願望実現、あ~~苦し

「願望実現!!」
こういったセミナーや心理学的なものは、ちまたでは山ほどあります。

私もそういったセミナーに参加したことはありますが、
ちょっと息詰まる雰囲気だったりすることがあります。

何故なんだろか??( ゚,_ゝ゚)

セミナーでお勉強をした生徒さんたちは、
なかなか抜けられない自分の目標を手に入れるために、
セミナーで一生懸命学んだことを実践し、
ポジティブに、頑張って、ひたすら頑張って
学んだワークを実践します。

2回目のセミナーに出ると、講師からワークを実践して、どんな結果が
出たか質問されます。

みんなお決まりのように、ワークを実践して変わったことや、
良かったことを報告する様になっているみたいで、
10人もいたら、そのうち一人くらいは、画期的に結果が出た
ことをピカピカ顔で発表します。

確かに潜在意識を動かしたのだから、何か変化はあるかもしれませんが。。

3回目のセミナーになると、5人にひとりはすごい体験などを話したり
もします。

そのうち、すごい体験から漏れた人は、密かに
「私って、今回のセミナーでも変われないかも。みんな凄い変化しているのに…
いや、まだいける。だって、こんなにたくさんのお金を払ったのに、
取り戻さないと、悲しいじゃん…(ノ_・。)」

4回目のセミナーになると、(いい加減に変わらないとヤバイ!と)
追い詰められるので、発表ではちょっとだけ変化したかも…しれないこと
なんかを言っちゃたりします。

正直に何の変化もないことを講師に言うと、
「あなたは変わる気がないからでしょう?」と、逆ギレされる場面も
なくはないです。
ここまで来ると、あ~、かなり辛い(((( ;°Д°))))

セミナーもファイナルになってくると、
イイことを発表していた人の顔のも影が差し込んできたりする。

セミナーを受けているだけでは、この影は見えにくいけれど、
昼食をご一緒したり、セミナーの帰り道なんかに、
ちょこっとお話をすると、それが見えてくる。

要するに、ワークをしてみて、一見、Aさんはすごい変化があったけれど、
その時はたまたまそう思えただけで、実は全く変わってなかった。
そんな現実を突きつけられたとしても、

Aさんは発表した事に対して訂正はしていないから、
セミナーに出ているほかの人達は、
Aさんを結果が出たヒーロー・ヒロイン(成功者)にしたままになっているのだ。

Aさんも含めて、他の生徒さんも、
「もっと上のコースに行けば、きっとミラクルが起きるはずだ。
だって講師も言ってるもん。ホームページの体験談もたくさん載っているし。」
「貯金の残高も目減りしたけど、
私が変わったら、お金は取り返せるのだから絶対に大丈夫だわ!」
と、やる気を取り戻す。
そして、中級、上級に…。

そして、たくさんの知識を身に付けていくのだ。
(/_;)/~~

         ホームページはこちらへ右矢印HP「笑顔 クオーレ」           

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す