潜在意識の正体(その2)

(前回からの続き)

あまりにも小さな声でささやくカサカサする主様(私の魂の主人)
の声をちゃんと採用できた私はドヤ顔で
ガッツポーズをした。

『お〜、これで腰は安泰だ!』

(今の私は以前とはちゃうで。
エゴの声なんかにゃ〜負けないにゃ〜)

とかナントカイッチャッテ・・・そんなもんじゃなかった。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ぎっくり腰の兆しを察知した私は、
テニススクールをキャンセルしてその日は余裕の1日となった。

その後、腰に違和感はありつつも
5kgある青リンゴが入った宅急便を難なく受け取り、
リビングまで運び終え、

太いホチキスで留められている段ボールの蓋をヨイショと
開けながら・・・、(回想する)

そういえば・・・、

昔、会計事務所に勤めていた時に・・・・、

やけに太いホチキスでしっかり留められた
段ボールの箱を一人で何箱も開けてたよな〜。
ホチキスは腰と腕に力いっぱい引っ張らないと開けれない。

(ウぅぅ〜)

その後に、重いコピー用紙をえっちゃらと積み重ねたりして。

一緒に勤めていたお局様女子は、
「私は重いものは持てないの。重労働は出来ないわ!
家では兄が全部やってくれるから・・」

と言って断然拒否モード。

(お局女子似の映像です。はい。)

しかし、私は20代前半の時に椎間板ヘルニアで1ヶ月も入院し、
その後20年以上もの間は坐骨神経痛で、
日々足の痺れと臀部の激痛で悩んでいて、
当時は一生涯、早歩きや走る事なんて出来ないものと諦めていた。

左足をずるずると引き摺って歩いていたのだ。(若いのに可愛そう)

無理をすれば、ぎっくり腰に何回もなった事がある。

酒を飲んでツレが先に酩酊状態になってしまった時や、
旅行に行って、大いびき野郎のツレに
先に寝られて寝逃した時みたいに

やったもん勝ちの好き放題をされてしまうと、
残ったものは、自動的に後処理をする立場になるものだ。

てな訳で、私は会計事務所に勤めていた10数年間は、
お局女子のワガママのお陰で、重労働は私の担当に
されてしまった。(ここで回想シーン終わる)

前回のシリーズで書いた、次女の投影存在がここに居る。
いつも、自己主張の強い人に対してはどうしても
我慢してしまう。で、心の底でバカにしている。

(50歳半ば過ぎても親や兄ちゃんにいつまでも
かばわれて、
威張っているこの未熟者め!!・・
と悔し過ぎて大人ぶる私。こうやって生きて来た。)

さて、楽しみにしていた青リンゴの到着。
この段ボールに張り付いているがんじょうなホチキスを
を外そうと思った瞬間に、会計事務所に居たあの頃の
渋い思い出がこんな形で頭を過ぎった。

私たちの潜在意識の情報ってとてつもなくあって、
心理学の講座では、こんな事を必ず学ぶ。

潜在意識の情報は95%前後、顕在意識はその残りの5%前後だと。

決して文房具レベルの小さなホチキスでは
私の潜在意識は反応しない。

段ボールの太いホチキスを見ただけで知らず知らずのうちに、
背中をかばっているのだ。(気を付けないとヤバイ)

と・・、私の主様は、
「今じゃなくても良いんじゃないの?
その労働は今の那旺ちゃんには厳しいよ・・」

と話してくれるが・・調子こきだした那旺は無視。

「だって、今日はテニススクールを休んだ私は十分偉いんだから、
気をつけて開ければ問題ないっしょ!」

ほ〜ら。。ビリッ!!バリッ!!

(ほらな、お茶の子さいさい←今更ですがこれって何用語?)

てな具合で、最近の私の健康具合にごっつうご満悦。

(どよ・・どよ。。オラは昔のオラとはチゲ〜んだ)

今回のぎっくり腰はやけに軽いなぁ。
軽くひねっただけなのかもしれないね。(うふふ)

だども、お利口さんの私になったんだから、
ちょっとだけ横になって、お〜〜〜〜こう。

と、1時間くらいソファーで仮眠した。

ら、ららららら。
あらあらあらあらあらあらららら。

(ゲロやばい。那旺・・必死なお顔ざます)

右も左も動けないっす。

(あら〜ん
おしっこ。おしっこおしっこ。ちびりもら〜〜す。

(殆ど進んでないこのお話し・・続く)

*********************

<セッションのお申し込み>

こちらの→おまかせコースをオススメします。
あなただけの特別なコーディネートをさせて
貰います。

初めてお申し込みの方は、
2時間のプレミアムおまかせコース以上の
セッションをお勧めしています。

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録

<無料プレゼント>
人気の「魔法学校シリーズ」&「霊能者シリーズ」
プレゼントの受け取り方は簡単です。

こちらのサイトの最後にリンクがありますので、
クリックしてね!

*********************