意識レベルって?(パワーかフォースか)⑬

<前回から続く>

私はポカンと口を開けてしまいました。

なんという事でしょうか!

私は、霊能者の口から出て来る言葉が、
彼の言う、自称、電話交換士というように、
本当に先祖の言葉を丁寧に再現してくれて
いると確信しました。

涙がジーッと頬を伝わりました。
先祖と私の深い相互関係からくる労りの涙が
流れてくるのでした。

霊能者に私は言いました。

私:
「先祖からそう言われることに
心当たりがあります。」

「ただ、それは2週間くらい前に
ご先祖様のことで気づいたからです。」

「でも、それは余りにもシンプルで、
取るに足らない小さなことを宣言しただけなんです。」

「それによって、先祖にそこまで
影響を及ぼしたなんて、
私にはとても考えにくいです。」

「ただ、私は本気で思いました。」

「私は両親はもとより、先祖のお蔭でここに
生まれ、命という最高の贈り物を授かった。
それを丁寧に感謝して生きずして、
どうなりましょうか?」

霊能者:
「あなたはとても素晴らしいことをお気づきに
なられました。あなたの気づきは、どこの
経典にも書かれていません。
だから聖職者とて、そのことを知らないのです。」

と、「あなたが前世で高僧だったころ・・・」と話は
リーディングの時間へに入って行きました。

さて~、そろそろこの章も終盤です。

「恥」という意識が最下位の意識レベルであると
いう答えです。

それは、あなたの命を恥じることは、
先祖に対し、最大の落胆を強いることです。

意識のレベル フォース
この恥のラインをご覧ください。
自分を恥じることは、先祖を排除し、
屈辱を与える事です。

それは、悲劇です。

その「恥」という思いこそが、
先祖の居場所をなくし、這い上がるチャンスを
失わせるのかもしれません。

それより、皆はこっちで生きようよ!
       ↓

 

意識レベル パワー

霊能者が伝えてくれた先祖のメッセージは、
「愛」以上の意識レベルでした。

何故なら、言葉から伝わるバイブレーションが
の波動だったからこそ、
涙が自然に溢れてきたのです。

これまで、

先祖供養普及キャンペーンの為に、
13章まで続いたシリーズでした。

では、皆さん一斉に、せ~の、

「お手手のシワとシワを併せて

南無~~~~~~~~~」

<続く>

補足ですが、この記事に書いた霊能者ですが、
私が連絡先を探し続けて既に6年経ちました。

ところがもう二度と会えないと諦めていたら、
このブログを書いた途端に、とあるところから
連絡を貰い、また再会できることになったのです。

意識の力って、本当に強力ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心理カウンセラー養成基礎講座
                   随時受付中!

矢野惣一 監修
「幸せを広げる人材を生み出す
                           カウンセリング講座」        

のテキストに基づいて、
参加者のお悩みや問題解決の糸口を学んでいきます。

お茶菓子を頂きながら、
ところどころに爆笑が起こるセミナーが
参加者さんの定評をいただいています。

【日程】
2日間(10時~18時)
②約1週間後に半日補講を致します。

【料金】     8万円

<特典>
※この基礎講座を受講された後は、
矢野惣一先生のエキスパート講座の
受講資格が
得られます。

また、矢野先生の認定講師講座を受ける
事により、
認定講師になることもできます。

<ご予約>
ページ上のご予約ボタンをポチッと
押してください

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014-05-14 12.04.21

 

御嶽山近くに咲くピンクのバラ