なんで私はこんなに節操なく学んだのか!①

 

ご無沙汰しています。

お陰様で1月31日開催の

「アクセスバーズセミナー」

すぐに満員御礼です。
一部増員したのですが、
それまた埋りまして、

お陰様で、皆様のサポート、
宇宙の応援の賜物です。

 

さ〜てと、

 

IHキネシオロジーで、

「ブログ更新のストレス」
自覚もしていないまま、
取っちまい、

少し困っている、
クリアリングセラピストの那旺です。

あれも書きたい、これも書きたいと、
ネタは睡眠中に・・・・もっこり

 

 

開き直る

(あ〜ん、レオ様、大胆不敵なそのお姿)

 

モッコリ出てきていますが、
いつの間に、宇宙からの情報を
忘れておりますぽん。
(不誠実な私を神様お許しください)

 

それにしても、
クリアリングセラピー(カウンセリング)
は、私にとって天職だと最近つくづく
思っとる。

なんてたって、
楽しくて顔仕方ないっす。。

 

 

ところで、最近わかったんだけど・・・、

ちゅうか、今書きながら今頃気づいた
けど、(け〜、あんぽんたんです顔

 

私が色んなツールを身につけて、
しかも体&精神&スピリチュアル、

まで・・・・、

 

ぜ〜〜〜んぶ学びまくって、
それでも、メニューに載せている
ものは、ほんの一部なんですが、

なんでこんなに節操なく学んだかの
理由が見えてきました。

 

ここまで節操なくやってくると、
実は何を学んだかさえも
忘れております。

 

ですから、HPに残ったメニューは、
まあまあ使えるツールなんですよ。

 

魔法学校のツールは、

私が学んだ中で1番
労力(平均週に3日/5年通った)
お金(2千万近く掛かっているはず)

かけたにもかかわらず、
全く使っていないのよん。

 

まぁ、形には見えていないけど、
私にとって反面教師的に役に立って
いるだろうし(そう思いたい顔

きっとなんらかのエッセンスは、
みなさんに提供できている
んだろうな〜〜と。。
(負け惜しみですぅ顔

 

で、何に気づいたかを
書きますね。

 

 

私がセラピーを学び始めた頃は
(20年くらい前)

ただの興味本位で、
色んなツールを学びました。

 

なんせ聞くものすべてが
知らない言葉だらけだった。

 

「ヒーリング?ってなによ!」

ってなレベルでした。
学びが少し進み出すと、

 

「このツールって、ちゃうやろ!
私的には全く響かない!」

って、自分なりに選別出来てくる。

 

さらに行くと、
もっともっと色んなことを知らないと、

人に負けちゃうかも・・
とか、思うようになってきた。

(スピリチュアルや心理系産業の
戦略にはまっている頃です)

 

そうこうしていると、色んなツールの
組織に入るのが、
とうとう嫌になってきた。

 

一つのものにはまっている人の顔って、
微妙に怖いんです。
目がイッ顔ちゃっているみたいで。

 

で、ようやっと自分的には、
満足出来るくらいのツールがたまると、
それを持っているだけで、
偉そうにも安心していた。

 

しかし、よく考えると、
投資したお金は、
5%も帰ってきちゃいないと、

(気づかないふりして、
自分で自分に
うそぶいてはいるが)
心の中ではそわそわ焦りだす

 

1つのツールを丁寧に
コツコツやらないと、

地道にやっている人との違いは、
そのツールにおいて、
大きく差がついて来るものだ。

そんなこんながわかり出してくると、
情けないと同時に、
ますます自信がなくなってきた。

 

一つのツールしか持っていない、
しかも私より明らかにセラピストと
してはセンスのなかったはずの後輩が、

 

いつの間に力をつけて
いるのを感じると、
ますます困惑&ビビリ出してた顔

 

やっぱりウサギより亀さんです。

コツコツは、素晴らしいのだ。

 

Unknown

(重いけんども、地道こそ我が人生。
おらっちは忍耐強いのら〜)

 

ふと自分に問うたことがある。

 

私は、

なんで、

そんなに、

学びたかったのか?

 

この先、また書きます。
多分今度はすぐに更新するぞぃ

(続く)