脳脊髄液調整法(CSFプラクティス)

          【 脳脊髄液調整法(CSFプラクティス) 】
$弾ける笑顔 クオーレテラピー-csf

CSFプラクティスは、
種々の手技や、カイロプラクティック、オステオパシー、
SOTなどを学んだ宮野博隆先生が考案した独自の医療理論、
『パーフェクトクラニアルセオリー』を元に編み出された治療テクニックです。

脳脊髄液(以下CSF)の排出や吸収・増産させて循環をうながし、
本来の力を失った脳・自律神経を活性化させます。

自律神経の活性化は身体の機能的な改善を図り、
身体の形態バランスを良くしていきます。

短時間で脊柱、骨盤はもとより、
頭蓋骨の形態バランスや身体すべての可動性を回復させる効果が期待できます。

そして生命力が向上し、老化を防止し、細胞の若返りを促進します。

  
       【脳脊髄液調整ってどんなことをするの?】

宮野先生が開発したソフトブロックを使用することによって、
脳脊髄液を生産しやすい体にしていきます。
 
ソフトブロックを体の必要な部分、例えば脇腹や鼠径部等の適切な箇所に
入れ、背中をプッシュしたり、マニピュレーションなどの刺激を
軽いタッチで行います。

これをすることによって、体は活性化され、若返りが進むと、
そのあとに施されるマッサージ等のセラピーが潤滑に行われ、
全く普通のセラピーとは結果が違ってきます。

脳脊髄液調整法を単体で受けることも可能ですが、
他のセラピー、例えば、アロマトリートメントや、リセット経絡テクニック、
又は、カウンセリングと組合せて頂くこともオススメ致します。

  ※施術時間は10分~30分程度です。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す