霊能者シリーズ⑪耳がちょん切れた

 

霊能者のお話に進んでいきしょう。

アロマの先生の話のところで、
かなりの寄り道をしてしまいました。

また、面白い話があるのでいずれ
戻りますからね〜。

 

私が霊能者に出会った頃は、
年収が5万円だったと、前に話した
かと思います。

霊能者がだんだん人に認められ、
勉強会に集まる人数も増えてくる
につれ、

当然収入も増えてきました。

収入が増えた一番の要因は、

私がアロマの先生に霊能者を
紹介した事で、

アロマの生徒さん達が、霊能者の
スクールや個人セッションに集客
されたのが大きなきっかけでした。

 

霊能者が収入が無かったときは、
奥さんには、かなり邪険扱われていた
様でした。

 

彼の洗濯物が割り箸でつまんで
区分けされるくらいに。

 

ですが・・。

 

収入が増えるに従って、
夫婦は仲良くなって行きました。

 

良く聞くパターンですわぃ。

 

それまで全くご無かった
セックスが、

毎晩欠かさずする様になったとか。

現金なものですわ~。
(だから現金なのか~)

 

何故か奥様は私にそのことを
何回もニヤニヤしながら話しました。

 

私が観察するには、

彼女は霊能者よりもっと魔女
だった気がします。

毎晩。。

夜な夜な、セックスの時に
霊能者に魔術をかけていたの
かもしれないな~。

 

きゃ~、いきり立つ~
 (まぁ、お下品な 

 

奥さんは、とってもチャーミングな
顔立ちをして、
辺見えみりみたいに可愛いお顔です。

2014020307

 

そのうち段々と、奥様が霊能者の仕事に
深く関わってきて、

彼女が主権を握り出しました。

奥様は私に感謝してくれていた為に、
いつも謙虚な態度で接して
くれていたのですが、

段々、顔つきがおかしくなって
きました。

 

いくら美人な形状であったとしても、
魂の方が優先して顔に現れてしまいます。

 

それにつれ、霊能者の言動も
おかしくなってきました。

人をコントロールするような
動きにどんどんなっています。

私は、何度か警告は発しましたが
すでに全体が見えなくなっていて、

聞く耳がちょん切れてしまっています。

 

聞く耳を持たない

 

 

魂が乗っ取られ始めているのが
よくわかりました。

 

ですが、
まだ、周りの人は気づいていません。

 

私は、あと長くて、3年の命かと感じて
いました。

命というのは、肉体的ばかりとは
言えません。
社会的や、能力的命も含まれます。

 

この時点で、あとは天にお任せ。
私は彼らへのサポートから退きました。

 

それからやはり3年後に、
傷害事件で夫婦とも逮捕された。

カンが当たりすぎですまん。

 

私がイギリスにお勉強に行っていた
時に、

2週間ほどワイドショーで繰り返し
報道されていたそうで、

信者さん⇒(いつの間にか宗教法人
なっていたのか?経緯は簡単に
想像できる)
を下宿させて、

 

下働きさせ、
コントロールした上に、

暴力とハレンチ行為をしているという
映像が連日放映されていたようです。

友人が週刊誌の一部を転送してくれ
ました。

その時の写真をみたら、

「奥さん、どうしちゃったのよ?」
っと思えるほどの、

 

超ミニスカートとケバいお化粧で
映っていました。

 

ありゃりゃ~

 

 

あけみちゃんとおっさん

 

 

(あけみちゃんソックリに変貌していた)

 

私が日本に戻った時には、
報道はすっかり落ち着いていた為に、

記事を一切、目にする事は
無かったです。

 

人は、本当に弱いものです。

 

お金やセックスや権力は、
人を簡単に狂わせます。

 

さて、そんな事も有りましたが、

霊能者がまだお金や女や権力
にトチ狂って無かったころ、

私は彼の霊能力を検証して来た
訳ですが、

 

霊能者に凄く助けられたエピソード
についてもお話を進めて行きますね。

 

<続く>