潜在意識の正体(その17)ものに頼るな!

(前回からの続き)

20年近く恒例行事の様に1年半に1度やって来た咳症状。
およそ3ヶ月くらいの間、まともに眠らせてくれない咳は、
たった2回の低周波治療機の「結核モードの照射」でおさまり、

そして、どこに治療に行っても全然治らなかった、
左肘のとんがった痛み。
それも「カンジダ菌(真菌)モードの照射」によって
遜色ない程度まで解消され、

私にとって頼もしい存在となったのが、
ジュラルミンG(仮名)。。

・・・のはずだったのだが・・・、

Gの腰痛や坐骨神経痛モードを照射しても、
私のぎっくり腰&坐骨神経痛は治らないどころか、
逆に固まってしまった感さえ有る。

多分、この頃は痛すぎて思考が盲目状態だったから、
症状にぴったり合うモードが見つけられ
なかったのかもしれないし、
Gに手を伸ばす余裕が全く無かったのもある。
(ぎっくり腰になって、1週間過ぎてから照射した)

それに、今回は、妄想だか宇宙存在だか、
どなた様かはわかんないけど、
メッセージはちっとも来なかった。

私はただただ、痛みを堪えて天井を見るしか
手立てはなく・・・あ〜イテテ。

(アップでみんといて〜な。ワシ、お手上げですがな〜)

まぁ、とにかく、やる事が無いから、
よく寝る寝る寝る。
1日20時間くらいを1週間続けてもちっとも飽きへん。

前にも書いたと思うが、
「ぎっくり腰」という症状は、
腰痛のカテゴリーに入るが、病気というよりか
「現象」と見て取るとわかりやすいのであ〜〜〜〜る。

目の前に起こる変化や現象の中で、
特にネガティブなものは、気付きのために起こるのじゃ。

その中でも、ぎっくり腰は特別で、
気付きの親玉と言える。

(これは親玉・・じゃなくて親亀に乗った奴っす)

何故なら、じ〜〜〜っとしてさえいれば、
1週間ほどでいつもの生活に復帰出来るけど、
ぎっくり腰の最中には、おもろいほどに動けない。

で、動けないクセに、熱も出てないし内臓状態もバッチリだ。
だから、暇で暇でしょうがない。でもごっつう痛い。
だから気を失った様に寝る。
まるで動物と一緒じゃ。

つ〜ことは、あんさん、

止まれ!!

が、ぎっくり腰からのメッセージとなる。

あなたの人生を振り返る時間が
否応なしにあてがわれてちゃうのです。

ぎっくり腰は、命に関わる重症な症状ではないが、
体感的には絶体絶命なところがミソです。

天井を見つつ、過去を精算するかの様に、
自分の行いを振り返るものだ。

(オラ、調子こいていたな〜。このままでいいのかな?)

で、今更、講読してくださっている方に、
恥ずかしくて言えないのだけど、
ギックリ腰は2月の事であり、

一旦止まって、過去を振り返って、
私はどんな事に気付きがあったなんて、
ちっとも覚えていないから言えない。

気付きはたくさん有ったはずなのに・・・・
すんませへん、オチがこれで。ご容赦ください。

素晴らしい気づきとか情報って、
素敵過ぎて絶対に忘れないとその時は思っておりますが、
マジで忘れます。

私はそうやって、ずっと暮らして来ました。
アホなんです。多分。

(ずっこけ人生まっしぐワンワン)

・・・なので、思い出したら書きます。

で、結局のところ、
たくさんお金を投資したクオーレテラピーの
波動機やらグッズ達は、

激痛で動けない為に不戦勝の如く使えず仕舞い。

暇すぎてじっと寝ている私は・・・、

おいちゃん、そういうことけ〜!!

と、閃いたのだった。
「おいちゃん」とは誰の事か知りません。(支離滅裂)

おいちゃん;
「何も手に持ってなくてもいいのじゃぞ〜」

と、おいちゃんがこそこそ話でおせ〜てくれはった。

クオーレテラピーのグッズ達は、
最先端の珍しいものが沢山あるし、
みんなツワモノばかりだとは分かっちゃいるが、

もしや、クオーレテラピーの代表のこの私が
今となったら一番使える担い手かもしれん。

おいちゃんが今度はデカイ声でこう言っている。

おいちゃん;
「ものに頼るな!万物の霊長たる人間が、

おのれの力を信じずに何を信じるのじゃ〜」

そう言えば、
魔法学校時代に、「この人って凄いなぁ!」
と思えたチャネラーさんが2人くらいはいた。
その確率は生徒の割合からすると、極端に低い。

魔法学校ではチャネリングのカリキュラムがあり、
チャネラーになる為に、何百万も払ってお勉強を
するのだ。例外なくワシもじゃ。

しかし、たいていは素地がある人・・・、
つまり、生まれつきチャネリング力がある人か、
或いは、生まれつき力は持っているが、
それをある時から消してしまって使い方を忘れてしまった人
(封印したともいう)以外は、

いくら勉強したとしても、
私からみたら殆どが思い込みの世界でしかなく、

嘘この(妄想風)チャネリングを真面目な顔で
されている・・

属名「なんちゃ〜ってチャネラー」達を見ているだけで、
恥ずかしくなってしまう。

で、殆どチャネリングが出来てなくても、
授業料に大金を払ってしまっているので、
その資金を回収する為に、

高額な料金をお客様に頂いて「な〜んちゃって
チャネリング」をするのであ〜〜る。

ただ、後天的に鍛錬によって目覚める人も
中にはいるのかもしれぬ。(私は出会った事ないが)

で、話は戻して、

ぎっくり腰で天井を見ていたら、
魔法学校時代の記憶が蘇って来た。

魔法学校で、ちゃんとチャネルが出来ている
希少価値な先輩チャネラーに
メッセージを貰ったことでした。

15年くらい前のことであり、殆ど忘れかけていた
言葉がふとよみがえって来た。

チャネラー;
「あなたの手。特に右手。
他の人とは質が違うんだって。

どうも、疑っているらしいけど、
あなたが想像している以上にその右手には強力なのね。

数多な人々が困難に陥る場面が来た時こそ、
その手から出るヒーリングを必要とする人たちが
居るってことを、ちゃんと覚えておくように!」

こういうのってよくある「エンパワーメント」と言って、
とりあえず、相手を元気付ける為に「あなたは特別!」を
匂わせ、喜ばせるのがスピリチュアルの鉄則であり、
その快感によって依存心が生まれ、
お金で相手を縛る罠にもなっているのだ。

インチキな占いとかチャネリングに依存して来た人は、
一時はセラピストの言葉に元気になって特別感を得るが、
エンパワーは持続しないで、
何も現実は変わっていない事に気づき落胆します。

で、中毒の様に繰り返し、
特別な言葉に酔いしれたくて、また大金を払い、
スピリチュアル貧乏になっている人も少なくない。

あらまぁ、また話が完全にそれているわ。

いつも、ごめんくさい。

(続く)

*********************

<セッションのお申し込み>

わこちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************