出したいんです」

なんて発想が意味不明なのだ〜〜〜。

?#?$?%?*?Q?@?( ;  ; )?

 

(お嬢ちゃん、なに言っとんねんな〜。わけわからへんで)

 

要するにこの種の悩みは、

地球人独特の感情なのだ。

この話をしたらまたどんどん話題がそれるので、
そのうち話すとして、
まとめちゃうと・・、

 

私たち地球人は、一旦闇を見て、

そこから光とはどんなものなのかを

思い出す旅をしているのであ〜〜る。

 

(行き着くところはマブイで〜)

 

Yuちゃんはまた泣きべそをかきながら、
次に続く;
「自分の気にくわないことは人のせい。
この人は私に何もしてくれなかった。
この男は私にどれだけ金を使って、幸せにしてくれるのだろうか!

・・・って、
いつも人がしてくれる事を待っている私。

本当は人のせいにばかりしているけど、
自分じゃ何にも出来やしない。
全然自立していないんです。

旦那に捨てられたら食べていけないし・・」

と、話が発展すると、

私は;
「そんな事ないんじゃないの?
あなたと同じ様な立場の人でちゃんと
食べていけている
人は沢山いるよ。」

っと言ったとしよう。

すると、次の言葉はこうなる。

「私の収入じゃ今みたいに最低限でも
好きなことができない。
買いたい物も買えないし。

旦那が私の満足するまでちゃんと幸せにして
くれないと困る。

でも、私を幸せにしないのなら、
家を出て行きたいけど、一人じゃ稼げない!
え〜〜〜〜ん」

なんじゃこりゃ。。

3歳児問答です。

これ、Yuちゃんが言っている事じゃなくて、
精神的に自立していない被害者意識の多い人の
殆どがこんなパターンです。

きゃ〜〜、恥ずかしい。

わし、これに近い事、
言っていた時代がありましたわ〜。
精神的ションベンたれです。

(なんだと!ションベンたれってか!こいつぅ)

 

(私、おションションたれっ子でした。いや、今も尚あるある。)

<続く>

*********************

【直傳靈氣セミナー!やりま〜す】

前期講座の日程が決まりました。

日程;9月20日金曜日:9時45〜12時45分
日程;9月22日日曜日:10時〜17時
講座費用:48,600円
霊気後期(主に性癖治療と遠隔霊気を学びます。)
受講資格:前期修了者
日程;9月28日土曜日:10時から17時
講座費用:43,200円
場所;クオーレテラピーアソシエイツ
コチラです

参加希望の方はご連絡くださいませ。
連絡先:cuore.nao@gmail.com

霊気の詳しい内容はこちらをご覧くださいませ。
コチラです

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************