かないません、も~~~

コイツにゃ、かなわない人の共通点の続きですが、

「無条件の愛」によって育てられた人のオーラキラキラは、特別なのだ。

奴らさま(かなわないから嫉妬の言葉ざます)は根拠のない自信を
お持ちでいやがる。アップ
      ぎゃ~メラメラスゴ!

それも、勝つとか負けるとかの定義がめっちゃ少なくて、
下手すると、下手しなくとも、自分の手柄をへっちゃらで人に渡してまう。

なんでやろか?
ごっつう器がデカイ。
だから、勝つとか負けるとかのスケールを持っていない。

スピリチュアル的には、手放せば手放すほど自分に還元されて
エネルギーが入ってくるとは言われるが、
奴らさまは、そういったマニュアルさえも全く気にしていない。

知っていたとしても、当たり前の事なのよね、きっと。

考えていない結果、自然にスピリチュアル的なことをしているのよ。

こう言う人は、ケツの穴がデカイの? いや、ソレはうんちヤバイっす(失礼!)

要するに宇宙の運行のとおり、無意識的にうまくエネルギーを使っている。

ただ単純に宇宙に身を委ねることを、頭ではなくハートで行なっている
のでしょう。

だから、恐れや不安が少ないので、愛ラブラブが足りている感が常にあるから、
例え、苦労が目の前に立ちはだかったとしても、
乗り越えられることを知っているのだろう。

仮にそれが、死を意味することだったとしても、
今、自分には何ができるか、何をしたら楽しいだろうかを
優先できる人なのだと思います。

自己愛の高い人は、自分自身で責任が取れる人なのでしょう。

人のせいにすることなく、
どこかで、“自分は大丈夫だ!”と思え、
大いなるもののバックアップに気づいているのだと思います。

こんな人を目の前にしてしまうと、「恐れ入りました~」
と私は降参するしかありません。

でも、降参してみると、不思議にエネルギーが湧いてくるのだ。

身体が緩んで幸せな気持ちになってくる。

これが、宇宙の陰陽の自然な流れなのでしょう星空

私は逆らったところで、どうにもなりません。

はい、素直にお任せいたします。

真我の自分がそっと見守って空くれているのですから。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す