チンポコネタが見事にハマるブロガー


「チンポコネタが見事にハマるブロガーは
貴女しかいない!」

と言われて、

既に人間を何十年も生きているのに、
3歳児の発想程度と大差ない私を、
そのまま素直に喜んで良いものなのか!

何故なら、
3歳児はウンコ・チンコ話が得意だからね!

実は、ブログだけではありませぬ。

セッション中もウンコ・チンコ会話は
普通に出て来ます。(マジ・・真面目にです)

で〜、チンポコネタ続きで、さらに・・。

昨日のセッションでは、
「失楽園」の話から、映画「愛のコリーダー」
話へ進みました。

「失楽園」の事くらいは、まだ皆さんには
お馴染みかもしれないけど、

「愛のコリーダー」となると「シ〜ン」と
なっちゃうみたい。(みんな古すぎて知らない。)

(おら、知らね〜だ)

 

「愛のコリーダー」は私にとって
画期的だったのにな〜。

エロ映画の様で、
実は凄い情念の話なのだ。

情念があり過ぎて、執着し過ぎて、
嫉妬し過ぎて、狂おしくなって、

定さんと言う女性は、
好きな相手を殺して、
その後にその物を切ってしまった。

切った後は、それ(男根→大根ではありません)
を持ったまま数日間逃げていたそうで・・。
(これって実話です)

(おら、この大根を離さへんで〜)

 

その映画を観た後に、
先輩が映画の感想をこう話した。

先輩:
「狂っている。気持ち悪くて、
どうやっても共感できない。」

私は先輩の言っている意味はわからなくも
ないが、自分でも驚くほどに定さんに
共感が出来ていたのだった。

自分の中にもある。
この狂おしいほどの情念が・・

私は、「でも、わかる様な気もするな〜」

と答えたら、先輩は目を丸くして、
のけ反った。

先輩:
「貴女、どうかしているわ!」

那旺:
「ムムムム。。」

(もう、良いもん〜だ

 

・・私は、そのまま無言になっちまった。

 

私は昔から、大抵の人が狂っていると
言うことが、そんなに狂っているとは思えず、

大抵の人が疑問に感じないことが、
疑問に感じることが度々有った。

小さな可能性や才能を、
なんで人はダメだと決めつけて見逃すの
だろうか!

この違和感を、
何で当たり前のものにしているのか!

 

あらら、チンコ話のはずが、
超真面目になってもうた。

(おちんちん音頭でホイサッサ!

 

で〜、最近のセッションの傾向が、
何だか訳がわからんものが増えて来た。

きっと普通のカウンセラーやセラピストじゃ、
ビックラこいて、
対処できないんじゃないかな〜。

そう言う意味で、私が子供の頃から、
狂気を狂気と感じないこと、

変態を変態と片付けないこと、

それがセッションにおいて、
強みになっている様な気がする。

 

ちなみに今日のストレスクリアセッション、

たった2つの質問しかしていないのに、
どう言うわけか、
セクシャル問題に発展し、

エクスタシーに到達する
セッションになってしまった。

なんか、すごいシーンをエアーで
見ちまったみたいだ。

 

(まんまと興奮してはならぬ。セッション中だで)

本人に確認した訳ではないが、
話しているだけで、実際にSEXする以上の
体感を感じられていたと洞察する。
(これってタントラね)

下半身、ヤバイっす

これを応用したら、
不感症の人用のセッションも、

細胞若返りホルモンセッション
出来るんじゃないかと
根拠のない自信を深めてしまった。

 

宇宙は私に何をさせようとしとるのか!

 

でも、私には沢山の見えない応援団が
何とかしてくれるから、
別に心配することはないのら〜。

ありがたいのう。。

でも、お化けと言われる方々関係の
セッションは、

出来ることなら御遠慮したいところです。
(お願いします)

 

*********************

クオーレテラピーのメルマガ登録を希望される方は、
以下をクリックしてください。
PC用メルマガ登録
スマートフォン用メルマガ登録
*********************