自分が信じているポジティブな記憶が・・②

 

(前回からの続きです)

 

「自分が信じているポジティブな記憶
・・・真実の思いを見逃している」

 

う~ん、
私は何を言いたいのでしょうか?

 

私には、とっても素敵な
ビックポジティブな記憶が有ります。

それは、私が生きていく上で
大きな支えになっているものであり、
宝物としている思い出なんですね。

 

その信じて疑わなかった思いの裏に、

いったいなにが隠されていたのか!

 

近日上映公開~!!

 

公開

(前売り割引開始~。
ヴぁあ~、がデブ重てぇ) 

 

那旺さん、それじゃ~、

ブログが始まったばかりなのに
終わっちまうじゃない?顔

 

そうでっか

(そうなのね。ドスこい

 

信じていたものに、
裏があったなんて、
わたし。。脱力感がくねります。

 

私が子供時代に心に残っていて、
一番の宝物にしている思い出は、

大好きなおじいちゃんとの
デートです。

1週間に一度の土曜日に、
おじいちゃんは私を近所の甘味屋さんに
連れて行ってくれるのが日課でした。

 

今となったらこんなに図々しく
なってきた私ですが・・・、
小さい頃の私はとってもシャイだった
んですよ~。

 

ふてぶてしい

(那旺さん、まだちょいとだけ、
シャイな面影が、残ってますね)

 

なぜだか、気恥ずかしくて、
他人の目顔を、
正面で見れていなかった気がする。

 

ですから、シャイを打ち消す為に、
ふざけた事をワザとしてしまう
タイプなのよ~。

 

こんど、着ぐるみ着て

 

「30秒で楽になる・肩こり体操」
動画
でも撮って、

 

ブログに載せちゃおうかな~顔
(単純に普通だと、
恥ずかしくて出られないのよ)

 

そういえば私、
息子の成人式の写真では、
ペンギン担当でした。

主役である息子は河童です。
(二人とも着ぐるみを着て記念撮影しました)

 

そこに、息子の別れた彼女も
家族として撮影しちゃったものだから、

あ~~~~~、
せっかくの成人式の記念写真が

今では・・封印されとります。
(辛くて見てはならぬものに
なりました~)

 

そもそも、大事な晴れ舞台に、
着ぐるみなんて着て親子そろって
ふざけたから、
こんな結末になったのか!
(すんません。私の悪ふざけでした)

 

信じて疑わなかった健やかな未来が、

今や崩壊している記念写真
なりました。

 

人生というものは
どんでん返しの繰り返し、

おもむきっちゅものがございますのぅ。。

 

映った写真で唯一微笑ましく
見させて貰えるのは、

ピンクのおリボンを付けた、
若かりし美人犬メリー犬くらいです。

 

なんといっても、

ずいぶん前からお会いしていない
旦那様に対しても、
私はとてもドジな細工をしていた

 

写真を見るとマジで勘弁してほしいです。
腹を抱えて笑って顔しまいやす。

 

 

うっかり夫人と言われていた私の
ドジぶりは日々
の事だが、

今回私が何をしたかというと・・・、

旦那様はお髭が濃かった人なので、
美しく撮れるかな~っと思い、
お口周りに
ファンデーションを塗ってあげたの。

だって、芸能人はテレビに出る時に
メイクするじゃない?

 

しかし、その親切が仇になりました。

 

出来上がってきた写真を見てびっくり。。
絶対に見てはいけないものを
見てしまったバツの悪さ。

だって、旦那様の顔が、
ホモオダホモ男君みたいになって
口の周りが青白くボァっと、

浮き上がっていた。。。

 

ヴぁぁ~~~。。顔

 

 

私の描いていた理想の記念写真とは、
河童ちゃんの長男と、

ペンギンちゃんの母ちゃんに、

美人の彼女女性愛犬メリー犬がいて~~、

ビシッと決まっている旦那様に~~、

スラッと背の高い次男が、
背後霊みたいに写っているはずでした。
(実は次男は逃亡しました

 

尊敬する旦那様は、
とってもダンディで賢い方です。

武士の様な風格ある人に、
こういった反則の様な形で笑いをとる
なんて、

滅相もない顔話です。

 

例えば、渋さでは抜きに出る
男優・高倉健様に、

保毛尾田保毛男メイク
(ホモおだホモお)で
コマーシャル出演してください」

なんて、

あ~た~、そんなこと言えますか?
そのぐらい、旦那様はコメディーとは
かけ離れているお方なのでありんす。

私と結婚したこと事態が、
コメディードラマなのでしょうがね~。

 

ほもだ

(わたくし、保毛尾田ですぅ

 

 

 

誠実で真面目な旦那様は、
今となっては、たくさんの従業員を
抱えていらっしゃる、

優良企業の社長さんらしいです。

 

本当にドジなふざけた奥さんでした。
すみません。顔

 

さて、この成人式写真のストーリーが、

私が話そうとしていた本題とは、

全く関係ない事に、
途中で気が付きました~~。

 

いや~だ、相変わらず、
ただ話がそれただけなのよね。
(またかよ~。すまん顔

 

 

本当は私はおじいちゃんとの、
ごっつぅポジティブな思い出を
例に挙げて、

本題に入る予定が、
「着ぐるみ」をキーワードに、
ここまでずれてしまいました。

 

(次回必ずやります。
いつもすみません。。顔