霊能者シリーズ③変な出会い

 

いつの間に、魔法学校シリーズから
霊能者シリーズに鞍替えしとって、
3話になってたわん

 

アロマの先生と出会って
1年位経った頃、

次は除霊専門の霊能者と
知り合うことになりました。

これも、きっかけはかなり変
でした。

「ありがとう村」って村が滋賀に、
ありましたかね~?

「ありがとうおじさん」に会いに行く。。

 

ありがとう

 

 

そんなイベントに、
ヒーリングスクールの仲間に
誘われて参加したことが有りまして、

もう、15年位前の事で、
そこであった事が記憶に薄くて
あまり思い出せないのですが、

確か神社めぐりとかをしていた
時の事です。

同じイベントに参加されていた
銀座のママさんとお知り合いに
なりました。

知り合いと言っても、実は
たいしてお話しはしてないんです。

ママさんは「帽子を忘れた!」とか
言って、

それは本人にとってそれは大事な
事態らしく、
とても困っていらっしゃいました。

日焼けした銀座のママじゃ、
多分マズイのかもね。

紫外線は、シミ・シワの大敵とか。。

 

日焼け

 

 

 

私は、折り畳み傘を持っていたので、
ママにお貸ししたのですが、

何故だか私が東京に帰るまでの間に、
傘を返してもらえなかったんです。

結局、その後、東京に帰って、
銀座のママから連絡が来ました。

「那旺ちゃん、傘を返すから長野まで
行きましょう素敵な別荘があるわ」って。

ママの言っている意味が
よくわからないけど・・・。

「まぁ、良いか!」と、いい加減な私は、

私は「はい」と返事をしてしまった。

 

そして、長野で出会ったのが、
先に書いた除霊専門の霊能者
だったのです。

行った先では、その霊能者の
お勉強会をするらしく、

意外にも集まっていたメンバーは、
大手の企業に勤めている方とか、
知識人の方が多かったです。

この時私はまだ魔法学校には
出会っていないのですが、

この勉強会に来ていた
女性から魔法学校の存在を
知らされるのでありました。

今考えると、
ストーリーはちゃ~んと出来
あがって
いるのう。

 

勉強会の内容は、
宇宙人だの、陰謀説だの、
歴史の真実とか言っちゃって、

霊能者のリーディングによって、
お勉強は進められて行っています。

 

今となったら、結構冷めちゃう内容
ですが、

その時は私にとって、
真新しいことばかりだったので、

アロマの先生同様に、
私はその不思議さにはまって
しまったぞぃ

その後、私は霊能者のメンバーの
中では主要メンバーとなって
行ったのでした。

いつも知らぬ間に主要メンバーに
なって行っている。
(もう少し、
適当って事が出来なかったのかな?)

霊能者とも、ちょくちょく会うように
なって、

そのうち、霊能者の付き添いで、
たまに除霊のお手伝いをする
ことになります。

とは言っても、そばで見ている
程度の事なのですが、

霊能者は、

「那旺ちゃんがいるとエネルギー
的に助かるんだ。楽に除霊できるから」
って言われたから、

私は、調子こいて、
「私でお役にたつのなら
と、何度か同行した。

結局、アロマの先生のされている
ヒーリングも、霊能者の除霊も、

やっていることは、
ほぼ近かったです。

クライアントさんのネガティブな
エネルギーを解放してあげるから、

 

ヒーリングや除霊前と、↓

暗い顔

 

 

後とは、 ↓

明るい顔

 

クライアントさんの顔が全く変わる
のです。

そして、その人の人生も、

身体の体質も、

考え方も好みも、

どんどん変わって行く姿を、

私はずぅっと観てきました。

 

いや~、今考えると、
観させられていた感じがするな~。 

<私はまたもや
どこへ行くのじゃろか?>